プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のチーズクラス


8月のチーズクラスが終わりました。

山羊のチーズで比べてみよう!

ということで、まずは
DSC07622.jpg
左から、“クロタン ドシャヴィニョル ブルー”、“ヴァランセ”、“ピーリニィサンピエール”

クロタンが激うま!!!ミルクの甘味と旨みが素晴らしく凝縮していて、「おかわり!!!」とうなってしまいました。

ヴァランセはあまり得意じゃないのだけれど(個人的嗜好です。おいしいチーズです)、酸味とミルクの甘味のバランスが最高なピーリニィも美味しい。

そして、“ピコドン”、“日本の山羊チーズ”、“バノン”。

DSC07623.jpg

日本の山羊チーズは、香りも羊っぽいし、わりと硬くてムチムチしていて、味わいも羊ぽくって。。。

アシスタントさんと

「山羊と羊を間違えてないよね?!」などとありえない話になるくらい、羊っぽい感じのチーズでした。

個人的には羊のチーズが一番好きなので、とっても好みなタイプのチーズですし、生徒さんも

「山羊のチーズが苦手な人でも食べられるね」
とお話されていました。

そして、バノン。
ああ、やっぱり、美味しいわー^^

熟成があまり進んでいないのでナイフでカットできましたが、美味しかった・・。



バノンは栗の葉で包んであるのですが開くとこんな感じになります。↓

DSC07624.jpg

薬膳料理は、バタバタと提供していたため写真がありませんが、5品出しました。

そして、ワインは「クレマンドブルゴーニュ」
でした!

次回のチーズクラスは9月20日(日)です!
※シルバーウイークらしいので、人数が少なそうです。

チーズのテーマは

「ウオッシュチーズで比べてみよう」

です。

またチーズのラインナップと薬膳料理が決まったら、生徒さんにはメールで連絡しますね!

9月以降、薬膳料理は5品に増える予定です!

美味しいチーズが食べたい方、ぜひ一度いらして下さいね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/1163-336dad5d


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。