プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月から、第④金曜@三軒茶屋の基礎クラスが変わります。

「2年で学ぶゆっくり基礎クラス」となるのですが、違いが分からない人がいるようなので簡単に説明。

◎ゆっくり、というのは喋る速度のことではありません。いつも駆け足で講義をしていく内容を詳しい解説するという意味です。

例えば、10月の基礎クラスの場合は、普通のクラスでは「肺の働き」を学びます。

宗気の生成、宣発・粛降・水の流れ、大腸との関係などを学びます。

ゆっくり基礎クラスでは、「今月のお茶について」しっかり講義をして、「肺の働き」は半分ほど学びます。
残りの半分は11月に学びます。

10月の内容は・・
宗気の生成、宣発・粛降、までを学ぶ予定ですが、その際に
◎宗気が減少する要因は?脾の復習もしながら一緒に考えてみよう。
◎風邪をひきやすい、汗をかきやすい、皮膚が弱い、これらはどう考える?一つ一つ例題を含めて考えてみよう。
◎浮腫み易い、これはどう考える?脾、腎と一緒に考えてみよう。

という感じで、「肺の働き」以外の例題を沢山あげて、付随する内容を盛り込んで講義をします。

講義時間が1時間しかない場合は、例題をあげるのに限りが出てしまうので、もっともっと「すぐに役立つ知識」を例題とともに伝えるクラスになります。

レジメを作っていて、自分でも

「2年で学ぶクラス、いいじゃん!!!」と思いました。

ただし、どちらのクラスが良いかは、その人によって異なります。

中級のテーマクラスは具体的な話で楽しいので、早くこちらへ進みたい方には通常のクラスのほうがお勧めです。

今現在の基礎クラスで理解しきれない、不消化な感じをお持ちの場合は、2年クラスに参加していただくのもよろしいかと思います。

今の所、第④金曜@三軒茶屋のみの開催となりますが、よろしければいらしてみて下さい!!

新規の参加も、大募集中です!






関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/1158-32b38f63


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。