プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メニュー色々


先日頂いた宮崎の完熟マンゴーおよそ1キロ。

三越の包装紙だし、高級品なんだろうな・・・と思って週末まで大事に冷蔵庫でしばし保管^^

美味しいものを食べて、色々なお仕事のメニューを考えます。

基本的に、薬膳レシピを考えるときは、

●最初に「目的」を決める。
●目的に合う食材と調理法を選ぶ。
●それらを組み合わせる。

だから、「へー、こんな組み合わせのレシピがあるんだ」「レシピだけだと味の想像がつかない」と言われることがあります。

タイムリーに、明日いらっしゃる生徒さんからの相談&依頼があったので、それをもとに明日の「チーズとワインとおもてなし薬膳」講座で薬膳レシピの作成方法について講義をする予定です。

文章にすると、目的を決めて→食材の選択→それらを組み合わせる、と、とても簡単ですが、

目的を決めるには「弁証」が必須で
食材を選択するには「食材の性質」が頭に入っていることが必須です。

よって、「豊富なレシピ」「料理の腕前」がある人でも薬膳レシピでそれを披露するには、ちょっとした道のりがあります。

弁証を学ぶのは中級クラスや美アンチエイジング薬膳のクラスになりますので、お楽しみに!

10月からは「美アンチエイジング薬膳」クラスも対象が「基礎クラスを終了された方向け」になります。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/1144-aa1b4fe7


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。