プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、現在右下あごが腫れています。

先日歯科治療で、麻酔が効かずに大量の麻酔を注射されたのですが、翌日から右側が腫れています。

歯科の先生も「腫れてるねー。日にち薬しかないから(時間の経過しか治す方法はないから)。お守りに抗生剤持って行く?」と気楽なものです。

3日経つのですが、右側の感覚がしびれていて若干麻痺しているのと、とくに右顎は痒いのに、かいても感覚がなく軽くしびれて麻痺しているのに、時たま痛いというイヤな感じです。

飴を口に入れているような顎の形になっており、喋りにくい、食べにくいのもイライラします。

右のおでこや側頭部も感覚が鈍いのです。

うーんどうしよう。

歯科の麻酔には血管収縮剤が入っているものもあり、大量の麻酔で血流が悪くなっている可能性があると思います。
また、先生が何回も何回も注射をして針を刺していましたから、傷がある可能性があるかとも思われます。

「麻酔液が入っていかない」と連呼しながら、何回も針を刺していましたからね。


今現在も血流が悪いかどうかはわかりませんが、顎に6センチくらいのしこりがあるので、これらから、活血散オ(漢字変換が出来ない!)や内出血対策を飲むと良いかなと思います。

また、熱感も、炎症も、強い痛みもないので、清熱解毒作用のある生薬を飲む必要はないと思われます。

すごく迷ったのですが、スタンダードなわりに一度もトライしたことがない田七人参を飲むことにしました。

生薬をブレンドするのが好きな私は、これほどスタンダードな田七を飲んだことがないのでよい機会かと。。


見た目もさることながら、痛痒いのと、感覚が麻痺しているのが不愉快でたまらない。

一刻も早く治したいものです。

また、講座で結果報告します^^
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/824-97d2c2f0


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。