プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の中級クラスのテーマは「下痢について」

基礎クラスを終了した人が対象ですが、基本的には中医学の言葉がある程度分かる方であれば理解できるように講義をします

そして、アドバイザーのセミナーで多くの方が苦戦した箇所に「体内での水分の流れ」がありました。

なぜ苦戦するのか、私にも良く分かります。

私は大量の中医学に関する書籍を持っており読んでいますが、水分の流れに関して分かりやすい図や解説に出会ったことがありません。

図の一部だけが書いてある本や難解に解説してある本はあるのですが・・。

そういった本を見つけられないのは、そこはこだわりすぎる必要がない箇所なのかもしれません。

ですが、自分なりの解釈を見つけ、裏打ちも見つけたので、11月は分かりやすく図を描いて、説明をします。

下痢は「水分を多く含んだ便」ですから、講座で水分の流れについて話すにはとても良いテーマでした。

また、弁証の練習になるような形で11月は講義をしてみます。

11月の中級では

「脾について」、「五臓の相互関係について」、「津液」、「水分の体内での流れ方について」等を中心に、基礎で身に着けた知識を活かせるようにしましょう!

中級から「生活に役立つ薬膳」になりますし、学問としての中医学を楽しんで勉強できると思います。

11月も講座をするのが楽しみな中級クラスです^^
スポンサーサイト

今年の秋はアレルギー症状が強く出て、もともとアレルギー性鼻炎のあった私は鼻が辛い・・・。

そして、寒くなってきて暖房を使ったり(土曜日のクラスで初めて使いました)空気が乾燥してくると、仕事で喋っている私はノドが心配な時期です。

そんな中・・

日曜で10月の講座が全て終わり、気が抜けたのもあり、夜中にノドが痛くて目が覚めました。

あまりに痛くて、唾も飲み込めないけれど、2時30だし・・・

このまま寝続けたほうが体力の消耗を防げるか?
さっさと起きて、菊花・金銀花・桑葉でお茶を作って飲んでから再度寝たほうが賢いか?

と数分悩みましたが、起きてお茶を入れて飲みました。

30分かけてお茶を飲み、だいぶ痛みが軽減したので3時30に寝ました。

翌朝は、「ノドが痛かったのは夢だったのかしら?」と
思うほど、無痛で口内炎も急激に改善していたので、とても楽になりました。

絶対にカゼをひきたくないし、ノドが痛いとか、だるいなど、快適ではない状況もイヤな私には予防が何より大事です。

ノドが痛いのは、免疫細胞がウイルスと戦っているサインです。

また、「カゼかな?」「ノドが痛いかな?」と思ったら半日が勝負です。

本格的なかぜにならないように、ノドより深く体内に侵入させないように、素早く防ぎましょう。

寒くなりますし、インフルエンザなども流行り始めるでしょうから、皆さん気をつけましょう!


10月の「チーズとワインとおもてなし薬膳」講座が昨日ありました。

チーズ以外に薬膳料理を4品食べて頂きますが、昨日は生薬を使ったグラタンがありました。

グラタンとはいえ、バター、生クリーム、小麦粉は一切使わないで作るのですがとてもコクがあって美味しく満足ができる一品です。

生徒さまから

「グルテンフリーダイエットをしている人でも、小麦粉アレルギーがある人でも食べられるし、コクがあって美味しい」

と好評でした^^


基本的に私はバター、生クリーム、砂糖、みりんは使わず、小麦粉もほとんど使わないのですが、特に「グルテンフリー」とか、「動物性油拒否」などはありません。

ですが、生徒さまの発言により

「小麦粉アレルギーをお持ちの方にも役に立ててもらえるレシピだったのか」

と気づかせてもらい、ちょっと嬉しく感じました。

さて、10月のチーズはスイスチーズ、ほぼ牛のミルクで作るハードチーズでした。


まずは「エメンターラー」

大きなチーズアイと呼ばれる孔があいています。

この孔は、プロピオン酸菌が高温熟成されるときにガスを発生するために作られます。

塩分が控えめで、カルシウムも多く独特の食感が癖になるチーズです^^

焼くとまた味わいがぐっと変わります。

PA271478.jpg

こちらはスプリンツ。

エクストラハードチーズというとても硬いチーズです。

薄く削って食べるのが特徴です。

アミノ酸の甘みと脂肪の旨みが合わさった美味しいチーズです。


PA271475.jpg

グリュィエールチーズ。

スイスで生産量ナンバー1のチーズです。


PA271472.jpg

こちらはグリュイエールダルパージュ。

グリュイエールチーズに上乗せ規定をクリアしたチーズ。

アルプスで夏場に放牧、搾乳、チーズ製造を行ったチーズです。

比べるとミルクのコクが違います。
PA271470.jpg

こちらはレティヴァ。

スイスは独自のAOCを作っていますが、スイスAOCの第1号に認定されたチーズです。


PA271471.jpg

なんとチーズらしいチーズの写真でしょう^^

こちらはラクレット・デュ・ヴァレ。

AOCに認定されているラクレットです。

チーズの断面を溶かして、溶けたらそこを削りじゃが芋につけて食べるのが一般的な食べ方で「ラクレットオーブン」なるものもあります。


PA271473.jpg

最後はAOCは取得していませんが、柔らかいチーズを。

ヴュリー・ルージュ

モラ湖の南斜面で栽培されるピノノワール「ヴュリー」でチーズ表面を磨いて湿度の高いカーブで熟成させて作ります。

熟成とは違うアルコリックな感じが私はしましたが、非常に美味しいチーズでした^^

PA271476.jpg

11月はモンドールとスイスのヴァシュランモンドールの比較を中心に、その他ヨーロッパチーズを食べて頂きます。

またチーズクラスも2年目に突入なので、今年はチーズの知識をもうすこし組み込んでいこうと思っています。

こちらの写真は生徒さんから頂いた杜仲の葉です。

杜仲は幹だけでなく、葉もちぎってみると糸をひきます。

なかなか生の杜仲の葉を見る機会もありません、貴重な葉をありがとうございました。

さて、2013年秋の「薬膳アドバイザー」試験結果が受験者のもとへ届いていると思います。

今回は100点満点で合格された生徒さまがお一人いらっしゃいました^^

とてもとても嬉しく誇りに思います^^

満点だった方は、直前にアクシデントがあり受験を諦めようかと思われたそうです。

見事な頑張りだと思います。


今回受験された皆様は、覚えた知識をこれからは「身につく薬膳」のために、自分自身で理論が作れるようになりましょう。

中級クラスできっちりと弁証施膳の手法を学べば、その後は自分で弁証が出来るようになると思います。

また2014年の春(来年の4月試験予定)の「薬膳アドバイザー・インストラクター受験要綱」については、

セミナーのスケジュールを明日のクラスから配布します。

またHPでも近日中にアップしますので興味のあるかたは日程などご確認下さいね。




いつもニコニコしている生徒さまから頂いたお菓子。

「口にいれたら溶ける!」

らしいのです。

明日の朝、食べてみましょう!!

とても楽しみです^^

朝起きるモチベーションになります。ありがとうございます。

薬膳アドバイザーの試験などで慌しくしていた10月も残すところ1週間。

今週は基礎クラスが集中しています。

10月のテーマは「秋の養生」

空気が乾燥してくるので、潤いを与える必要がありますし、夏の疲れを取り、冬に備える大事な季節でもあります。

今年はまた、秋の養生に関する知識が深まったと思いますので(講座で説明するのは難儀だけれどねぇ)
たっぷりお話したいと思います。

本日は薬膳アドバイザーの試験日でした。

受験者数が多かったので、2回に分けて実施をしましたので

「受験される生徒さまは試験時間を間違えずに来るかしら?」

「雨だけど大丈夫かしら?」

等など・・

なんだか朝から心配でした。

終わってみれば、

時間を間違える人も遅刻する人もなく、無事に試験は終了しました。


試験終了後、ざっと皆様の答案に目を通して協会へ提出をします。


採点後、合否通知はすぐに受験された皆様の手元へ届きます。

私が目を通した限り、直前対策セミナーに来られなかった生徒さまは、ちょっと間違いが多かったですが、その他の皆様はよく出来ていたと思います。


あれだけの分量を覚えるのは大変だったと思います。

お疲れ様でした!

11月に「アドバイザーを受験したからこそ分かる中医学について」

というセミナーをします。

こちらは直前対策セミナーに参加された方は無料です。

せっかくいらして頂くのですから、貴重な話をしたいと思っています。

よければ参加してくださいね。





ついついあっという間に時間が過ぎてしまいます。

今週は、実践女子大学の生涯学習センターでの講座の後期講座がスタートしたり美容薬膳の新クールが始まったりとなんだかフレッシュな1週間です。

さて、ここのところ放置していましたHPの「講座レポート」ですが、こちらをアップしました。

今回は中級クラスです。

中級クラス講座レポート

ぜひご覧下さいね。

教室には沢山の絵が飾ってありますが、私が好きでトイレに飾ってあるのが

「ヘザー・ブラウン」という女性の方の絵です。

私の部屋には、一番大きなサイズの物が飾ってありますが、トイレはちょっと小さめのものが飾ってあります。

そして、ハワイ島に旅行にいかれた生徒さまから、お土産でヘザーブラウンの絵を頂きました^^

嬉しすぎるーー^^

赤い色は、最近のヘザーが使い始めたらしくて、昔の絵には赤は使われていなかったようです。

また一緒に

ハチミツも頂きました。

PA131459.jpg

私は家で勉強したり、仕事したりするのが大好きで、旅行はおろか、ほぼ外出しない引きこもりタイプなので

お土産を頂くと、自分もちょっと旅行に行った気分になれました^^

ありがとうございました。
昨日は直前対策セミナーに参加して下さりありがとうございました。

昨晩、参加者の皆様へはメールを送っております。

一斉送信メールですが、届いていない方はご連絡を下さい。

昨日も、

「前回までは一斉送信メールを受信したのに、今回は届いていません」
という方がいました。

参加された方だけに、BCCで送信していますので、届いていない方は必ずご連絡を下さい。

掲載誌のお知らせ


今日は上級クラスの「弁証施膳をマスターする」講座でした。

しばらくの間は、慣れるまで本格的な弁証施膳とは違う方法で講座をしております。

ちなみに、10月のテーマは「秋バテ・秋ウツ」でした。

メディアで取り上げられることが非常に多い「秋バテ」。

確かにだるいーと感じる時もありますね。

来月11月のテーマは「咳」

咳、痰は非常に弁証する際にポイントになります。

弁証に興味がある方はぜひトライしてみてください。

さて。

掲載誌のお知らせです。

そよ風プレミアムの10月発売号に連載が載っております。

よろしければ、教室においておきますのでご覧下さいね。


薬膳教室 心味の2014年1月~3月の講座スケジュールができました

年に4回ほど講座スケジュールを作るのですが、日程、テーマを決めて、人気がない講座は中止にして、新しい講座を作って・・と楽しいのだけれど、目が疲れる作業です。

クコを大量に毎日食べているので、今回はダメージをあまり感じませんでしたが、パソコン用のメガネを購入しようかなーと思う今日この頃です。

生徒さまには、教室で11月よりスケジュールを配布します。

またHPには11月になりましたら記載されますので、ご覧下さいね。
今日は薬膳とは関係ないセミナーのお知らせです^^

ご存知の通り、私は中医学と薬膳だけに全てのエネルギーを注いで生きています。

友達も少ないですし、遊びにもほぼ行かないし、本ばかり読んで過ごしておりますが^^

しかし年相応の常識や経済の知識が欲しいとも常々思っております。

本を読むだけでは分からない、経済について、投資の専門家で古くからの友人がセミナーを開いてくれます。

著書も多数あり、本来ならば私達になどセミナーをしてくれるようなお方ではありませんが、今回特別にセミナーを開いてくれます。

〇経済や投資やマネーについて、どんなところで勉強したら良いのかわからない
〇そもそも、何を学べば良いのかわからない

という右も左も分からない、私レベルのかた(皆さんはもっとお詳しいかと思いますが)でも理解できるように話をしてくれます。

大原氏の話を聞ける凄いチャンスはなかなかありません!!

興味のある方は、心味までご連絡をいただければ私からも詳細をお伝えします。

こちらにも詳しく載っております。

経済を勉強しましょう!
8月より募集をしておりました

「妊娠力をあげる養生レッスン」

は募集を終了しました。

こちらの講座はすでに定員になりましたので締め切りになりました。

妊娠力をあげる養生レッスン


今後の開催予定につきましては、2014年4月に開催予定ですが、未定ですので詳細はお問い合わせ下さい。


10月の基礎クラスと中級クラスが始まりました。

基礎クラスのテーマは「秋の養生」

季節の養生は、「秋」がテーマだけれど「夏」の影響と「冬」を見越した養生がポイントになります。

今日はタイムリーに体調を崩されている生徒さまがいらっしゃったので、色々と大切な養生ポイントについてお話をしました。

季節の養生も奥が深くて、とても考えがいがあると最近再発見しております。


また10月の中級は「肩こり」がテーマです。

肩こりも原因が様々ですし、私も首と肩が弱いのでよくこります。

どういうコリは原因が「コレ」、というのを分かるとコリを治しやすいので弁証施膳について講義をしました。

毎月第1日曜日は基礎と中級の講座があり、初日なのでとても疲れますね^^;

アシスタントさんがテキパキしているのでとっても助かります。

今後もテキパキよろしく御願いします。




12月に愛知県豊橋市で薬膳イベントをします!

告知をしよう^^と思っていたら、すでに満席になっているそうです。

こんなにすぐに満席になるとは思っておらず、告知が遅くなりあまり意味がないですが

豊橋の皆さ~!!!ん!!!

大爆笑のイベントにしますからお楽しみに!

私のモットーは「難しい中医学を、身近な例題にたとえて、分かりやすく腑に落ちやすく、あるある!と体感してもらえるように講義をすること」

です。

教室でも、たとえ話や、現代人に合った中医学を基本を大切にしながらも分かりやすく伝えます。

「面白い!」

「分かりやすい!」

と思って頂ける様に話します。



12月も面白い例題を沢山収集して豊橋へ行きますよ^^

よろしく御願いします^^

10月の「薬膳レシピと生薬をマスターするクラス」

レシピは、
〇梨のおかゆ
〇里芋と百合根のおかゆ
〇豆腐のカレー炒め
〇沙参とひき肉のグラタン
〇白きくらげの基本的なデザート

です。

私の一押しは、「沙参とひき肉のグラタン」です。

和風な味ですが、バターも小麦粉も一切使わず、モチモチしていてとおっっっっても美味しいです。

そして、こちらのクラスでは

「生薬の詳しい説明」

「生薬の味見」

「生薬の使い方」

「生薬の組み合わせ方」を1時間かけて勉強します。

教室では、限られた時間での講義なので、学ぶテーマを分けています。

基礎クラスでは、五臓の基本的な働き、中級クラスではテーマごとにメカニズムを学び、こちらのクラスでは生薬について学びます。

10月は、タイソウ

PA021434.jpg

シャジン
PA021427.jpg

ちょっと復習のバクモンドウ

PA021428.jpg

コウブシ
PA021430.jpg

キョウニン
PA021432.jpg

でした。

年内は、参加されている生徒さまが使っている生薬などを中心にチョイスしていますので、リクエストがある方はお気軽に御連絡ください。

11月の生薬は、リクエストに答えて

〇ジュクジオウ

〇チモ

〇ビャクゴウ

です。もしかしたらここにキバンが加わるかもしれません!

生薬の使い方が分からない方は、基礎クラスでは話しきれませんのでこちらに参加してくださいね^^


先日は、表参道エィティーンクラブの勉強会がありました。

私がアイフォンを解約して、またカメラを忘れたため、写真がありません!

すいません。。。

ちなみに、こちらの写真は生徒さまに頂いた、ぶどう3種類です。

もの凄く大きくて、3房で1.5キロはある美味しいぶどうでした^^

ありがとうございました。

さて。


客家大富豪 18の金言という本に書いてある18の金言の中から、幹事が金言をチョイスして、自分の考えや体験談を話すという趣旨の勉強会です。



今回の幹事のお話は、珍しくプライベートな話でした。

選ばれた金言は

第3の金言「退却は重要な才能なり」

第4の金言「何を始めるかに最も時間を費やすべし」

この金言についてご自身の丸4年の結婚生活についてお話をされました。

知り合って6ヶ月で結婚した幹事の彼は、

「自分の考える退却は、一歩ひいて相手を尊重すること」


「結婚するかどうかは、よく考えてからするべきだった。」


という趣旨でした。

幹事のお話が終わってから、飲みながらお食事をして解散になるのですが、初めてと言っても良いくらい全員で向き合ったテーマでした。

自分の常識は他人の非常識、というコトバを久々に意識した1日でした^^

ホントに人それぞれ、感じ方や捉え方が違うもんだなと思いました

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。