プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬膳な日々


ブログで歯科治療での麻酔による麻痺としびれの話を書きましたら・・

火曜日の講座では生徒様から心配され、ブログを読んだ友人からは「無理だと思うけれど休んでね」とメールが来て・・水曜の生徒様には「歯科治療の麻酔、怖いと思った」と言われました。

麻酔による麻痺や痺れは、まれに起こる偶発的な事故です。
時間の経過とともに治まるもののようです^^

麻痺もしびれも初体験なので、最初はちょっとびっくりしましたが、今では色々な生薬や漢方を試す絶好のチャンスだと思って楽しくトライしながら煎じています。

どんな体調不良も、「生薬を試す絶好のチャンス」と思うので気持ちが沈むことはないですし、比較的楽しんでいますので、ご安心くださいませ。

どんな効果があったかは、講座でバンバン喋りますのでお楽しみに!

さて。

教室に長く通われている方や、頻繁に講座に参加してくださる生徒様の場合は親しくなりますから、些細な変化にも気がつきます。

おせっかいになるつもりはありませんが、普段と違う生薬に興味をもたれたり、「体調が悪い」と電話がくれば心配になります。

お付き合いの長い生徒さまが、

イライラした事がきっかけで、気持ちが落ち着かなくなり家の中を歩き回ったり、眠れなくなったり、体温調節が出来なくなったり、今朝から死にたくなったと言うので、ちょっと様子を見に行きました。

具合が悪いのが続いたり、心配なときは病院へ行きましょうね。
ただ、検査をしても何も悪くない、精神科、心療内科を紹介されたけれど、そこの薬を飲むと具合が悪くなり飲みたくない。心療内科に行っても改善しない。

気持ちの不安定や体の不調を改善するのに、自分で出来ることがあれば、何かしたい。

そんな状況には薬膳はぴったりだと思います。


五臓と五志は繋がっています。
イライラや落ち込みや、不眠も五臓と関わりあいます。


基礎クラスではまず「何と何が繋がっているか」を学ぶだけです。

そこから知識を総動員させて、弁証施膳をします。これが薬膳を学ぶ目標です。

ただし体調も精神も心も複雑です。

くれぐれも、脾が弱いから、落ち込む。これだけで弁証施膳をしないように沢山のことを学びましょうね。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/828-ec032bfc


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。