プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大切な人を元気にする魔法の薬膳」第3回のテーマは「頭脳疲労を取ろう・うつを防ごう」でした。

中医学では頭脳疲労や心労が続くと「心血虚」になりやすいと考えます。
また、心労(受験勉強や悩み事など)は気分転換ではなく、脳に栄養を与えることが大切と考えます。


同じ事をしていても、楽しいと感じられなくなったら脳からドーパミンが出てこなくなったサインでもありますし、不安や落ち込みはセロトニンの不足のサインであります。

脳の神経物質をつくる原料であるたんぱく質やビタミン、ミネラルをしっかりと取ることが大切です。

というようなお話を約1時間ほどしてから、試食タイムです。

今日は
○かきごはん
○納豆とパセリのオムレツ
○人参、セロリ、とまと、柏子仁のポタージュ
○タコとかぶのサラダ
○なつめと五味子のデザート
○龍眼と五味子のお茶

でした。

私がうつ病だった頃と今現在は、治療法も異なりますし、何と言っても食事や栄養がとても大切と考えられるようになりました。

今日の内容は二回に分けてお話したい量でしたが、なんとか伝えきれたかなと思っています。

来月は、生活習慣病と老化がテーマです。

残りあと3回、頑張りましょう♪
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/606-369a6944


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。