プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




早いもので8月の講座も8月30日の「美容薬膳と日本ワインのクラス:女性ホルモンと月経不順の講座」で終了になります。

とはいえ、9月1日から講座ウイークが始まるので、慌しいのには変わらないですけれどね。

さて、お気づきとは思いますが教室には3枚の絵が飾ってあります。

玄関にもバラの大きな絵が飾ってあります。


また私の部屋にはハワイに住んでいる画家さんの絵が飾ってあります。

私はハワイ大好き、海大好きですが、休みが取れないので(休みを取らないのですが、ちょっと最近休みたくなってきました^^;)気分だけでもハワイーな感じになる絵なのでお気に入りです。

そしてトイレには、こちらの絵が飾ってあります。

10___20130830174511dc1.jpg

ひょんなことがきっかけで、生徒さまは教室に絵が飾ってあることに気がついてないかもな・・と思いましたので、載せてみました。

さて、これから女性ホルモン講座第2回スタートです^^
スポンサーサイト


以前から気になっていたのだが・・。

生徒さまの前で料理を作っているときに、色々とお話をすると返答がとんちんかんになることがあります。

薬膳に関する質問の場合は、それなりに慣れているのであまり変な回答はしないと思うのですが、そうじゃない話のとき、自分でもよく分からないことを口走っていると感じます。

皆様が「しーん・・」とされていると、「何か話さなくては!!」と焦る気持ちが「何を口走っているんだ」という結果になると自己分析しております。

たまに「意味が分からないな」「何を言いたいんだろう?」と思われることもあるかもしれませんが、聞き流してくれると助かります。

今日も若干、空回りした・・。

気を取り直して!


8月の「チーズとワインとおもてなし薬膳」のテーマは「イギリス・アイルランドチーズ」でした^^

イギリスのチーズと言えば、スティルトン、チェダーが思い浮かぶと思いますがそのほかにも色々とあります。

今回は写真の8種類のチーズとワイン、そしておもてなし薬膳料理を4品召し上がって頂きました。



P8251400.jpg


まずは、チェダーという製法で作られたチーズを3種類。

写真奥から、モンゴメリーチェダー、パーリック、ハードゴートチーズ。

緑のワックスコーティングされたパーリックは、イギリスチーズでは珍しい羊のミルクで作られています。

また手前の白いチーズは無殺菌の山羊乳で作られたこれまた珍しいチーズです。

山羊のミルクはカロテンの含有量が少ないので、白いチーズが作られます。

全てチェダリング製法なので、ぽろぽろとしており、またねっとりとして少々酸味がありました。

特徴がきっちりと分かるものでした^^


P8251402.jpg

そして、PDO(原産地名称保護)を取得している、世界3大ブルーチーズのひとつであるスティルトンとシュロップシャーブルー。

スティルトンをヒントにして作られたシュロップシャーブルーは黄色が鮮やかなので、こちらはそのまま食べて頂いた後に、サラダにも入れました。

サラダに入れるとこれまた美味しい^^

P8251397.jpg

そして、アイルランドのブルーチーズ「キャシェルブルー」
こちらも、塩味がしっかりしている美味しい青かびチーズです。

アイルランドの首都ダブリンから2時間位南下したところにあるキャシェルというエリアで作られています。


P8251393.jpg
見た目のインパクトが大きいこちらのチーズはアイルランドの「アイリッシュポーター」

黒ビールがミルクに混ぜ込んであるので、大理石のような模様が作られます。

周りの茶色いコーティングは食べられないのではずしますが、一見するとチョコレートでコーティングされているようです。

見た目のインパクトと違って、味わいは非常に穏やかで日本のプロセスチーズに近いような・・気のせいかな。


P8251392.jpg

最後は、デザートぽいチーズを。

アップルパイチーズ、という名前のチーズです。

ミルクに甘みが加えられていて、さらにレーズン、アップルも入り、シナモンの香りもかなりします。

濃厚なチーズケーキという印象のチーズです。

甘くてとても美味しい^^


今回は、ビールでも合わせようかな・・とも思ったのですが、珍しいイギリスチーズに合わせて珍しいスイスワインにしました。

2011年の白ワインで、しっかりとしたボディのチーズと相性の良いワインでした。

その後4品の薬膳料理を食べていただきました^^

9月のチーズはオランダ・デンマークを中心にヨーロッパチーズを楽しんでいただきます。

個別相談


薬膳教室では、個別相談も行っております。

講座の前後の時間帯で30分3150円になります。

この個別相談は、体調の相談や、お休みされた講座の補習や、食事相談などをされる方が多いです。

また、「おいしいだし」という「だし」も教室で販売しています。

このおいしいだしは、スタンプカードがあり3つ購入されますと個別相談が受けられます。

今日も講座が終わってから、スタンプが3つ溜まった生徒さまがお子様を二人連れて相談にいらっしゃいました。

子供の養生、子供の特徴を中医学ではどう考えるか?何を食べたらよいのか?

などのお話をしました。

以前は、子供の養生、青年期の養生、なども講座でやっておりましたが、あまり人気がなかったので現在はやっておりません。

最近は子育てに熱心なお母様も多いので、また特別講義で復活させても良いかもしれませんね。


まー、今日のお子様はびっくりするくらい可愛いかった^^

生徒さま(お母さん)もとっても美人なのですが、お子様の顔の小さいこと、目の大きいこと、バランスのいいこと!

都内を歩いたらすぐにでもスカウトされそうな可愛さでした。

いいなー、いいなー、いいなー、私も子供が欲しいなー。

撮影


夏休み中の方も多いのでしょうか、日中に電話での講座申し込みやお問い合わせが多い今日この頃です。

お盆真っ最中ですが、雑誌の撮影がありました。

発売は9月末ですので、また掲載紙は教室においておきますね。

最近お問い合わせ・お申し込みの多い「女性ホルモン講座@土曜クラス」と「10月スタート!妊娠力を上げる養生レッスン」はすでに申し込みが増えております。
女性ホルモン講座
妊娠力講座

ご希望の方はお早めにお申し込みくださいね。

薬膳カレー



やっと薬膳カレーが満足できるように作れるようになってきました。

これだけ頻繁に作ってやっと・・ですが、スパイスの量も通常の分量で、もろもろ工夫しながら満足できる味わいに作れるようになりました。

今週は撮影があり、綺麗な写真も撮れましたし、薬膳カレーの撮影も今週これからあります。

今日の写真は、その撮影のために試作をした時のものですが、本番は味はそのまま、そのほかが若干変わります。

今から楽しみです^^

順調に準備が出来ると楽しみになり、準備の段階で悩むと不安になります。

頑張りましょう^^

喉が痛い・・






生徒さんから頂いた三軒茶屋のチョコレート^^

とても美味でございます^^

ありがとうございます。

今週は講座が続いており、喉が疲れてきています。。

今日は薬膳インストラクター試験対策セミナーと、薬膳アドバイザー試験対策セミナーがあったので、合計6時間喋っておりました。

終了したら、喉の左側だけ口内炎が出来ていました。

私は喉に負担がかかる喋り方をするので、講座が続くと声が出なくなったり喉がイガイガしやすいので、

以前からボイストレーニングに通わないとな・・と思っていたのですが、忙しさにかまけて通わずにいたからなぁ

やりたいことがあり、目標があり、達成するためにどうしたらいいのか分からないから、闇雲に努力して、成し遂げる。

この繰り返しなのだけれど、現在取り組んでいる事を考えると、ボイストレーニングに行ける日はいつになることやら・・。

もうしばらく、喉よ頑張ってくれ!



涼しそう・・気持ち良さそうな写真^^

ウコッケイをまるごと一羽使って、鶏がらスープを抽出している所です。

ウコッケイは体に潤いを与え、元気にしてくれる優秀な食品です。

8月の薬膳レシピのクラスでは「夏の薬膳スープ」がテーマでしたので、2種類のスープを作りました。


◎うこっけいと西洋人参の夏の薬膳スープ

◎カリフラワーと大根とはすの実のポタージュ

の2つです。

食欲が落ちやすく、消化力が低下しやすい夏はさっぱりしたスープが飲みやすいですね^^

バターも小麦粉は使わず、油もほとんど使いませんので、消化に負担がかからずすっきり飲めるように作りました。

ほかにも、薬膳料理が2品とデザートの合計5品を用意しました。

ここのクラスでは、1時間かけて4種類の生薬についても学びます。

来月は、「夏の薬膳カレーと薬膳料理」がテーマです。

詳しくはコチラ

薬膳レシピのクラス





妊娠力を上げる養生レッスンは、「なぜこのテーマでこの内容を勉強するのか」「これを学ぶことで何がメリットなのか」を明確にすることが大切だと思っていますので、非常に構成力が必要となり疲れます(苦笑)

同じ目的の生徒さまが、その目的のために勉強するクラスですから、より明確な勉強したあかつきの結果が出て欲しいと思う講座です。

この講座は特に心身が疲弊して終わるとぐったりする(苦笑)

そして、毎月第1日曜日は、基礎クラスと中級クラスがあります。

日曜日の中級クラスは、基礎クラスから一緒に中級に上がられた方が多いので、メンバー同士のお付き合いも長く非常に雰囲気の良いクラスです。

このクラスはほっこりする雰囲気なので、私も気が休まるクラスであり愛着のあるクラスです

8月の中級テーマは「男性更年期」

学問としても面白いですし、新しく覚えていただく言葉がいくつか出てきました。

今年から中級はパワーアップさせた内容にしていますが、分かりやすく理解して貰えるように話しますので、講義を受講されている時は、分かった気がすると思います。

悪い意味ではなく、受講して「難しくて意味が分からなかった」というのは最もダメな教え方だと思っていますので、分かりやすく説明をします。

ですので、

基礎クラスの方でも、安心して興味があるテーマの時は参加していただきたいと思います。

知っている、理解している、使いこなせる、他人に説明が出来る、これらは全くのベツモノです。

ひとまず、中級講座を受講したテーマに関しては「知っている」レベルにはなるはずです^^

8月の男性更年期、9月の血圧が高め、などは年齢とともに誰にでも起こり得る事ですので、養生として知識を身に着けていざというときに困らないようにしましょう^^

もちろん、中医学の基礎知識のない方は受講されても、「知っている」レベルにはならないと思いますが・・

8月の講座




8月1日から薬膳アドバイザーの試験対策セミナーが始まりました。

平日クラス、日曜クラスの生徒さま、アドバイザー講座は全2回です。


頑張ってください。

さて


8月3日の「妊娠力をあげる養生レッスン講座」から1ヶ月間で2013年10月~12月のスケジュールを配布します。

講座もぎっしりー

面白く、分かりやすい、日常生活に落とし込める中医学を教えられるよう頑張ります。


今年は休みをほぼ取っていないのですが、2014年には休みが取れるスタンスに変更する予定です。

10月あたりに長期休暇でも取れるように・・




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。