プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左目のものもらい

朝、起きたら左目がぱんぱんに腫れて、痛くて痒く、目が開かない・・。

梅干を沢山食べながらワインを飲んだ翌朝はむくむことがよくあるけれど、その場合は顔全体がむくんでいるし、痛いとか痒いとかはない。

これはなんだ?

ものもらいだとしたら、小学生の頃以来では・・。

と思いつつ、ばい菌が入る理由も身に覚えがないので、湿熱からくる目の痛みや痒みを取る漢方を飲んでみたら、ぐんぐん目の腫れも痒みも引いていく。

珍しく、朝、昼、夜と飲んだら、若干の目頭の痛みは残っているものの、他の症状はきれいさっぱり消えた。

よくよく考えてみると、前日の夜は、赤ワインをグラスに半分飲んだだけで眠くてしかたなかった。

普段は、寝る直前まで仕事をしているので、寝ることにスイッチを入れるためワインを飲むのだけれど、なかなか眠くはならないので、珍しいなーとは思っていた。

そして、目の痒みも引いたし、昨晩の赤ワインも残っているから、飲んだら・・。

身体が痒く、肩と首が急に凝ってきたので、ああ、やっぱり目の症状は湿熱が原因だったのだと、しっかり納得。

赤ワインは湿熱を溜めやすいので、しばらくは白ワインに切り替えよう(飲む量を減らそう)

目の痒みや痛み、腫れと言っても、様々な原因があり治し方があるので、弁証がきっちり出来ることが重要です。

最近は、色々と嬉しい報告が生徒さまから届いております。

地道に勉強を続けていると、いつか弁証がすんなり出来、健康管理が出来るようになります。

千里の道も一歩から!
スポンサーサイト

1月まとめ


1月は写真の「レバーペースト」が基礎クラスのメニューの一つでした。

水分の飛ばし方で、クラスごとに若干出来上がりが違っていましたが(私が作るのですが)教室ではとても良い肉屋でレバーも購入するので、臭みも無くてレーバーの苦手な私でも美味しく食べられました。

2月の基礎クラスは「薬膳鍋」がメニューにあります。

これも「自宅で作りたい!」と毎年言われる人気メニューです。

さて。

教室のアンケートで、

「季節のおもてなし薬膳料理が知りたい」

という意見がありました。

教室のモットーは、

毎日の食事に簡単に取り入れられること、ある程度きちんとした理論が分かること、そして質実剛健です。

おもてなし、というニュアンスには、素敵なテーブルコーディネートなども含まれている感じがして、嫌煙しがちですが、
「素敵なテーブルコーディネートは、なしで」

というスタンスで、講座に取り入れてみても良いかなと検討中です。

アンケートは、全てのクラスで実施しますので、2月14日で終了となります。

その後、アンケート結果と教室の対応について報告資料を配布いたします。

お手数ですが、ご協力御願いいたします。

薬膳実践学院の第2回目の授業が終わりました。

教室で“すぐに役立つミニ知識”的な薬膳講義に慣れている場合は、本質をきっちり学ぶ学院の授業と平行して教室に参加したほうが良いかなという感想を持たれたり、2回目の授業にして難しいなと感じられたり、楽しい、充実していると感じられたり、生徒さまそれぞれに色々な感じ方があるのだと思いました。

大量の本を読んで、講義を聞いてきた私が、「わかりやすい」と思う方法で講義をしますが、教室ほど、単純に楽しいではすまない部分も沢山あると思います。

めげずに(苦笑)勉強を続けて欲しいなと思います。

本日で1期目の募集が終了になりました。初年度は沢山の方に入学して頂きました。

次は、2015年9月スタート平日火曜クラスの募集が始ります。

次の日曜クラスは2016年1月スタートを予定しております。

だいぶ先ではありますが、興味のある方は資料請求などして下さいね^^
大好きなワインと薬膳について、メルシャンのサイトに記事原稿を書きました。

記事はこちら

お酒と楽しむ薬膳ごはん。という自分の書籍を中心に書いたのですが・・。

最近、原稿や資料の作成でパソコンを使いすぎて、マウスによる腱鞘炎????

右腕が痺れてとても不愉快だし、右手に力が入らない。

困ったよー。。
講座の開催および中止についての連絡事項です。
※お教室の生徒さまには後日、メルマガでも連絡いたします。

また2月の講座時に2015年4月~6月の講座スケジュールを配布いたします。

1)美アンチエイジング講座11時~13時のクラスは以前より人数が少ないため参加者を募っておりましたが、
  残念ながら1月を持ちまして終了となりました。
 19時~21時の夜クラスは引き続き開催しております。

2)4月より中級クラス@三軒茶屋11時~13時の講座の開催日が変わります。
  原則第2金曜11時~13時→原則第3木曜11時~13時
  となります。

3)4月より、新しく“基礎クラス@三軒茶屋、火曜11時~13時クラスが始ります。

4)妊娠力を上げる養生レッスンは毎年4月開校となります。
すでに問い合わせや申し込みを頂いておりますが、2015年は土曜クラスのみの開催となります。
妊娠力を上げる養生レッスン
また、こちらのクラスは途中参加が出来るのが6月までとなります。

例外なく途中参加は出来ませんので、ご注意ください。








今月のチーズのクラスはテーマがスペインでした。

スペインチーズは牛も羊も混入もあり、なかなかバラエティが豊富です。

今日は10種類のスペインチーズと、教室で御願いしている肉屋さんで売っている「幸せ色のスモークチーズ」の合計11種類でした。


P1182574.jpg

こちらはガリシア州で作られている牛のミルクで造られたチーズです。

3種類ともに優しい味わいでむっちりしていてとてもミルキーでした。
やや塩味が控えめですがとっても美味しいです。


P1182575.jpg

左側がマオン アルテサーノ、右側がイディアサバル。

私はイディアサバルが大好きです。側面にある模様が特徴です。

P1182576.jpg

左側はオバハ アル ロメロ、ロメロはローズマリーのことです。ローズマリーがチーズの回りにびっしりまぶされてそのまま熟成されています。

右側がケソ マンチェゴ。スペインで最も有名なチーズです。


P1182577.jpg

こちらはガローチャ。山羊のチーズですが、なかなか個性的な味わいです。

P1182578.jpg

混入でブルーチーズが二つ。

2年前の講座でも出したのが左側のカブラレス。
やっぱり刺激的過ぎる味わいがちょっと苦手かも・・・・。

右側はケソ デ バルデオン。
こちらもブルーですが、楓の葉に包まれています。
こちらはとてもマイルドで美味しかったです^^

これだけのチーズに、薬膳料理4品と、ワイン、おまけのチーズが食べられます。

2月はテーマがスイス!

興味のある方はぜひ!

1月の基礎クラスは「腎のはたらき」がテーマです。

1時間しか講義時間がないため、かなり駆け足での講義となりますが、我々と関わりの深い箇所を中心にお話をしています。

そして、2月の基礎クラス、および平日昼間の中級クラスは多少の残席はありますが、ほぼ全て満席状態です。
基礎クラスは、2月11日(水)は祝日の為、お休みされる方が多いので空席があります。

中級クラスは、
2月1日(日)13時~15時中級@三軒茶屋、
2月14日(土)13時~15時中級@青葉台
2月25日(水)19時~21時中級@三軒茶屋
は空席があります。

興味を持ってくださる方はお早めにご連絡を御願いいたします。

そして、
今週より教室の生徒さまにアンケートを御願いしております。

主に教えて頂きたいのは、「講座に参加しやすい日時について」です。

基礎クラスを中心に講座の日時の見直しを致しますので、その参考にさせて頂きます。

またリクエスト講座や改善点などについても記入箇所はありますが、参考になる意見につきましては、最大公約数的解釈で取り入れたいと思います。

昨日のアンケートには
「ホワイトボードがもっと大きくて、文字が見やすいほうがよい」という意見がありました。

現在のサイズのホワイトボードが教室で使われるようになったのが、4年前くらいですが、それ以前はもっと小さい壁掛け用のホワイトボードを使っていたんですよね。

最近入会された方にとっては、今のホワイトボードが小さく感じるんだな、と苦笑いしました。

ただ、学院で使用している大きなホワイトボードを教室で使うことも検討中なので(作業動線として無理が無ければ)ゆくゆくは備品を含めて色々なことが変わると思います。

「こんな講座があると楽しいのに!」という意見は、大歓迎ですので、アイディアをお持ちの方はぜひアンケートにご記入よろしく御願いいたします。






本日で、薬膳実践学院の第1回の授業が水曜クラス、日曜クラスともに終わりました。

第1回を無事に終えられて、「楽しかった」「充実した内容だった」というメールを沢山頂きました。

ひとまず、ほっとしました。

ただ、1年間の長丁場ですから、楽しく中医学を学べる授業を継続するのは大変だと思われます。

ますます気を引き締めて授業の準備をしなくては!

~薬膳教室 心味~
残席が2席以下の講座の空席状況
※1月1月14日水曜11時~13時@青葉台基礎クラス→残り2席
※1月17日土曜14時~16時@三軒茶屋基礎クラス→残り1席
※1月18日日曜11時~13時@チーズクラス→満席
※1月23日金曜11時~13時@三軒茶屋基礎クラス→残り1席
※1月28日水曜11時~13時@青葉台中級クラス→残り1席
※2月12日水曜11時~13時@三軒茶屋基礎クラス→残り2席
※2月13日金曜11時~13時@三軒茶屋中級クラス→残り2席


1月の基礎クラス

1月の基礎クラスはテーマが「腎の働き」

腎は、老化や生命を司るのでとても重要ですが、それ以上に、講義を聞いていただくと

「あー、私の事をいってるのね。身に覚えのある話^^」

と腑に落ちる方が多いように思います。

毎年1月はこのテーマですが、今年は例年になく分かりやすく講義が出来ていると思います。

1ヶ月前の自分が

「勉強不足だったなー。今ならもっと分かりやすく教えられるのに」と思えるように、日々沢山勉強しているので、これは仕方がないことなのです。

毎日、“今日の講義は、今までの人生で一番良い出来だった”

と思えるように、昨日の自分を必ず上回ることができるように、日々努力をするので、結果そうなります。

この性格だと疲れそうですが、実際に疲れます(苦笑)

色々な漢方を飲んで、生薬を煎じているので、心身が元気に保てていますが、漢方や生薬を飲んでいなかったら、今頃まで生存しているか疑問です^^

今年の目標も

私の持っている知識を沢山の人に伝えて、薬膳で健康な人を増やしたいな、と思います。

今年もどうぞよろしく御願いいたします。



明日は薬膳実践学院の初日です。

年末年始にひと騒動があり、動画配信システムだけが使えない状況のため、しばらくは皆様に休まずに通っていただくか、何とか他の手を考えている最中です。

ですが、それ以外に関しては、今のところ順調なのではないかと思われます。

講座の準備をするのもとても楽しいです。

初日は中医学の歴史と薬膳学を講義しますが、歴史もきっと楽しく聞いて貰えると思いますし、本の紹介も、薬膳学も面白く聞いて貰えると思います!

ワクワク^^

P1062564.jpg

胡蝶蘭も二つ届きました^^

いよいよです!!


あけましておめでとうございます。

2015年もどうぞよろしく御願いいたします。

沢山の生徒さまより年賀状も頂き、ありがとうございます。

ご結婚されてしばらくお休みされている生徒様たちからも近況を年賀状で知らせて頂いて、楽しく拝見しました。

今年は薬膳実践学院が1月より開校し、非常に充実した1年になる予定です。

スケジュールが6月頃に落ち着く予定ですので、6月以降は教室も更にパワーアップすることになります。

また5月には薬膳教室 心味10周年感謝祭があります。

今回は凄い企画がありますので、また講座で案内を配布いたします。

1月4日より講座がスタートします。
初日早々に20名ほどの生徒さまが参加して下さいますので、私も張り切って新年のスタートを切りたいと思います!



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。