プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のチーズクラス


5月のチーズとワインとおもてなし薬膳講座は、テーマが「フランスハードチーズ2」でした。

パート1ではハードらしいチーズを試食しましたので、今月はパート2として、フランスハードチーズだけれど、中身が軟らかいものや、ウオッシュしてあるもの、チェダリングしてあるものなどを揃えました。

まず、チェダリング工程をしているカンタルとライオル。
似通ったチーズとして紹介されることも多いですが、ライオルは希少チーズのため、今回やっと入手しました。

チェダリングをしていますが、さほど酸味もなく、食感もぽろぽろとはしていません。
そのことが確認できるのは、次のチーズと比較するからこそ。
P5252053.jpg

こちらは、イギリスの ビーコンフィル トラディショナル ランカシャー
伝統的なチェダリングチーズです。
しっかりとした酸味、ぽろぽろ感があります。これはとても美味しく、講座でも人気がありました。
 
P5252051.jpg

また、イタリアのパスタフィラータタイプのチーズもチェダリング工程がしてあります。
今回は、プロヴォローネ。手で裂けることを確認してもらいました。これはパスタフィラータの特徴です^^
P5252050.jpg

アベイ ド タミエ

ルブロションドサヴォワの原型とも言われているチーズです。
表面をウオッシュしてあるので、ウオッシュチーズのようでもあります。
非常に食べやすく、ハードチーズというよりはやっぱりウオッシュのようです。中身ももちもち^^

P5252049.jpg

アベイ ド シトー

アベイドタミエの仲間ですが、こちらはかなり希少品。
イタリアのキュレナンテが好きな人には間違いなく美味しいと感じられるチーズだと思います。

キュレナンテは日本で人気が高いそうなので、こちらも日本で人気がでそうです。

P5252048.jpg

そして、ルブロションドサヴォワ。
注文してすぐ届いたチーズの場合、中身がまだ熟成されておらずチョークのような芯が残っていることが多いので、
これだけ、私が1ヶ月ほど熟成させておいたのですが・・。

1ヶ月の熟成の効果なのか、「おじいさんのたんすのような香り」がしておりました。

味わいはとても良く、美味しくて今回一番好きなチーズでしたが、香りは凄かったです(苦笑)

ウオッシュはあまり熟成しないほうが食べやすいかもしれませんね。
P5252044.jpg
安定して間違いなく美味しいフランスAOPチーズの中で最も生産量が多いコンテ。

18ヶ月熟成でしたので、アミノ酸のじゃりじゃりも多少は感じられて、ミルクの甘みもしっかりあり、素晴らしいチーズでした。

P5252047.jpg

トムドサヴォワ

IGPに認定されているチーズ。表面のごつごつと、赤・茶・黄色のカビが特徴です。
表面はごつごつですが、中身は軟らかくいハードチーズです。

P5252045.jpg

講義が終わったら、こんな形でチーズの試食です^^
比べることで違いがわかります!

P5252055.jpg

6月は29(日)に開催します。

6月のテーマはフランス白カビ・山羊です!

白カビを私が熟成させておこうと思っております。

興味のある方は、メールなどでお申し込みしてくださいませ。

お待ちしております^^

チーズ以外に薬膳料理4品と飲み物がでます^^



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/996-393f012f


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。