プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀伊国屋ちがい


本当に毎日暑いですね。

最近は、ご自分やご家族が「熱中症になりました」

という報告を1日1件くらいの頻度で受けます。

木曜日も非常に暑くて、8時、10時、11時、12時くらいに外を歩いたら、強烈な日光で目がくらみそうになり、暑さで汗が噴きでて、顔の汗を拭きすぎてヒリヒリしてきました。

危険・・・。

最近は西洋人参烏梅や五味子、荷葉をよく飲んで何とか過ごしております。

さて、夜は昼よりも外出しやすく、ヘッドハンティングされた友人の転職祝いを兼ねて食事に行ったのですが・・・。

「新宿の紀伊国屋の前で」

待ち合わせの予定でした。

私は、高島屋のヘビーユーザーなので、迷うことなく「新宿高島屋にある紀伊国屋書店」へ。

友人は「伊勢丹の近くにある紀伊国屋本店」へ。

お互いに、「紀伊国屋と言えば、こっちでしょうー」と全く待ち合わせになりませんでした(苦笑)
夜だから、待ち合わせの場所を間違ってしまって歩いて移動しても大丈夫でしたが、日中だったら、イヤかも(苦笑)

無事に合流して新潟の出張土産やニールズヤードのハンドクリームを貰って、なぜか、食事もご馳走になってきました^^;

新潟のお米のお菓子はまるで「金平糖」のような形をしていてボトルも可愛く、ハンドクリームはラベンダーでとっても使い心地が良かったです。
P7310062.jpg

昼間に外出される方は、くれぐれも注意しましょうね。


スポンサーサイト

試作色々


薬膳教室 心味では講義1時間のあとに、薬膳料理4品を食べるご飯の時間があります。

薬膳の献立作成方法に従って食材を選択して料理を作るので、変わった組み合わせになることもあります。

そのため、画期的な組み合わせになる場合も・・。

8月の基礎クラスと中級クラスではいま話題の「チアシード」(もう遅いかしら?)を使った薬膳料理が出ます!

試作の段階ではばっちり!美味しかったので、お楽しみに!!

ちなみに、この写真の試作はあんまり美味しくなかったから、ボツです。

ただ、写真が綺麗に取れたから、記念に載せてみました^^;

先日、甥っ子にプラレールアドバンスという線路をいくつかと、山の手線と京浜東北線をあげたら・・。

弟から、ちょー可愛い甥っ子の写真が届いた。

私のあげた山手線と京浜東北線を左右に置いて、ユーチューブで電車の映像を見ている写真^^
ユーチューブで見るところが、現代っ子です。

さらに、「出かけるときもプラレールアドバンス持って出かけてるよ!」という弟からのメッセージとともに送られた写真は・・。
自転車の後ろに乗るときも、プラレールを手に持って!可愛い^^

DSC_1146.jpg

こういう写真をこまめに送ってくる弟と可愛すぎる甥っ子にやられて、「何でも買ってあげるよ!!!」と言ってしまう私・・・・。

とは言え、義妹がしっかりしているので、毎回プレゼントを与えるのは教育上良くないので、あげるものもセーブされております。

義妹がしっかりしているので、あの弟でもきちんとした生活をしているんだろうなと思います^^:
良かった良かった!

8月の「子供薬膳イベント」には甥っ子、姪っ子、弟夫婦来るので、来月また再会できるのが楽しみです。

食育薬膳イベント、今の所12時~が混み始めていますが、その他の時間帯はまだ空いていますので、ぜひぜひ薬膳に興味のある方はいらして下さいね!!!

4歳の甥っ子と遊ぶ

はる DSC09117
先日、4歳の甥っ子と「お寿司を作ろう」というコンセプトで遊びました。

甥っ子にも姪っ子にも1年に数回しか会えないのですが、毎回確実に成長しています。

今回は、お箸が使えるようになっていたり、奇声を発しなくなっていたり、妹のあんぱんまんに興味を持たなくなったり、なんだか成長していました。

私は土日は確実に仕事なので、いつも3時間程度の交流ですが、とても楽しい時間です。

お寿司のご飯を型抜きで作って、みんなが食べたいネタを甥っ子がご飯の上に乗せてくれるのですが、その場にいる大人全員を仕切って楽しそうな甥っ子。

何度も二人でハイタッチをしてみました。

いつ会っても、ちっちゃくて可愛い^^

8月はイベントがあるので、また会えるので楽しみです。

8月のイベントのお知らせはまた追ってお知らせいたします。


7月の「チーズとワインとおもてなし薬膳」講座が終わりました。

毎回10種類程度のチーズを食べて、薬膳料理が4品、飲物が出ますので、とっても楽しい講座だと思います。

しかしながら、薬膳教室に通っていて、「チーズのクラスに参加したい!」という人が少ないのか、少人数で開催していることがほとんどです。

そんななか、7月は沢山の生徒さまが参加して下さったので、久しぶりに大人数で料理の提供にも気合が入りました!

このクラスは参加者が3人でも、非常ににぎやかな活気のあるクラスなので毎月とても楽しいです。

写真は、「野菜とチーズのソースがかかったハンバーグ」

シンプルなハンバーグですが、美味しいと好評でした^^

こちらは冬瓜のスープ。夏は冬瓜は毎日でも食べたい食材ですね。
P7190047.jpg

こちらは5月~10月までの講座では毎月提供しているアイスクリームです。
今月は「羊のチーズ」がテーマなので、「羊のチーズのアイスクリーム」です。先月は「青かびチーズのアイスクリーム」で、「ブルーデコース」という青かびチーズで作り、その前は「コンテ」で作ったアイスクリームでした。
チーズによって完成したアイスクリームの味わいが全く違います!
P7190052.jpg

ここからは、食べて頂いたチーズのラインナップ。どれも非常に美味しかった!羊のチーズは濃厚で個人的に大好きです。
P7190045.jpg
P7190044.jpg
P7190043.jpg

P7190042.jpg
P7190041.jpg

薬膳クレープの写真がありませんが、こちらも美味しかったです。

8月は16日(日曜)11時~13時です!

8月のテーマは「暑い夏はさっぱりと。山羊のチーズで比べてみよう」たテーマです。

薬膳料理は、

●夏の薬膳カレー
●山羊のチーズの和風サラダ
●山羊のバゲットトースト
●ココナッツアイスクリーム

です!


以前に森三中の大島美幸さんが「薬膳教室 心味」に体験取材にいらっしゃいました。

その時の記事は「からだの本」という雑誌に掲載されましたが、大島さんが「からだの本」で連載されていた「妊活特集」が1冊の本として出版されました。

薬膳教室にいらした時の記事も、雑誌のときは2ページでしたが、今回は体質チェックやレシピを追加加筆して6ページになりました!

教室で開催している「妊娠力をあげる養生レッスン」講座も7月で第4回が終了となります。
年々強く感じるようになりましたが、妊娠することは難しくないですが、無事に出産までたどり着くことは大変難しいです。

妊娠を希望される人は、1日でも若いうちに、養生をして身体を整えて、10ヶ月の妊婦生活を過ごせる状態にして欲しいなと思います。

出版社から届いた献本が三軒茶屋教室にありますので興味のある方はご覧くださいね。

メニュー色々


先日頂いた宮崎の完熟マンゴーおよそ1キロ。

三越の包装紙だし、高級品なんだろうな・・・と思って週末まで大事に冷蔵庫でしばし保管^^

美味しいものを食べて、色々なお仕事のメニューを考えます。

基本的に、薬膳レシピを考えるときは、

●最初に「目的」を決める。
●目的に合う食材と調理法を選ぶ。
●それらを組み合わせる。

だから、「へー、こんな組み合わせのレシピがあるんだ」「レシピだけだと味の想像がつかない」と言われることがあります。

タイムリーに、明日いらっしゃる生徒さんからの相談&依頼があったので、それをもとに明日の「チーズとワインとおもてなし薬膳」講座で薬膳レシピの作成方法について講義をする予定です。

文章にすると、目的を決めて→食材の選択→それらを組み合わせる、と、とても簡単ですが、

目的を決めるには「弁証」が必須で
食材を選択するには「食材の性質」が頭に入っていることが必須です。

よって、「豊富なレシピ」「料理の腕前」がある人でも薬膳レシピでそれを披露するには、ちょっとした道のりがあります。

弁証を学ぶのは中級クラスや美アンチエイジング薬膳のクラスになりますので、お楽しみに!

10月からは「美アンチエイジング薬膳」クラスも対象が「基礎クラスを終了された方向け」になります。



麦門冬 P6230017

今月は、調理実習についてのアンケートを行っております。

すでに、「アンケートの実施に意味があるのか・・」と疑問に思っており、途中で止めようかなとも思っていますが・・。

ほとんどの方が、「調理実習には興味がない」と回答しています。

ただ、数人の方は「良い機会だ、やってみたい」と回答してくださっているので、その意見をどのように反映させるかな・・・と考えています。

そのアンケートに

「現代栄養学には科学的根拠があるけれど、薬膳(中医学)の根拠がわからず、そうなんだ、と納得していいものか」と書いた人がいました。

科学的根拠がある生薬などもありますが、基本的に「長い歴史に裏打ちされた臨床結果」が中医学の根拠だと思います。
(そう言い切っていいのか、もっと専門の先生に聞いてみますが)

西洋栄養学でも、医学でも、日進月歩で新しい発見があり、その結果
「今までの認識は間違っていた」

ということも多数あるわけで、それは科学的根拠が間違っていた、間違ったものを信じていたわけですよね。

私は西洋栄養学も重要で、西洋の話も取り入れて講義をしますので、両方ともに違う個性と「食材・身体の捉えかた」があると考えます。

ちがう捉えかたがあるから、両方の良いところを取ると最強になると。

そして、化学的根拠しか信用しないなら、中医学の観点、モノサシから、自分のなかに今まで無かった新しい概念を取り入れることが出来ないなら、勉強しても無駄だと思います。

なぜなら、自分の中にない概念(中医学)を拒否している状況で勉強しても、薬膳を身につけることは難しいでしょう。

ただ、そういう人も珍しくはないので、
「科学的根拠がないから、学問としては認めない」

と母校の大学の先生たちには言われますし、EBMが最も大事な分野もあると思います。

今の時代では、中医学は科学的根拠がないとされていますが、未来では根拠が見つかっているかもしれない。

なにより、コレだけ体系のしっかりした学問で、体調管理において結果を出しているものを

「目で見える科学的根拠がない(勉強をしていれば、成分や根拠がはっきりしているものがあることはわかる)」
という理由だけで納得しない、拒否するなんて、もったいないなと思います。


講演先や、薬膳を知らない人にそのような質問をされることはありますが、それは
「薬膳を知らない」「勉強してない」「そもそも勉強するつもりもない」

場合がありますから、「長年の歴史における膨大な臨床データが根拠ですよ」

と説明しますし、説明して伝えることが義務だと思いますが、1年以上通われている生徒さんが今更そのように書くと、むなしくなります。

いったい1年以上、教室に参加して何を学んでいたんだろうか?納得できないのに講義を聞いて何の役にたっていたのだろうか?

内容の濃い講義を心がけて伝えていたはずなのですが、そもそも、
西洋栄養学も、中医学・薬膳も、それぞれに根拠としているものはあり、尺度・捉えかたが違い、比べる次元にはないのでは・・・







8月22日(土)(予定)に青葉台教室で夏の薬膳イベントを開催します!

今年は、「薬膳で食育!」がテーマです!

勿論、お子様ランチを用意するわけではありません、大人が食べても美味しい普通の薬膳料理を作ります。

じゃあなぜ「子供?」と思ったかた。下記をしっかり読んでみてください。

「脾が弱い大人」「イライラしやすい大人」「大人こそ補腎でアンチエイジング」

ですので、勿論子供の特徴を考えての料理にはなりますが、大人でも全く違和感がないと思います!

<案内>

☆夏の子供薬膳ビュッフェ体験会のご案内☆
                  
薬膳で食育&1人1人の子供に合う料理を作ろう!

今回は子供の特徴である
●「脾・肺が弱い(風邪を引きやすい、胃腸が弱い、食が細いなど)」
●「感情の起伏が激しい(すぐ泣く、怒る、わがまま、など)」
●「腎が弱い(成長が遅い、髪の毛が薄い、おねしょなど)」

上記に合わせたそれぞれの薬膳料理を「部屋ごと」に用意してみます!

青葉台教室はオープンガーデンになっております。
今回は夏祭りの雰囲気を楽しんで頂けます!(たぶん)

ぜひこの機会に生徒様のご家族、ご友人をお誘い合わせのうえご参加頂ければと思います
皆様のご参加を心からお待ち申し上げております。



日時:2015年8月22(土) 11時~15時(予定)

場所:心味 青葉台校(東急田園都市線 青葉台駅徒歩13分 JR横浜線 十日市場駅徒歩10分)

対象者:薬膳教室の生徒様及びご同伴者様→子供だけでの参加は不可
    料理の内容はお子様ランチではありません。子供の有無に関係なく薬膳料理に興    味のある方はご参加下さい
    
形式:薬膳料理ビュッフェ、フリードリンク

参加費:2000円(小学生未満のお子様は無料。小学生・中学生は500円)

申込締切:8月15日
 ※混雑を避けるため、大まかな到着時刻をお伺いさせて頂きます。
  なお、時間帯によってはご希望に添えない場合もあるかと思いますがご了承ください。
※申し込み・お問い合わせ先:045-983-5585  takimoto@yakuzen-cocomi.com 
HPに「美アンチエイジング講座」の毎月のテーマを記載していましたが、ここのところすっかりサボってしまいました!

7月は「女性ホルモンについてパート1」になります。

パート2、3から参加することも出来ますが、「女性ホルモンとは?」「中医学で考える女性ホルモンとは?」「中医学で考える月経の仕組みとは?」 について
講義しますので、パート2,3に参加希望の方は、1回目は参加された方がよろしいと思います。

席も残り少し空いていますので、興味のある方はぜひいらして下さいね!


ちょっと外に出ただけでクラクラするような気温ですね・・・。

さて、10月~12月の講座スケジュールが出来ました!

スケジュールは8月の講座で配布します。

10月からは、美容薬膳講座が土曜日11時~13時に日程変更します。
また、ホームページには「原則第●何曜日」と記載してありますが、カレンダーのならびによって変更になります。

あくまでも「原則」ですので、必ず配布した資料やHPでご確認ください。

特に12月は日程が変更になっているクラスがありますので、必ず確認してください!!!!

P7110035.jpg


郵便局の雑誌「みまもる」に夏ばて対策のレシピが掲載されました。

今日は暑かった・・そして中級クラスの冬瓜のデザートがとっても美味しかった。。

最近はスイカやトマトもよく食べますが、何とかして体の中の熱を冷まさないと、と必死です。

あと少しで梅雨が明ければ、夏本番ですからね。

しっかり養生して、夏ばてや脱水に気をつけましょう!

ランダムに三軒茶屋教室と青葉台教室で色々な薬膳講座をする「薬膳を楽しむクラス!」の第1回が終わりました。

第1回は、「チーズとワインとおもてなし薬膳」@青葉台平日クラスでした。

この講座は、毎月第3日曜に三軒茶屋で開催しているので、初めての青葉台での講座でした。

今回は「白カビ」をテーマに7種類のチーズと4種類の薬膳料理、ワインが出ました!

チーズのラインナップは、白カビの王道「カマンベール・ド・ノルマンディ」、ちょっと高級な「シャウルス」、ブリ3兄弟(私はブリドムランが一番好き^^)、食用の炭がまぶしてある「オリヴェサンドレ」、四角い「カレ・ド・ブルターニュ」を食べました!

薬膳料理は4品。写真を唯一撮れたのが
P7100034.jpg
生湯葉でカマンベールドノルマンディや色々なものを包んだもの。
他は、慌しくて写真はありません(涙)

また、青葉区桜台にある「ボンヴィバン」というとっても美味しいパン屋があるのですが、今回はそちらのバゲットを用意しました。
P7100032.jpg
カトラリーは、今回のチーズ講座に合わせて青葉台教室用に新しく購入したので、新品ピカピカ。

また第2弾を来年にでも開催できたらなと思います。

そのときもまたご参加くださいね!


先日、生徒さまからジャムの詰め合わせを頂きました!

偶然にも、私がとても縁とゆかりのある「山口県周防大島」のジャムではありませんか!
山口県で薬膳イベントをした事もあり、母の故郷でもあり、私の大好きな山口県の名産品です。

私も山口でよくこのジャムを購入していましたが、以前に比べたら雑誌に取り上げられたり、全国規模で取り扱われたりしてかなり拡大しているよう。

本当に美味しいジャムなので、全国人気になって当然です!
偶然に頂いたのですが、とても嬉しかった頂き物です。

さてさて・・。

7月に入り、湿度が高い日々が続いていますね。

「ここ数日関節痛がする」、「古傷が痛む」、「トイレに行ったら下痢だった」・・など色々とお話を伺います。

ここ数日の異変であれば、湿邪の影響である可能性は大きいですよね。

先月湿邪について勉強しているはずですし、知識としては湿邪の特徴も知っているはずなのですが、いざ実際に自分の身に異変が起こると、「??・?」となってしまうことが多いようです。

基礎クラスの生徒さまにおいては、「???」になることは当然の事ですが、中級クラスになられたら、「これは湿邪の影響ではないのか!?」と考えられるうようになると良いですね。

基礎クラスが終了した、イコール、薬膳のスタートラインに立ったということです。

ここから、自分の体調管理や分析に実力を発揮するのです。

頑張りましょう!


先日、「飛翔馬」という九谷焼とイタリアのメーカーがコラボした「馬」の置き物を頂きました。

そこそこの大きさがあるため、教室の玄関に飾っております。

「羽ばたく」「成長する」という意味があるらしく、それを伺ってから、何となく馬のプリントに目が行きます。

シマウマ模様の洋服も購入しました!

さて、本題です。

最近、メールを受信されたり、されなかったりする方が増えております。

「最近メールフォームの調子が悪くて」と言われる方が多いのですが、こちらから送信したメールが届いていないケースがまた多発しております。

特に、初めての方で講座への申し込みをして下さった場合、3日以内には必ず「受講までの流れ」の返信メールが届きます。

大変お手数ですが、返信が届かない場合は、お電話にてご連絡を下さいますよう御願い申し上げます。

※メールがエラーで戻ってくる場合には、こちらから電話することもあります。


今年も半分が終わりました。

7月からは今年の後半戦が始まります(人生は戦いだ!)
という事で、まずはスリッパがリニューアルしました。
日曜日の講座からこちらの新しいスリッパになります。

新品ピカピカのスリッパは気持ちが良いですね。

日曜日も雨のようですが、気をつけていらして下さい!

7月の講座


7月の基礎クラス・中級クラスが日曜日から始まります。

すでに上級クラスは終わりましたが、調子を崩されている生徒さまが増えています。

眩暈や胃腸障害にはくれぐれも気をつけましょう。

まずは、雨の日は湿に負けないように健脾・利水しましょうね。

さて、7月の中級クラスは舌診のパート2になります。

講義内容をどうするかまだ迷っているのですが、レシピはすでに決まっております!

先日の「フジテレビバイキング」で放送されたメニューから4品が出ます。一部、テレビよりもっと美味しくリニューアルしてあります!

基礎クラスは「夏の養生」がテーマになります。
夏バテ、秋バテ防止の話もしますので、お楽しみに!

先日のバイキングで、初めて私の年齢を知ったという生徒さまがちょこちょこいましたが、教室には私の資格証書がいくつも張り出してあり、そこには生年月日が書かれています!

ですので、逆に「知らなかったのねぇー」と思いました(苦笑)

「もっと若いと思っていた。」
と皆さんに言われましたが、印象的だったのは

「ですが、年齢を知って、先生の落ち着きと辣腕ぶりに納得しました」

と言うものです。
これ、類似の言葉もよく言われます。

私の講演や取材を聞いたり見たりした方から、

「緊張しないのですか?」「いつも普段どおりに喋れるんですね」

確かに、仕事を始めたばかりの頃は緊張していましたが、もう11年ですからね。

毎回毎回、反省することはありますが、緊張しても普段どおりに喋れるようになりました^^

若さも大事ですが、経験はとっても大事です。

7月は、10月からの新規講座について簡単なアンケートを実施しますのでご協力、どうぞよろしく御願いいたします!

10月からの講座も、もっともっと皆さんのリクエストに応えられるように、リニューアルしていきます!






Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。