プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腎の働き


日のブログでも書きましたが、五臓の「腎の働き」はとても面白い箇所です。

基礎クラスで、五臓それぞれの話や、季節の養生の講義をしますと、帰りがけに

「今日のお話を聞いていて、物凄く納得しました、自分の事を言われていると思いましたー!」

「長年の疑問が解けました!」

と仰ってくださる生徒さまが数名は必ずいます。

その中でも、腎の講義後は、

「当てはまることばかりで、自分の事を言われてるんだと思いました。」

と仰って下さる生徒さまの人数が格段に多い講義です。

他の五臓に比べると、全員が分かりやすく通過する「腎虚」

腎は、その働き、盛衰を感じやすい所でもありますよね。

自分の体験として感じられると、中医学も身近に感じられ養生の方法が分かると思います。

私が学校に通っていたときは、何がなんだか分からなかった事が多かったですし、それが原因で学校を辞める人も多かったです。

そういうことが無いように!

今年の目標も、

「中医学の話を、噛み砕いて、分かりやすく話す事」

です。

短気で心配性なので、これも改善出来ると良いのですけれどね^^;
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/923-a16d1770


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。