プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日から10月がスタートです!

心味の基礎クラスの残席状況です。

10月4(土)11時~13時@青葉台教室→比較的空いています

10月5(日)10時~12時@三軒茶屋教室→残り2席です

10月8(水)11時~13時@青葉台教室→残り1席です

10月8(水)19時~21時@三軒茶屋教室→比較的空いています

10月9(木)11時~13時@三軒茶屋教室→残り2席です

10月18(土)14時~16時@三軒茶屋教室→比較的空いています

10月23(木)10時~12時@青葉台教室→とっても空いています

10月24(金)11時~13時@三軒茶屋教室→残り2席です

※教室は定員が14~16名となります。

※開始時刻が早いため、木曜日の10時~12時の青葉台教室の基礎クラスはとても人数が少ない状況です。

 少人数で受講されたい方にはお勧めです。


スポンサーサイト

9月のチーズ講座!


9月の「チーズとワインとおもてなし薬膳」講座は、テーマが“イタリアハードチーズパート1”でした。

ハードチーズは熟成が進むとアミノ酸の結晶がじゃりじゃりして旨みも凝縮してとても美味しいです^^

薬膳料理4品にもチーズをすりおろして使ったり、焼いたりして用いました。

P9272402.jpg
こちらのチーズはフォンティーナ ヴァッレ ダオスタ
ヴァッレ ダオスタとは州の名前でもあり、牛の種類の名前でもあります。

P9272403.jpg
こちらのチーズはピアーヴェ ヴェッキオ オーロ

前回のイタリアチーズの回にもピアーヴェを食べたのですが、予想以上に美味しかったので、今回は約1年熟成のオーロを選択。

P9272404.jpg
こちらのチーズはカルニア アルトブット ストラヴェッキオ

P9272405.jpg
こちらのチーズはモンダーズィオ スタジオナート
カルニアと同郷のチーズです。

P9272406.jpg
こちらのチーズはサルヴァ クレマスコ
表面を塩水で洗っているウオッシュタイプ。とはいえ、ウオッシュチーズのように柔らかくはなく、しっかりとした歯ごたえです。

P9272407.jpg
パルミジャーノ レッジャーノ2種類。
下が2年熟成のパルミジャーノで、上が4年半の熟成。
両方ともにアミノ酸の結晶がじゃりじゃりしていてとおっても旨みが濃厚で美味しかった^^

P9272408.jpg
こちらがオッチェリ アル バローロ
バローローワインの搾りかすに漬け込んで造るチーズ。表面のぶどうの搾りかすも食べられます。

バローロですから、ぶどう品種はネッビオーロ^^

P9272409.jpg
アズィアーゴ プレッサート

ハードタイプだけれど、水分が多くてモチモチしています。

チーズの講座は、前半40分程度がチーズの講義、および当日の薬膳茶や薬膳料理の説明、その後チーズの試食、薬膳料理を食べて終了となります。

チーズが10種類程度、ワインが1種類、薬膳料理が4品食べられます。

ワインが飲めない方は、別の飲み物を用意してあります。



9月の中級クラス


本日で9月の中級クラスが全て終了しました。

中級の講座はテキストの流れに沿って詳しく講義をしますが、参加者の薬膳歴や興味に合わせてクラスごとに微調整をします。

その為、クラスごとに若干話す内容が異なります。

9月は私の得意分野ストレス・精神疲労でしたが、やや内容が難しかったようで。。。

きちんと伝わらないと意味がないので、もう少し難易度を下げて伝わるように工夫しなきゃ・・と反省です。

さて!

中級クラスの皆さんとはお付き合いが長く、私も気心が知れていますし、仲良しの生徒さまが多いのでとっても楽しく、また
皆さんとっても優しくしてくれます^^;

午前中の講義中に、ちょっと愚痴ったのですが(講師としてあるまじき行為です!)
生徒さまからは、

「愚痴りたくなったら電話下さいよー」と言って頂きました^^

また夜の中級クラスの生徒さまからは、
「学院の設立おめでとうございます!。教室に来るのが楽しいんです!!!」

とお祝いと嬉しいお言葉を頂きました。

またこちらのお祝いがとってもユニークで、なんと新米の玄米!

大事に頂きます^^

夜の中級クラスは、新しく参加された方も少しリラックスして参加して頂けるようになったかなーと思います。

明日からもずっと講座が続きますので喉の乾燥と戦いながら、月末まで頑張ります!



チーズのクラス


9月のチーズとワインとおもてなし薬膳のクラスは、イレギュラーで土曜開催となります。

9月27日(土)11時~13時です。

9月のテーマはイタリアハードチーズパート1

去年は、イタリアを北部・南部に分けて開催しましたが、今年はチーズの種類で分けました。

9種類のイタリアハードチーズが食べられます!

薬膳料理4品も、予定通りチーズ羽餃子や今回初めてトライする料理もあります^^

美味しいチーズに興味のある方、ぜひいらして下さいね。



9月の日本ワインと美・アンチエイジング薬膳講座は、女性ホルモンについてパート3でした。

この講座では、お粥とワインは合わないから出さないと決めていましたが、どうしても美味しくて紹介したお粥があったので、9月はレシピに入れてしまいました!
これ、教室でも過去に出したことがないタイプのお粥ですが、美味しいのは間違いありません。

写真は10人分の土鍋で作ったお粥です。ジャンバラヤみたいに見えますが^^;

美・アンチエイジング講座は基礎クラスとは違うポイントに焦点を当てて、勉強するクラスです。

なぜか、こちらの講座は非常に空いていますので、新しく参加して下さる方大募集です!!

また、薬膳実践学院の設立について報告をして、パンフレットを皆様にも配布しましたら、お昼のクラスの生徒さまに拍手してもらいました^^
おめでとうございます、と皆さんが拍手して下さったのですが、予想外だったので、とても嬉しく心温まりました。

ありがとうございました^^


御願い事項


薬膳講座に初めて申し込まれる方で、こちらから受講の流れに関するメールを返信しても、その後音信不通と言う方がたまにいます。

キャンセルされる場合は、ほとんどの方が、「申し込みをしたけれど、都合が悪くなったのでキャンセルしたい」という連絡を下さいますが、中にはそのまま放置という方がいます。

講座には定員が決まっており、定員に達した場合はそれ以上の申し込みを断ることになりますので、キャンセルされる場合は必ず連絡を御願いいたします。

特にネットの申し込みはいい加減になりやすいと思いますが、よろしく御願いいたします。

音信不通ののち、再度申し込みをされる方がいますが、今後はそのような方の受講はお断りさせて頂きます。

また教室の生徒さまにおいては、キャンセル、振り替えは4日前まででしたら問題なく行えますので、期日までによろしく御願いいたします。

掲載紙のお知らせ


先日「薬膳実践学院」の紹介をブログでしましたら、一部生徒さまより誤解を生じたようですので、近日中に詳細をお知らせいたします。

さて!

先日取材を受けました「オレンジページ からだの本」の見本誌が届きました。

森三中の大島美幸さんが連載をされている「妊娠力向上委員会」のコーナーで、薬膳教室心味が取り上げられております。

教室に体験取材にいらした大嶋さんはとても素敵な方でした!!

見本誌は教室に置いてありますので、ぜひご覧下さいね。

また、時事通信さんより薬膳紅茶の取材を受け、その記事も多数の新聞に掲載されております。

北は青森、岩手、山形などなど、そして茨城、静岡、神奈川などなどの新聞に掲載されております。

こちらは、青葉台教室に置いてありますので、ぜひご覧下さい!!

ご報告


薬膳教室心味は、今年で10年目になります。

最初は薬膳レストラン心味としてスタートをし、その中で色々な薬膳に関する質問をお受けして、お客様限定でミニ講座を初めた事が教室のきっかけであり、2年目から教室をメインにシフトし、今では教室オンリーとなりました。

教室のモットーは、

〇難解な中医学を分かりやすい言葉に置き換えて日常生活にすぐ取り入れられるようにお話すること
〇沢山の例題を用いて説明をし、「ああ、そういうことか!」と多くの生徒さまに腑に落ちて頂くこと

です。

中医学の特徴なのか、たまたまなのか、わかりませんが、中医学というのは、

「難解なことを難解なまま説明する」

「分かる人がわかればよい」

「簡単にわかりやすく説明する気はない」

というスタンスのように思います(私の主観です)

だから、学校の講義も??だったり、本も、やけに難しかったり、逆に簡単にし過ぎて本質をついていなかったりするのだと思います。(完全な個人的な意見です)

ただ、教室を10年やってきて

「もっと本格的な薬膳講義がしたい。」という気持ちが芽生えてきたのと、今までの教室で培ったわかりやすい講義をベースにして、本格的に学校と同じように中医学を学んで欲しいと思いました。

どうしても、教室では趣味程度のお話しか出来ません。それでも、
1時間みっちり講義をしますし、「難しい」と言われます(苦笑)

ブログでは書けませんが、資格取得講座なども開催し、この数年紆余曲折があり、このたび、薬膳の学校を作りました。

「薬膳実践学院」

11月にスタートする新しい学院です。
これからどんどん成長する新しい学院になります。

説明会を随時開催していきますので、興味を持ってくださった方はぜひご参加ください^^

9月の講座

9月の薬膳教室も「生薬のクラス」「上級クラス」がすでに終わり、今週末からは基礎クラス・中級クラスなどが始ります。

生薬のクラスでは、いま流行の?!デング熱対策についてもお話が出来ました。

また

私の大好きな生薬の1つ、石膏も生徒さまに味見をして貰えて

「石膏はコントレックス(水)と味が似ている」

という結論も出て、とっても充実していました。

さて。

現在の基礎クラスの空席状況です。

9月7(日)10時~@三軒茶屋→残り2席
9月10(水)11時~@青葉台→残り1席
9月11(木)11時~@三軒茶屋→残り1席
9月25(木)10時~@青葉台→残り2席
9月26(金)11時~@三軒茶屋→残り2席

較的空いているのが
9月6(土)11時~@青葉台
9月10(水)19時~@三軒茶屋
9月20(土)14時~@三軒茶屋

となります。

今月も沢山の方に参加して頂ける予定です。
確かな理論に基づいて、薬膳の楽しさ、美味しさ、そして薬膳料理は「普通の食材で作る普通の料理である」ことを実感して貰えたらなと思います。

興味のある講座が見つかったら、ぜひいらして下さいね!!


赤ちゃん DCIM0805
去年の妊娠力講座の生徒さまがまた出産されました^^

講座の前にダッシュでお見舞いに行きましたが、まあなんと!足の長い赤ちゃん。
お母さんのDNAをばっちり受け継いだと思われます^^

彼女は、毎月の講座時に必ず現在の状況や体調や諸々を私に相談されて、二人でよくよく考えて養生したので、私も自分のことのように嬉しく思いました^^

1年間の講座中に2回妊娠されて、無事に出産されたので、感慨深いものがあります。

去年の生徒さまで現在つわり中(妊娠中)の方も、このまま順調に出産されると良いなと思います。

去年の生徒さまの妊娠率は65%くらいでしたが、今年はどうでしょうねぇ。。。

今年の講座の生徒さまで妊娠された方もいますが、全般的にもう少し、信頼して相談してくれると良いなと思いますね^^
明日から怒涛の9月講座が始ります!

明日は最後の生薬のクラスがあります。

頑張ろう!


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。