プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の薬膳師会の勉強会は、刺激的でした。
まず、しょっぱなの挨拶!本日の主催者の方でありますが・・・・
「私が初めて栄養指導をしたのが、昭和19年、戦時中でした。
当時の平均寿命が50歳、いずれ平均寿命が80歳を超える日が来るという厚生省の指針を読んでも実感がありませんでした(中略)
今になって、自分が実際に、80歳を超えてからひしひしとアンチエイジングを気にするようになりました。」

60年以上も栄養学と関って仕事をされているなんて、敬服です。

そして、今日の先生も75歳。参加している人も平均すると70歳は超えていました。

講義の内容はとても難しく、速度も速く、ついていくのがやっとでした。
先生は講義の2時間30分間、立ちっぱなしでお話をして下さいました。

今日お目にかかった方は皆さん、キラキラとしていました。

実年齢と、経験に基づいた年齢は全く異なると思います。
沢山のことを経験して、見て、勉強して、感じて、経験値の高い人間になりたいと思うし、今日お目にかかった方々のように、長く薬膳や栄養学と関っていけたら最高です。
今の自分と数年後の自分がどれだけ成長できているか分からないけど、目標と努力があれば、必ず成長できるはず。

そして、沢山の事を経験しても、それを感じる心がなければ、学べることが少ないと思う。
感性と感受性は年齢を重ねれば重ねるほど自然と失っていくものだと思うけれど、意識して、体全体で、心全部で感じながら生きていたい。

そして、薬膳、中医学、健康、プラスアルファを伝えたい。
きっと、プラスアルファの部分が、「私の伝える薬膳の意味」「私の価値(ブランド)」になると思う。

今の私では、80年生きていらっしゃる先生方にはとてもかないません。
それを踏まえて、頑張っていこう。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://mosucocomi.blog122.fc2.com/tb.php/100-4dd62d88


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。