プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月9日使用 __

最近はびょーきかと思うほど仕事に夢中・・。人生には大切な事が沢山あるのだから、多少は周りを見て色々とバランスよくこなさなくては・・と反省。反省する頃には時すでに遅し・・・これが現実だわね。。

さて、今日は「ワインにあう薬膳料理の試食会」をしておりました。

朝から様々な料理を作り、ワインとあわせてみる。

ワインとあわせる・・・バルサミコ酢、生クリーム、バターなどを使うとあわせやすいと思いますが、私はバター、生クリームは使わずに料理を作ります。
ゆえ「コク」を出すのに少々てこずります。

けれど、工夫に工夫を重ねて「コク」を出し、ソースを作ったり楽しい作業が続きました。

写真は今日飲んだワインです。

真ん中の城戸ワイナリーのシャルドネは樽がちょうど良く、酸もしっかりとあり、懐が広くて料理とあわせ易くワイン単体としても美味しかった1本です。

左側のタケダワイナリーのマスカットベリーAは、ちょうどいい新樽が見つかった時に限定300本しか作らなかったというワインです。香りと味のバランスがよく、これも色々な料理に合う優れものでした。

いま夢中なことの一つに「ワインと料理をあわせること」、があります。

ソースの煮詰め方、スパイスの使い方、たったそれだけで合う・合わないが違ってしまう。
大雑把な私には「マリアージュ」を考えて料理を作る事はとても勉強になりいい訓練になります。

ぜひ、美容薬膳とワインのクラス、ご参加してみてくださいね~!


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/528-159446fb


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。