プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の秋はアレルギー症状が強く出て、もともとアレルギー性鼻炎のあった私は鼻が辛い・・・。

そして、寒くなってきて暖房を使ったり(土曜日のクラスで初めて使いました)空気が乾燥してくると、仕事で喋っている私はノドが心配な時期です。

そんな中・・

日曜で10月の講座が全て終わり、気が抜けたのもあり、夜中にノドが痛くて目が覚めました。

あまりに痛くて、唾も飲み込めないけれど、2時30だし・・・

このまま寝続けたほうが体力の消耗を防げるか?
さっさと起きて、菊花・金銀花・桑葉でお茶を作って飲んでから再度寝たほうが賢いか?

と数分悩みましたが、起きてお茶を入れて飲みました。

30分かけてお茶を飲み、だいぶ痛みが軽減したので3時30に寝ました。

翌朝は、「ノドが痛かったのは夢だったのかしら?」と
思うほど、無痛で口内炎も急激に改善していたので、とても楽になりました。

絶対にカゼをひきたくないし、ノドが痛いとか、だるいなど、快適ではない状況もイヤな私には予防が何より大事です。

ノドが痛いのは、免疫細胞がウイルスと戦っているサインです。

また、「カゼかな?」「ノドが痛いかな?」と思ったら半日が勝負です。

本格的なかぜにならないように、ノドより深く体内に侵入させないように、素早く防ぎましょう。

寒くなりますし、インフルエンザなども流行り始めるでしょうから、皆さん気をつけましょう!


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/893-4e47b8d3


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。