プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界フィギュア

ピンクの薔薇__

私は1992年のアルベールビルオリンピックの頃からフィギュアスケートが大好きです。
特に、アルベールビルオリンピックで金メダルを取ったアイスダンスのポノマレンコ組が大好きでした。

息を飲むってこういうことか・・とこの私が思わず黙り込む演技で、何回も何回もビデオを再生して見ていました。

そして、男子シングルもカートブラウニングというカナダ人の大ファンで(当時から4回転を飛べる選手だった)した。

その後も、欠かさず試合を見ていましたが、まさかこんなにフィギュアが人気で日本になるなんて、フィギュア大国に日本がなるなんて想像もしませんでした。

ちょいと前まで、ステファンランビエルの大ファンで、彼のギャロップや、ステップからのジャンプや体の使い方の虜でした。

今年の世界フィギュアはパトリック・チャンがリンクに立った時から集中しているのが伝わってきましたね~!

正直、もう飽きてきた・・と感じていたSPでしたが、FPにおいては、P・チャンと小塚選手の演技が素晴らしく、見れてラッキーだと、良いもの見せてもらったと感動しました。

ノーミスの演技は、見てるほうも最後まで気が抜けなくて緊張して見てしまう(苦笑)

あのような、集中した力を出し切った人たちを見ると、思うのです。

人生を充実させるには、どうしたらいいのか。

何かに無我夢中で集中し切る、という時間を最近過ごしていないように思う。。

アスリートや芸術家でもない限り、そうそうないのだろうけれど、全力で生きている実感が沸かない今日この頃。

世界フィギュアを見て、そんな気持ちになりました。

さて、、、お風呂やさんに出かけてくるか。。。。。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/442-33a81c0e


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。