プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の「薬膳レシピと生薬のクラス」では、清熱解毒や辛涼解表の生薬を扱いました。

まずは4月の生薬に「遠志」がありますが、HPの記載および生徒さまに配布した案内には
「遠子」と書いてあります。
これは漢字の間違いです。

訂正してお詫びいたします。

さて


写真は連翹。

丁度、タイミングよくカゼをひいた私が早速その恩恵にあずかりました・・・。

続いて、牛蒡子。

辛涼解表の代表選手です。

P3071697.jpg

そして、インフルエンザや高熱といえば、の板藍根。

P3071698.jpg

組み合わせ方や、これらを使った方剤についても一緒に勉強をしました。

今回の私の38度の熱カゼには、連翹、牛蒡子、板藍根、石膏、桔梗、をブレンドして飲みました。

今までにないくらいすっきりと調子が良くなりましたし、「熱は下がってもだるい・・・」といった症状も残らず、頭もすっきり働いてとても良い感じでした^^

今年はカゼをひかなかったので、優秀な冬の過ごし方が出来たと満足です。
(カゼをひいたけれど、一瞬で治した!だから、ノーカウントです)

4月の生薬と薬膳レシピのクラスは、安神類が中心です。



お楽しみに!



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/953-c5433b1a


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。