プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メニュー色々


先日頂いた宮崎の完熟マンゴーおよそ1キロ。

三越の包装紙だし、高級品なんだろうな・・・と思って週末まで大事に冷蔵庫でしばし保管^^

美味しいものを食べて、色々なお仕事のメニューを考えます。

基本的に、薬膳レシピを考えるときは、

●最初に「目的」を決める。
●目的に合う食材と調理法を選ぶ。
●それらを組み合わせる。

だから、「へー、こんな組み合わせのレシピがあるんだ」「レシピだけだと味の想像がつかない」と言われることがあります。

タイムリーに、明日いらっしゃる生徒さんからの相談&依頼があったので、それをもとに明日の「チーズとワインとおもてなし薬膳」講座で薬膳レシピの作成方法について講義をする予定です。

文章にすると、目的を決めて→食材の選択→それらを組み合わせる、と、とても簡単ですが、

目的を決めるには「弁証」が必須で
食材を選択するには「食材の性質」が頭に入っていることが必須です。

よって、「豊富なレシピ」「料理の腕前」がある人でも薬膳レシピでそれを披露するには、ちょっとした道のりがあります。

弁証を学ぶのは中級クラスや美アンチエイジング薬膳のクラスになりますので、お楽しみに!

10月からは「美アンチエイジング薬膳」クラスも対象が「基礎クラスを終了された方向け」になります。



左目のものもらい

朝、起きたら左目がぱんぱんに腫れて、痛くて痒く、目が開かない・・。

梅干を沢山食べながらワインを飲んだ翌朝はむくむことがよくあるけれど、その場合は顔全体がむくんでいるし、痛いとか痒いとかはない。

これはなんだ?

ものもらいだとしたら、小学生の頃以来では・・。

と思いつつ、ばい菌が入る理由も身に覚えがないので、湿熱からくる目の痛みや痒みを取る漢方を飲んでみたら、ぐんぐん目の腫れも痒みも引いていく。

珍しく、朝、昼、夜と飲んだら、若干の目頭の痛みは残っているものの、他の症状はきれいさっぱり消えた。

よくよく考えてみると、前日の夜は、赤ワインをグラスに半分飲んだだけで眠くてしかたなかった。

普段は、寝る直前まで仕事をしているので、寝ることにスイッチを入れるためワインを飲むのだけれど、なかなか眠くはならないので、珍しいなーとは思っていた。

そして、目の痒みも引いたし、昨晩の赤ワインも残っているから、飲んだら・・。

身体が痒く、肩と首が急に凝ってきたので、ああ、やっぱり目の症状は湿熱が原因だったのだと、しっかり納得。

赤ワインは湿熱を溜めやすいので、しばらくは白ワインに切り替えよう(飲む量を減らそう)

目の痒みや痛み、腫れと言っても、様々な原因があり治し方があるので、弁証がきっちり出来ることが重要です。

最近は、色々と嬉しい報告が生徒さまから届いております。

地道に勉強を続けていると、いつか弁証がすんなり出来、健康管理が出来るようになります。

千里の道も一歩から!

本日で、薬膳実践学院の第1回の授業が水曜クラス、日曜クラスともに終わりました。

第1回を無事に終えられて、「楽しかった」「充実した内容だった」というメールを沢山頂きました。

ひとまず、ほっとしました。

ただ、1年間の長丁場ですから、楽しく中医学を学べる授業を継続するのは大変だと思われます。

ますます気を引き締めて授業の準備をしなくては!

~薬膳教室 心味~
残席が2席以下の講座の空席状況
※1月1月14日水曜11時~13時@青葉台基礎クラス→残り2席
※1月17日土曜14時~16時@三軒茶屋基礎クラス→残り1席
※1月18日日曜11時~13時@チーズクラス→満席
※1月23日金曜11時~13時@三軒茶屋基礎クラス→残り1席
※1月28日水曜11時~13時@青葉台中級クラス→残り1席
※2月12日水曜11時~13時@三軒茶屋基礎クラス→残り2席
※2月13日金曜11時~13時@三軒茶屋中級クラス→残り2席



今月の基礎クラスも無事に終了しました。

11月も沢山の生徒さまが新しく入会してくださいました。

今月の新規生徒様の感想で多かったのが

「想像以上に内容が本格的で、ちょっと驚いた」という物でした。

教室では中途半端ないい加減なことは教えてたくないので、やや本格的にはなりますが、そうは言っても!
教室はあくまでも教室。楽しく、分かりやすく、ある程度簡単に、が基本です。

気楽に通って下さいね。

さて、ここ最近は、教室について、薬膳実践学院について、薬膳の資格全般についての問い合わせがとっても多いです。

興味を持って問い合わせをして頂ける事に感謝しております。

全ての問い合わせにしっかりと返事をさせて頂いております。

ただ、ブログ、ホームページでは書けない学院設立までの経緯や思い、授業料の設定や諸々の事情などがあります。

生徒さまの場合は、質問メールを頂いたら、真摯に全て答えますし、何でも聞いて欲しいと思います。

ただ、見ず知らずの方からの問い合わせには、返事にもちょっと遠慮をしてしまいます。
文字だけだと、ニュアンスが伝わらないという問題があるからです。

時間があえば、説明会にいらして頂けると幸いです。

〇なぜ自分で資格を作ったのか、私が資格を作ると決意するまでに3年かかりました。

〇今までの人生で一番大変な1年間でした。まだ準備中のことも沢山ありますが。

〇日本薬膳師。この資格が日本人の健康管理や心身の充実に、日本で一番役に立つ資格にさせる、そこまでの資格にさせて見せる、というのも学院の使命です。

そんなこんな、色々話しますので、説明会も楽しいと思います^^

薬膳実践学院





薬膳実践学院の開講まであと3ヶ月。

やることが山積みで、焦ってしまってたまにパニックになります(苦笑)

「何にも終わってない!不安だ不安だ不安だ!大変だ!」
と私が騒ぎ出すと、周りからは

「色々と着実に終わっていますよ。」

と。

確かに、冷静になってしっかり考えれば、学院のホームページも稼動しているし、学院のパンフレットも印刷のやり直しから、新しいパンフレットが届いているし、説明会の資料も完成しているし、学院の封筒も出来ているし、封筒が可愛く完成したので、ついつい薬膳教室 心味の封筒も追加で作ったし、終わっていることも沢山ある。

経理の事や事務的なことも半分くらいはカタがついている。

パニックにならないで落ち着いて進まなくては。^^;

そうそう。
学院のホームページにも、ブログが設置されました。

まだ1回しか更新していませんが、ちょこちょこ更新しますので、よろしければこちらもご覧下さい。
ブログ

学院の説明会も開催中!



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。