プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のチーズ講座


4月のチーズとワインとおもてなし薬膳はテーマが「フランスハードチーズ」でした^^

チーズのラインナップは以前にも紹介しましたが、今回も10種類のフランスハードチーズを食べました。
また、ワインはフランスブルゴーニュのロゼ、薬膳料理4品も召し上がって頂きました!

チーズの説明が終わると、チーズの試食タイムです。

10種類のチーズを比較しやすい順番に並べて召し上がって頂きます。

P4271891.jpg

では、ひとつづつのチーズの説明です。

まずカンタル。ロックフォールと並んで古いとされているチーズ。

P4271889.jpg

サンネテクテール・フェルミエ。
表皮から漂うマッシュルームやヘーズルナッツなどのナッティな香りが独特です。風味も味わいも旨みが詰まっていてさすが、フェルミエ製(農家製)

P4271888.jpg

今回は牛乳製のチーズが多かったので、私の大好きな羊乳で作られたオッソーイラティもラインナップに加えました

「おいしい!」の声があがりました。

よしよし^^

P4271885_2014042815401244f.jpg

上が、アボンダンス、下がボーフォール。
似通ったチーズですが、大きさが違います。
チーズの独特な湾曲を見てもらいたかったチーズです。

P4271884.jpg

モルビエ。

真ん中の黒いラインがモルビエの特徴であり、このチーズの発生やラインの由来について話しました。

P4271883.jpg

ラクレット比較。
上の穴があるのが、日本のラクレット。下がフランスのラクレット。

残念ながら、日本のラクレットの評判がイマイチでしたが、これからも日本チーズを応援しながら、ラインナップにタイミングがあえばいれていきます!


P4271882.jpg

こちらはミモレット比較。
左側の大きいのが、日本のミモレット。右側がフランスのミモレット。

ミモレットはオランダ原産が定説ですが、名前はフランス語です。


P4271880.jpg

薬膳料理も好評で、4月の講座も楽しかった^^

このクラスだけは、ある意味、いろんな意味で特殊なクラスなので、秘密クラスとして私自身が楽しめたら良いなと思っております^^



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/982-202446cb


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。