プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のチーズ講座




今週、来週は講座がぎっしりで、すでにノドが・・・。

ノドが弱い上に、発声の仕方が悪いので、ノドに負担がかかります。

さて!!

11月の「チーズとワインとおもてなし薬膳」講座はモンドールの比較とその他ヨーロッパチーズでした。

まず、スイスのヴァシュランモンドール

ウオッシュの回数がフランス製よりも多いので、より複雑なまろやかな味わいでした。

PB231510.jpg

そして、モンドール。

かなり穏やかでした。
普通に食べた後に、白ワインなどで加熱して食べました。
私は、加熱したほうが美味しく感じたかな。

PB231511.jpg

そのほかにも、ベルギーで唯一AOPを取得しているエルヴ。
正方形のチーズです。

こちらもウオッシュチーズです。
概観、食感はマンステールに似ていますが、味わいは全然違います。

PB241514.jpg

同じくベルギーの「シメイ ア・ラ・ビエール」
シメイビールでウオッシュしているチーズです。

ほろ苦い味のするウオッシュチーズです。
PB241519.jpg

スイスのアッペンツェラー・金ラベル。

薬草やスパイスをいれた地元秘伝の白ワインに浸した布で表皮を拭きながら熟成させているチーズです。
熟成期間により、銀ラベル、金ラベル、黒ラベルとあります。

PB241517.jpg

こちらが黒ラベル。

PB241515.jpg

ドイツのエーデルピルツ

青かびチーズです。

まろやかな青かびでした。


PB241518.jpg

そして、料理に使ったコンテ。

PB241520.jpg

このほかに、薬膳料理を4品とワインを飲んでいただきました。

来月はアメリカ・ニュージーランドチーズです。
うーん、テーマが難しいな。。

現在、全力でチーズを探していますので、期待していて下さい!

また来月はよりスムーズに講座が流れるようにまた少しシステムを変えます。

チーズの提供、試食がスムーズになりますよ!
スポンサーサイト

頂いたお土産


旅行へ行かれた生徒さまからお土産を頂くことがあります。

今回のイタリア土産は、とても優れたラッピングをされておりました!

こちらの空気がパンパンに入ったラッピングケース。

PB241524.jpg

このような形で梱包されていました。

割れないようにワインを運べる、遣い回しも出来る優れもの^^

PB241521 (1)

これから年末までハードスケジュールなので、疲れたときに飲ませていただきます。

また、こちらはフランスのお土産の塩。

PB241522.jpg

調味料関係のお土産も嬉しいですねぇ^^

引きこもりな私ですが、皆様のおかげでちょっと海外の空気が吸えます^^

雑誌の撮影


年末に発売される雑誌の撮影がありました。

こちらは連載をしている雑誌なのですが、今回は今まで以上に美しい写真に仕上がっております!

素晴らしい技術をお持ちのアシスタントさんが、黙々とスタイリングをしてくれました。
(普段とは顔つきが違っていました^^)

ずっと前に購入して、未使用の食器を初登場させました^^

使いこなせずにいましたが、高かったので、やっと日の目を見て良かったね。

PB251528.jpg

こちらは大絶賛して頂いた鍋。

今年のおもてなしは、皆さんこの鍋にしようかな^^と思いました。

PB251530.jpg

また発売されましたら、教室においておきますのでレシピなどご覧下さいね。

今週はボージョレヌーヴォーでしたね^^

木曜日の当日、「美容薬膳と日本ワインのクラス」がありましたので、ボージョレを1本、日本ワインを1本にしました。

ボージョレは2種類用意して、生徒さまに選んでいただきました。

木曜クラスは、こちら。

PB221508.jpg

樹齢100年以上の木から収穫したぶどうのみを使って作る希少価値のあるワイン。

非常に爽やかでジュースのように(アルコールですが)すいすい飲みすすんでしまう、危険なワインでした。

また金曜クラスでは、こちら

PB221507.jpg

自然派ワインの父と呼ばれていたマルセルラピエールさんの妻・子供が作ったワイン。

マルセルラピエールが事故死した年のボージョレは購入していましたので飲みましたが、その後奥様が作られたワインを飲むのは初めてでした。

ボージョレでもしっかりとした味わいで美味しかったです。

11月の美容薬膳は「肌のかゆみ」についての講座でした。

若干講座のタイトルと内容が違っていましたが、先月の続きのような内容でした。

11月は、丸ごとの鶏肉を煮込んで作る料理や、ストレス対策のサラダ、など4品でした。

12月の美容薬膳と日本ワインのクラスは「冬の美容薬膳・冷えと腎について」です。


先日、私が事務局を務める「表参道エィティーンクラブ」が開催されました。

18の金元

これは、「客家18の金言」という本に共感した人たちで行ってる勉強会です。

今月のスピーカーは、Kさん。

第8の金言、家族を蔑ろにする者は成功せず

第13の金言 嫉妬は成功の敵、愛嬌は成功の素

についてお話をされました。

ご自身の仕事で、社長と強い信頼関係で繋がっていたのに、それだけでは立ち行かなくなったときに支えてくれた家族について、これから恩返しをしていきたいというお話でした。

また以前は愛嬌がなかったけれども、今は愛想をよくするようになったことについてもお話してくださいました。

私も家族には恩返しをしたいと思っていますし、それが仕事をしているモチベーションの中心の一つであります。
非常に共感できたお話でした。

また、この会合の面白いところは、同じテーマでも人によって捉え方が全く違うということでしょうか。

いつも勉強になります。



今回もかなり盛り上がり、沢山の品数を食べ、飲みました。

だんだん写真を撮る事も放棄してしまい、ほんの少しですが料理の紹介です(苦笑)

アボカドと海老の・・・?

PB181502.jpg

カルパッチョ

PB181504.jpg

人参やらチョコレートやらの色々なパン
PB181506.jpg

他にもズワイガニのサラダ、肉類、パスタ、リゾット、チーズなども食べました。

またお店に水槽が沢山あり、とても素敵な空間でした^^

次回は、1月に開催です。


先日は、「薬膳アドバイザー・薬膳インストラクターを受験したから分かる中医学」というセミナーをしました。


1ヶ月、セミナーの内容を考えて、

「勉強を進めて、自分で覚えたからこそ、その過程で出てくる不思議なこと」

「知ったからこそ出てくる疑問」

「今だからこそ言える、中医学の〇〇」


のようなことについて話しました。

また、中医学の歴史上の人物で面白いと思う人について、歴史を体系的に伝える中で何人か紹介しました。


このセミナーの日もそうでしたが、私は多いときは1日で3回講座があります。

ずっと立ち続けているので足腰が疲れますし、寒くなると足元が冷えます。

そこで・・

写真は、愛用している「ハフリンガー」というスリッパで、これは3代目です。

人間工学に基づいて作られたドイツのスリッパなので、立ち続けても疲れません。

丸洗いもでき、何と言っても温かい!

履いていると、足元がポカポカとして体全体が温まります。

今年はもう一つ購入しました。

足首までくるんでくれるタイプのハフリンガー。

PB181495.jpg

こちらの形は初めてですが、実家が寒いので実家に置いておこうと検討中です。

足元が冷える人にはとってもお勧めです^^

生徒さまからお土産で貰った八甲田山のリーフパイ。

ブナの木のリーフパイ(ちょっと意味が分からなかったですが)ということで、ブナの葉と実がお菓子の箱の中にはいっていました。

ブナの葉は押し花のようになっており、読書が大好きな私は「しおり」に使おうと思います^^


青葉台で開催している上級クラスはもうじき第90回を迎えます。

私の講座が拙くてどうしようもない初期の時代から、今現在まで通い続けてくださる生徒様にはとても感謝しています。

みんなで、目指せ100回!

メンバーが入院でお休みしたり、体調不良でお休みしたり、何事も無くほぼ無欠席の生徒さまもいたり・・と私以外の皆様にも歴史があるクラスです。

そして今月の講座には、今年お引越しされた生徒さまが新幹線でいらしてくださいました。

これからも、誰も欠けることなく講座が続くと良いなと思うクラスです。

来月のテーマは糖尿病。

です。

夏前に目の調子が悪くて、久々に病院へ行き検査をしてもらったところ。。


「右目だけが老眼が始まっているからかすむんですね」

と衝撃的な結果を言われました。

あまりのショックに、速攻で補腎・眼精疲労によいものをせっせと飲み始めました。

あまり目の調子が回復せずに、低空飛行だったのですが、やっと最近は目が疲れなくなり、かすまずに良く見えるようになりました^^

そして・・
気が付けば腰痛がなくなりました!

老化現象か職業病か不明ですが、以前は腰痛があったのですが、今はなくなりました。

また、白髪も美容師さんに発見されなくなりました^^

補腎ってやっぱり凄いわ^^

老眼を改善するために始めた「補腎」だけれど、なかなか「目」は改善されませんでした。

しかしながら地道に続けたおかげで、他の腎虚症状がなくなりました。

良かったわ・・。

それと、最近も仕事が忙しくてずっとパソコンを見ていることが多いのですが、なんと・・。

以前は眼精疲労がひどかったのですが、今は、目が疲れる前に、パソコンの打ちすぎで手や腕がだるい・・という
人生初体験を実感しております。

腕が疲れるのも困りますが、何事も地道に継続すると結果が出ますね!
DSC01394 (2)
先日、青葉区の依頼で講師をしてきました。

全6回シリーズの健康・長寿についてのセミナーで、その第3回が私の担当でした^^

第2回目が、江田記念病院の院長先生で「生活習慣病や認知症」、最終回は認知症予防のスペシャリストによる「脳が目覚める健康教室」
がテーマでした。

私は「血管力」について、管理栄養士の立場からと、国際中医師の立場から話をしたのですが、血管力も「脳」と
関係があります。しかしながら、講座参加者のアンケートなどを拝見していて感じたのですが・・・。

脳の衰えについてこんなにも沢山の人が恐怖を感じているのですね。

血管力というテーマよりも、もっとはっきりしたテーマが分かりやすかったかな?とも思いましたが、
今回は中医学が初めての方ばかりでしたので、このテーマで良かったでしょう。

ですが、心味の2014年3月の中級クラスのテーマは「脳」にしました。

ちょっと先になりますが、興味のある方はぜひ^^




この季節になると私が愛用する生薬のひとつ、石膏の写真です。

肺熱も取ってくれますし、その結果お通じもよくなるので、肺に熱がこもったときにはよく使います。


今週は、基礎クラス、中級クラス、生薬とレシピのクラス、妊娠力のクラスとバラエティに富んだ講座がありますので、頭が混乱しそうです(いいえ、ホントは混乱しませんが^^;)


そして、日曜日は薬膳インストラクターの受験日になります。

インストラクターは試験範囲が膨大なうえ、アドバイザーとは比べ物にならないほど難しいので、ちょっと大変かなと思います。

3ヶ月かけて試験対策セミナーをしてきましたので、日曜日には皆さんにしっかりと結果をだして貰いたいと思います^^

ガンバレー!!!


薬膳カレーの最後の講座が本日で終了しました。

薬膳レシピと生薬を学ぶクラスとして、薬膳カレーや薬膳スープ、薬膳なおかゆなどを中心に開催してきました。

今回のカレーは生薬のガジュツが入っており、スパイシーで美味しいと好評でした^^

また、私の一押しは、蓮根焼餅のスープです。

IMG_9155.jpg

他にも薬膳料理が食べられます。

詳しくは近日中にHPにアップします「講座レポート」をご覧下さいね。

次回の「薬膳レシピと生薬を学ぶクラス」は、12月3(火)11時~13時、12月4(水)19時~21時になります。

薬膳スープ2品と、薬膳料理3品の合計5品が食べられます。

また4種類の生薬について詳しく勉強をします。

来年からは、生薬の組み合わせ方についても講義をしていきます。

お楽しみに^^

脳の活性化


先日、大親友から貰った誕生日プレゼント。

広島で買ってきてくれた「熊の筆」です。

これで洗顔をするらしい。

食べ物や生薬だけでは、顔の劣化が止められないと感じ始め、きちんとお手入れをしようと思っていましたので、ナイスタイミング!!

化粧水とか乳液とかつけてなかったのですが、そろそろ何かしないとまずいようですね。



さて。

仕事をしていると、質問されることで、気が付かされることは多々あり、

「そういう疑問の持ち方もあるのか」「そういう捉え方もあるのか」と勉強になります。

ただ、あまりに回答のしようがない質問が続くと、自分の教え方に問題があるのではないかと不安に思います。

「どうしてそういう認識になったのだろうか」

をしっかり聞いてあげる必要があるように感じるし、どこから、どういう風に答えたら伝わるのか、と思うと即答することが憚られます。

たまに、質問に答えたあと

「あれ?もしかしたらこういうことを聞かれたのではなかったのかな?」と反省する事がたまにあるので、慎重に質問を聞くように注意しています(時間がないときは急いじゃうけど)

100人に3人くらいの割合で、そういった質問をする人に出会います。

ただ、そういう人はずっとそういうスタンスなので、深く考える必要がないのかな、とも最近は分かるようになりました。

ただ、あえて考えるようにすると、自分の発想にはない事を考えるので、脳が活性化して「ひらめき脳」に近づいていくように思います。

本を読んだり、勉強するだけでは得られない、こういう日々が自分を成長させるのだと感じる今日この頃。

のこり5ヶ月、今年度は勝負の年です。


頑張ろう!





以前に私の友人の大原さんのセミナーに数回参加した事があるのですが、ちょっと私には難しくて・・。

大原さんに

「もっと日本経済の話や、日本の会社の話、そして老後が心配なのでお金の話もしてくれる易しいセミナーをして欲しい」と要望をしたところ。。

「古くからの友人の瀧本さんのためなら!」と快く引き受けてくださいました。

多忙を極める大御所の大原さんがこんな事を引き受けてくださるなんて滅多にないと思いますので、教室の生徒さまにもお声がけをして一緒に参加しました。

日本の経済の話や、色々な疑問にも答えていただき、またカラーの読みやすい本を沢山用意して下さり、参加者一同とても楽しく有意義な時間になりました。

老後の自分の生活を考えると、今からきちんと正しい知識を身につけておくことの重要さを日々感じます。
だから勉強ですね。

貴重なセミナーを本当にありがとうございました^^



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。