プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月26ワイン__
今月は、講座+原稿などで「気血両虚」が甚だしく、すごく髪の毛が抜ける・・・。
抜け毛が気になるなんてあまりなかったのに、やだなぁ。。

ということで補血・補気をしっかりとしております♪

毎日講座があり、大好きな生徒さんたちに会えるおかげで、かなりパワーチャージが出来ます。
そして夜は「おうちワイン」でエネルギーチャージ!

写真のワインは、まず一番右側。

写真がぼやけてるかな?北海道の山崎ワイナリーの「ピノ・ノワール ブラッシュ」というものです。
ピノ・ノワールという黒ブドウを使って作った白ワインです。甘口で飲みやすいワインです。

隣が、同じく山崎ワイナリーのツヴァイゲルトレーベというブドウを使った赤ワイン。

ツヴァイゲルトレーベは、オーストリアで生まれたブドウ品種です。

骨格のしっかりした、酸味もある美味しいワインでした。

それにしても、エチケットが同じだから良く見て購入しないと間違っちゃいそうです。

そのお隣が栃木の「ココファームワイナリー」のツヴァイゲルトレーベ。
ワインの名前は農民ロッソと言います。

比較したくて、飲みました。

ワイナリーが違うと味はとっても違います。
私の感覚だと、農民ロッソのほうがタンニンが少ないように思いました。

(どうなんだろう??)
一番左が、長野の小布施ワイナリーの「セパージュヨーロピアン」という名前のワインです。

これも、ツヴァイゲルトレーーベ。

これだけ、今晩開けるからまだ飲んでいません♪

ほんと、ワインセラーが驚くほどいっぱいになってます。
ほぼ、日本ワイン!



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/505-7e90915b

今すぐ育毛剤の使用を中止してください!

毛穴の汚れや皮脂を根こそぎ清掃して、老化の進行をおくらせ発毛の促進を促します。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。