プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日は、私が事務局を務める表参道エィティーンクラブhttps://www.facebook.com/hakka18Aphorismの勉強会でした。


表参道にありますトルコ料理のお店で開催されました。

写真は、壷入りのケパブ。

ケパブと言うと通常は串刺しになった肉を想像するのですが、こちらのお店には壷入りのバージョンがありました。
お店の方が二人がかりで、サービスして下さいます。

今回のスピーカーはMさん。

幼少の頃から防衛大学に入学して自衛隊にいた頃の話を、金言の「許すことを知れば運命は変えられる」
とともに話されました。

相手を許す、誰かを許す、という話はよく聞きますが、Mさんのお話はそういった小さい話ではなかったように思います。

何かあれば連帯責任、という「人を信用して、他人から信用されなくてはならない環境」に入った結果、自分の過去の人生を受け入れて自分で消化して、様々なことを許し、運命が大きく変わったというお話でした。
(やや私見)

もうひとつ、金言の「物事は因数分解して考えよ」についても話されました。

こちらの解釈も、とても勉強になりました。

問題が起きたとき、「もっとも避けなくてはならないこと」が分かっていれば、そうならないようにすればいい。

それ以外は、「その他」である。

この「もっとも避けなくてはならないこと」が因数分解して考えた結果分からないと、取り返しがつかない失敗に繋がるでしょうね。

大きな仕事をしているわけではない私にはあまりない考え方だったので面白かったです。

さてさて。。。
トルコ料理のついでに、トルコワインも白・赤ともに飲みました。

白はフラットな平坦な味わいでしたが、香りはそこそこついている感じでした。

また、赤も深みのない味わいでしたが、選んだワインにもよるのかと・・。

2___20130312133826.jpg


料理はかなり食べました。

トルコ料理のお店に行かないと食べられないものが多かったので、満足でした♪

Mさんお疲れ様でした♪
次回は、Oさん!よろしくお願いします。


___20130312133824.jpg

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/786-1bfa5f98


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。