プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薬膳教室 心味では、妊娠力をあげる養生レッスンという講座をしています。

この講座を始めるきっかけは、

個別相談に来てくれる方のご相談内容が

●更年期障害

●不妊

が圧倒的に多く(たまに「自分の体質が知りたい」などもあります。)

また、年々

●不妊、妊娠希望、流産


の相談が増えてきたからです。

これだけ同じ内容で悩まれている方がいるなら、一緒に勉強したらどうだろうか?

と思い講座を作りました。

また、流産を経験されている方がとても多く、

「どうやって気持ちを立て直したらよいのか」

については、私が何か言うより、同じ経験をされた方同士で話したほうが、気持ちの持ち方など参考になるのではないかな?と思ったからでした。

そして!!!!

私が「講座を始めよう」と思うきっかけをくれた生徒さまが、先日出産されました^^!!!!!

その方は妊娠されてからも、色々とトラブルがあり、心配が絶えない方でしたので、予定日を1日過ぎた日に無事に出産されたとの連絡を頂き、本当に安心しました。

産まれたばかりの赤ちゃんの写真を見たのですが、髪の毛がふさふさで、顔もしっかりとしていてびっくりしました。

病院でも髪の毛がフサフサなのをびっくりされているそうです。

この

新生児の髪の毛がふさふさ

の話は、妊娠力の講座でお話しましたので、記憶にある方もいらっしゃるかもしれません。

ひとりひとり、しっかりと自分の身体と向き合って、分析して、養生して、妊娠され出産まで辿り着いて欲しいと心底思います。

生徒さまから頂くメールでとても元気になれることが多々あります。

明日の講座は、「男性と妊娠力について。つわり対策」

です。

こちらも、興味深く、腑に落ちる講座だと思います^^



スポンサーサイト

簡単な模様替え


以前に生徒さまからお土産でもらった「ヘザーブラウン」の絵。

私がヘザーブラウンの絵が好きで、教室のトイレに飾っていたのを知っていてくださり、お土産で貰っていたのです。

ついに、新年なので飾りました^^

こちらは、玄関に飾ってあります^^

ここのところずっと、とても不向きな仕事をしており、気が狂いそうです(苦笑)

頭の中にあることを、相手に合わせて喋るのは好きなのですが、細かく文章に書くのは苦手なのです。

短い文章や原稿を書くのは、長い経験で随分と慣れましたが、長作はホントに向いてない。

「気が狂う」と母にメールを送って、愚痴りながらも、何とか筆を勧めて、あー・・・・。

講座で楽しく喋れるのが、楽しくて大好きなので、向き不向きってありますよね。

これを超えたら、人生が変わると信じて、頑張れないけど、頑張ろう・・・



2月の講座案内


1月の講座が終わり、もろもろ撮影する仕事も終わり、気が付けばもう2月の講座が始まります(--)

2月1(土)の妊娠力の講座が「男性と妊娠力。妊婦のつわり対策」です。

重度なつわりや切迫流産を起こすケースが多いので、2月はつわり対策を組み込みました。

また2月2(日)は基礎クラスが冷え性対策、中級クラスが「コレステロール2」

となっております。

コレステロール2は、コレステロールが多い食品や、コレステロール値を上げやすい食品、加工品などの話もしますので初回を欠席された方でも有意義に受講できると思われます。

また2月4(火)11時~13時、2月5(水)19時~21時で開催しています「薬膳レシピと生薬のクラス」

2月の生薬は、独活、骨砕補、補骨脂、の3種類になります。

腰痛、婦人科、外傷によく使う3種類の生薬を詳しく勉強し味見をします。

生薬にはいくつもの働きがありますが、通常の講座では簡単に1,2種類の働き程度しかお話する時間がありません。

全ての働きや特徴についての講義はこのクラスでしか聞けませんので、生薬の使い方やブレンドの仕方や詳細が知りたい方はぜひいらして下さい。

※こちらの講座はサイクルではありませんので、生薬は原則重複しません。

そして2月のメニュー

・骨砕補の養生お粥
・牛肉と独活の薬膳スープ
・レバーとドライフルーツのチキンロール
・人参と紅花のゼリー

味の想像がしにくいメニュー名ですが^^;

また、2月5(水)11時~15時で「薬膳アドバイザー試験対策セミナー第1回講義」

があります。

参加される方は、テキストを一読しておいてくださいね。

読み方が分からない箇所などあるようですが、心配されることは一切ありませんので、何はともあれ、軽くでいいので目を通してから参加してください。

2月も沢山の講義があり、沢山の生徒さまに会えるのが今からとても楽しみです!!




12月に愛知県豊橋で薬膳のイベントをしました。

とても好評だったので、第2弾を5月に開催します!

コンスタントには開催できませんが(ちょっと遠いのね・・)前回以上に面白い内容になっています。

そして、ご縁があり豊橋のタウン誌にレシピを掲載しております。

このタウン誌は、分厚くて内容もとても充実しており、もともと大ファンだったので嬉しく光栄に思っています。


今年1年、他の料理家の方々と一緒に連載しますので、機会があればぜひお手にとってみてくださいね。

なかなかないかと思いますが・・。

毎年恒例の「薬膳教室心味・9周年感謝祭」が開催されます。

今年は、青葉台教室で5月17日の土曜 11時~20時に開催されます。

夜の時間帯に開催するのは初の試みですが、ライトアップされたバラを見ながら薬膳料理や薬酒、薬茶を食べ放題!飲み放題!するのも楽しいのではないかと思います。

今年は、去年以上に咲く(予定)バラを見ながら、薬膳料理、薬酒、薬茶、そして、スペシャルなコラボ作成の薬膳クレープがでます。

詳細は3月に教室で案内を配布します。

ぜひ今のうちから日程をあけておいてくれると嬉しいです^^



三軒茶屋教室の絵も全部チェンジしました^^

今週の土曜日で1月の基礎クラス講座が終了します。

1月は、異常にインフルエンザやノロウイルスが流行していたので、それに対する話と、五臓の腎について、またクラスによっては「気について」も講義内容に含まれていました。

そのためかなり内容がキュウキュウに詰まっていました。

初めて参加された方からは、「毎回こんなに内容が詰まってるのですか?」

と質問をされましたが、4月からすこしカリキュラムを変更しましたので、もう少し効率よく、無理なく、内容量は変わらずに講座が出来ると思われます。

さあ!

2月は基礎クラスのテーマが「冷え性」です。

掲載雑誌の紹介

P1231619.jpg

そよかぜプレミアムの1月号にも、連載しております。

4ページに渡り、レシピや薬膳について載せています^^

教室に置いておきますので、ぜひご覧下さいね。

さて。

薬膳アドバイザーの試験対策セミナーが近づいてきました。

ここ数日、お申し込みが増えております。

講義のみで食材の準備がありませんので、直前の申し込みでも受講が出来ます。


やる気のあるかたはぜひトライしてみてはどうでしょう!

発見


写真のワインは、山形県にある酒井ワイナリーのもの。

美・アンチエイジング薬膳講座で人気がなく、開けなかったので、自分で飲むことにしました。

これが!!!

予想以上に美味しくて、びっくり!

ボージョレーのように飲みやすいけれど、水っぽくもなくしっかりとしたボディで非常に美味しかったです。

まとめて購入しておこうと思います。(もう完売かもしれないのですが)

1月の美・アンチエイジング講座は「基礎体温について」

基礎体温についての基本的な事から、変化による体調管理のしかた、変化に合わせた養生方法についてお話しました。

ここのところ、自分の月経コントロールが上向いているので、しっかりアンチエイジングが出来ていると実感します。

まぁ、気が狂いそうな激務(苦笑)が続くので、消耗も激しく、養生と消耗が相殺していると思いますが^^

次回は、再認識した、心の実熱と鬱熱の違いと選択するべき生薬・処方について書きたいと思います。


経済のセミナー

古くからの友人の大原浩さん

経済や社会状況に関して知識不足な私のレベルに合わせて、セミナーを開いていただいております。

もともとは普通のセミナーに参加したのですが、ちょっと難しかったのと、基礎から分かりやすく学びたかったこと、また質問もしやすい雰囲気で学びたかったので、心味の生徒さまと一緒に参加できるセミナーを開いてもらっています。

大原さんは、
「新聞を読むからバカになる」
「情報はほぼ嘘」
が持論の方ですが、確かにメディアは都合のよい情報しか流さないですものね。

それは経済だけに限らず、医療だって同じです。

さて、セミナーは・・。

前半部分が

・1時間で世界の基本を押さえる

ということで、勝ち組国家、負け組み国家、その他に分けてそれぞれの国についての講義がありました。

その国の歴史についても触れて講義をされるので、興味津々です。

後半部分は

・身近な会社や商品と経済や投資の関係

ということで、まずは自分が興味をもてる身近な商品や会社について、面白い話を聞きました。

大原さんの特徴は、とにかく講義が面白い。

話が面白い。

そのため、2時間があっという間に終わる。

私の持論は、「何事も一流から学ぶのが一番」です。

次回は、そろそろ投資の話にも触れながらまた経済の話をしてもらえたらいいな・・・と打診中です。

お互いに多忙なので、日程調整をしなくてはいけませんが、何としても開催してもらえるよう頑張ります^^

セミナー後に、一緒に参加して下さった生徒さまとランチをしますが、これまた楽しい時間であっという間です。

普段は、生徒さまとは個人的にお付き合いすることは少ないので、生徒さまの意外な一面が知れたりして本当に面白かったです。




教室の模様替え



新年なので、ちょっと遅くなりましたが教室の模様替えをしました。

机の配置などは変えようがないので、絵を変えました。

左側に飾ったのは、シャガールの「馬」の絵。

P1151617.jpg

ずいぶん前に購入したお気に入りの一枚です。

馬か、どうか微妙だけれど、多分馬でしょう。

真ん中の絵だけ間に合わず、近日中に現在の赤いバラから、黄色いバラへ変える予定です。

右側は、グリーンの絵です。

バレリーナの絵と迷ったのですが、飾ってみるとタテ・ヨコのバランスがおかしかったので、こちらにしました。

黄色いバラへ変わると教室の雰囲気が、ガラッと変わると思います。

新年らしく気分が新しくなりました。

生薬が効く


最近すっかりと生薬を飲んでいませんでした(それだけ体調が良かった&疲れも感じなかった)

しかし年明け、エネルギー不足感がすごい・・。

やる気がでない、気力が湧かない、起きられない。。

今は、膨大な・大きすぎる仕事があり、それに取り掛かって作業しなくてはいけないのですが、大きすぎて終わりが見えなくて、モチベーションが出ない。

小さな、目先の仕事をドンドン終わらせて、いよいよ、これしかする仕事がなくなっても・・

そんな状況になっても、やる気が湧かない。

私は、気持ちで生きてる部分が大きく、やる気に左右されるので、ほんとにまずい。

ひとまず疲れを取って、集中力のでる生薬でも、煎じて飲むか!

と思い、ゴクゴク。。

信じられないのだけれど、集中力とやる気がでて、疲労感がなくなった。

いやいや、効果があるから今までも飲んでいたのだから、当然なのだけれど。

やっぱり、究極に追い詰められると効果も如実に感じるものなのだな、と痛感。


何より、やる気が出て、集中力が出て、仕事が予定通りに進むことに安堵・・。

まだまだ、継続して頑張ろう・・・!

DUO東京フォルクスワーゲン正規販売会社が顧客様にお届けしている冊子に
教室が紹介されています!

「薬膳料理学校のパイオニア」

「瀧本先生は、難しい薬膳理論を分かりやすく説明してくれます」

と紹介されています。

取材撮影時の講座に参加された生徒さま、ご協力ありがとうございました。

もしかしたら、生徒さまでフォルクスワーゲンに乗られている方のお宅には届いているかもしれませんね!

また、私がワインの勉強でずっと通っていたアカデミーデュヴァンの吉田さおり先生が左ページに載っていました。

吉田先生の授業はとても分かりやすくて先生が可愛くて楽しかった^^


薬膳アドバイザー


薬膳アドバイザーの資格取得講座が2月~スタートします。

薬膳アドバイザーの講習内容は、陰陽五行、気血津液などについて細かく勉強をしますので、基礎レベルできちんと覚えて習得できるよい内容だと思います。

最近、テレビのコマーシャルでAKBの川栄さんという方がユーキャンの薬膳の資格にトライするという内容が放送され、薬膳の資格について質問される事が増えました。

世の中には薬膳の資格が沢山あり、テキストも主宰団体もそれぞれです。

良いテキストもあれば、イマイチなテキストもあります。

ですが、資格そのものは民間資格であり国家資格ではありませんから、取得したからすぐに「これが出来る!」といった類のものではありません。

取得してからは自分の努力と開拓力が必要になります。

心味の薬膳アドバイザーの資格取得講座は、通信と違って、私が細かく分かりやすく解説と講義をしますので、身につくこと間違いありません!!!

ぜひこの機会にトライしてみてくださいね!


腎の働き


日のブログでも書きましたが、五臓の「腎の働き」はとても面白い箇所です。

基礎クラスで、五臓それぞれの話や、季節の養生の講義をしますと、帰りがけに

「今日のお話を聞いていて、物凄く納得しました、自分の事を言われていると思いましたー!」

「長年の疑問が解けました!」

と仰ってくださる生徒さまが数名は必ずいます。

その中でも、腎の講義後は、

「当てはまることばかりで、自分の事を言われてるんだと思いました。」

と仰って下さる生徒さまの人数が格段に多い講義です。

他の五臓に比べると、全員が分かりやすく通過する「腎虚」

腎は、その働き、盛衰を感じやすい所でもありますよね。

自分の体験として感じられると、中医学も身近に感じられ養生の方法が分かると思います。

私が学校に通っていたときは、何がなんだか分からなかった事が多かったですし、それが原因で学校を辞める人も多かったです。

そういうことが無いように!

今年の目標も、

「中医学の話を、噛み砕いて、分かりやすく話す事」

です。

短気で心配性なので、これも改善出来ると良いのですけれどね^^;


1月5(日)から基礎クラスと中級クラスが始まりました。

基礎クラスは、五臓のひとつ「腎の働きについて」がテーマです。

出来る限り分かりやすく話しますから簡単だと思いますし、五臓の中でも私は面白い箇所で気に入っている講義です^^

「腎って面白いな」、と感じてくれる人が増えるように講義をします。

そして、中級クラスは「コレステロールについてパート1」でした。

世の中には沢山の健康法や、食事療法が出ては消え、出ては消えが繰り返されています。

糖質制限や、コレステロールは高いほうが長生きする説やら色々とあります。

それぞれにメリット・デメリットはあると思いますし、効果があるなしは人によって違うと思います。

自分自身で

「コレステロールはどのような働きをするものなのか」

「糖質はどういう働きがあり、制限すると何が起きるのか」

を理解すると、メディアに振り回されずに自分に適した方法を取り入れることが出来るでしょう。

そもそも、糖質制限をすれば何を食べても良い、を素直に信じることが私には出来ません。

一部では「食の欧米化が進んだから糖尿病や肥満が増えた」と言われますし、同時に「炭水化物の取りすぎは脂肪肝の原因になる」とも言われているわけで。

やっぱりバランス良く食べることが大事で、自分の体に必要な食事を食べることが大切なのではないかと思います。

私見ですが、栄養学について学び、体質を把握する勉強をし、健康に美しくなる食生活を取り入れる為には、それなりに勉強して考える必要があります。

「これだけで、痩せる!」「簡単ラクラク」

ということを求めるには何事も限界があると思います。

教室では、みっちり勉強して頂きます・・(楽しく、ですよー)

1月もどうぞよろしく御願いいたします。


2014年の講座



明けましておめでとうございます。

2014年も勉強し続けて、「面白く分かりやすく」薬膳の話を伝えられるように頑張ります。

面白い、と思う事がとても大切であり、生活の一部として取り入れられるコツだと思っています。

新年も5日から講座が始まります。

日曜クラスの基礎クラスと中級クラスの生徒さまにお会いできますのを楽しみにしております。




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。