プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の基礎クラスはテーマが「脾の働き」です。

健康長寿の中心であり、五臓の中でもとっても重要な脾について学びます。

脾が弱い日本人は多いと言われており、話を聞いて色々と自分に当てはまったり腑に落ちることも多いのではないでしょうか。

心味では、講義の進め方として、

●何のために、このテーマを学ぶのか。
●このテーマを理解すると、何が出来るようになり、何の役に立つのか。
●1つ1つの知識を習得することで、まずは点で学び、いずれ点と点が線で繋がると、中医学の理解に繋がる

ことを重点においています。

ですので、講義の最初に、「今日の学びの目的は何か」という話をします。

もしかしたら、初めて薬膳に触れる人には難しいかもしれませんし、「もっと簡単な話が聞きたい」という人もいるかもしれません。

ですが、目的をはっきりとして講義を1年間受講することは、中医学の理解にはとても役にたつと思います。

最初は、???かもしれませんが、気長に参加して貰えれば、確実に知識が身に付くはずです。

特に6月は脾の働き、がテーマなのでとっつきにくい講義かもしれませんが、頑張ってください。

7月は「夏の養生」がテーマなので、少し身近な話になると思います。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/1120-59561682


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。