プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂枝茯苓丸

P8110010.jpg
教室の生徒さま、および薬膳実践学院の学生さんしか分かりませんが、桂枝茯苓丸を飲まれている方はわりと多いと思います。

ちなみに、写真の生薬は桂枝茯苓丸に入っている生薬のひとつ、「桃仁」です。

婦人科の問題で病院に行くと、3種類、よく出される漢方があります。

そのひとつが桂枝茯苓丸なので飲まれている人も多いのかなと思われます。

しかし、桂枝茯苓丸に関しては、「飲んで瘀血がかなり解消された」「飲んで調子が良い」という人が多く、このような体験が、漢方や薬膳にさらに信頼を寄せてくれるきっかけになると嬉しいですね。

漢方を飲まれている学生さんから、たまに質問が来ます。

例えば、

「桂枝茯苓丸を飲める人は体力が比較的ある人、と書いてあります。非常に疲れていて、舌が真っ白で歯型も付いているのですが、飲んでも大丈夫でしょうか?」

こんな感じの質問が多いかなと思います。

どのような生薬が入っている漢方薬なのか、それぞれがどのくらいの割合なのか、そういったことを考えれば、ある程度の判断はご自身でも出来るのではないかなと思います。

ですので、学院の後半の授業および、卒業生に向けた講座では、良く飲まれている親しみのある漢方薬の組成や意味などを学ぶクラスを作る予定です。

これが分かると、さらに漢方や生薬、薬膳が楽しくなると思います!

まずは、桂枝茯苓丸かな?とも思っておりますが、リクエストがあればいつでも言って下さいね^^


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/1159-902bbd6e


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。