プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5月の「チーズとワインとおもてなし薬膳」はイタリア北部がテーマでした。

5月はチーズが6種類!!!

そして、アバウトな私がカットするので、一人20g以上づつ位のカットで提供されます。

つまり・・100g以上のチーズを食べる講座ですね。

さらに薬膳料理が4品とワインがでます・・

チーズだけは、お持ち帰りも出来ます(自己責任・自分で持ち帰り容器は持参。ラップ・保冷剤は差し上げます)

食べきれない生徒さまは持って帰っています。


さて。

イタリアのDOPチーズの7割強はイタリア北部で製造されています。

よって、4月・5月と2ヶ月続いてイタリア北部をテーマにしました。

5月は、パルミジャーノレッジャーノ24ヶ月を3種類、製造違いによる比較試食をしました。

また、グラナパダーノをパルミジャーノ・レッジャーノとの違いを知るために試食しました。

P5191145.jpg
P5191146.jpg


パルミジャーノレッジャーノはいわゆる「山のチーズ」と呼ばれる長期熟成型のハードチーズで、水分が少なく脂肪分もすくないものですが、製造によってやはり違いが出ます。


オレンジ色がとても強かったパルミジャーノレッジャーノは、かなり水分量が少なく、ちょっと飲み物が一緒でないと食べにくかったですね。

他には、2010年にDOPを取得したピアーヴェP5191148.jpg

これは万人受けするチーズでしょうね。

非常に食べやすく美味しいチーズです。

そして、ラスケーラ
P5191150.jpg

ラスケーラは、アルペッジオ(標高900m以上のアルプス山脈で製造)で作ると、チーズに貼り付けるマークが可愛いので選びました。

そして、ラスケーラの味わいもとても好きですが、何と言っても「皮好き」の私は、ラスケーラの60日熟成程度の皮の部分が好きですね。

皮はカマンベールなどでも好みによって食べても食べなくても良いですが、私は皮が結構好きで、かなり危険なもの以外は食べます^^

今回のワインは、旭洋酒さんの甲州にしました。

ただ・・・

この講座は「日本ワイン」と謳っていないし、チーズに合わせて外国のワインにしようかなーと検討しています。

6月からしばらく、外国のワインに(日本以外)なる予定です。

6月は、イタリア中・南部がテーマです。

また6種類程度のチーズを用意しております!

だんだんチーズの種類が増えている^^;
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/813-5d9a05d9


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。