プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くりまさる 南瓜


土曜日の青葉台基礎クラスも、生徒さまがテキパキとお手伝いをしてくださるのでとてもスムーズに進みました。

いつもありがとうございます。

薬膳教室は、1時間の講義、30分でデモンストレーション、30分で食事の2時間構成です。

人数が多い講座などは特に、皆様に盛り付けを手伝って貰います。

料理をして頂いたり、片付けなどはいっさいありませんが、盛り付けだけお手伝いしていただきます。

写真は「くりまさる」という栗に勝るほど美味しい南瓜です。

見た目は何の変哲もない南瓜ですが、焼くととても甘くて美味しいです^^

明日は、チーズとワインとおもてなし薬膳講座があります。

7種類のスペインチーズを用意してお待ちしております

スポンサーサイト

こちらの雑誌に私が掲載されております。

掲載雑誌は教室に置いてあります。

今までは、

三軒茶屋教室にしか置いていなかったり、青葉台教室にしか置いていなかったり適当だったのですが、最近は様々なことをきっちりするように心がけております。

よって掲載雑誌もきちんと置いてあります^^

HPも修正していなかった箇所など、最近はまめに修正しております(当然のことなのですが

2013年の10月~12月の講座スケジュールがアップされています!

10月~12月のスケジュールはコチラ


見てくださると嬉しいです^^



今週は基礎クラスが続いております。

講義は1時間ですが、話したいことが沢山ありますぎて、時間が足りなくて、ちょっと急いで喋ってしまったかな・・。と若干反省。

基礎クラスが13時に終了後、14時から青葉区のお仕事で「アンチエイジング講座」がありました。

ダッシュで着替えて、炊飯器と鍋を持って移動して14時からまた喋るという、かなり気合の必要なスケジュールでした

一生懸命喋るので(薬膳の話をすると、つい気合が入ってしまう)喉もイガイガ・・。

そんな時は五味子のお茶が体に染み渡ります。

あと3日、7月の講座も張り切ってみなさをお待ちしております^^^

アンケート結果


今週は基礎クラスが続いております。

合間に青葉区の講師なども入っていて、分単位のスケジュールとはこういうものかと体感しております。

先週、実践女子大学生涯学習センターの前期講座が終わりました。

こちらの講座は、前期・後期終了後にかならずアンケートが実施されその集計が送られてきます。

以前は「先生の話す速度が速すぎる」「内容が難しい」「参考資料として購入したテキストをあまり使用しない」など書かれていたことがあり、「私は話すのが早いのかー」「内容が難しいかー」「そうそう、テキスト使用率ひくいなー」など毎回参考になることが多く、そこをそのつど修正することが出来る良い機会だなと思います。

ここ最近はずっとですし、今回もほぼ「満足」に〇をして頂くことが出来、ご意見も好意的なものが多いので、少し安心しました。

これで良いのか、独りよがりになっていないか、常に不安な部分であり、人に指摘されることも少ないのでアンケートはとても良い機会です。

また10月から後期講座が始まります!

どうぞよろしく御願いいたします^^

7月になって、肋骨にヒビが・・。。

私は薬膳以外の事には時間を割かないので、マッサージなど一切行きませんが肩こりが非常にひどいので・・

そのため、ネットでストレッチポールを購入^^

これが、楽しくて肩こりにも効果があっていい感じなのです

パソコン作業で肩こりがしたら、すぐ「コロコロコロコロ」と転がると血流がよくなって手先もポカポカ、肩こりも解消・・。

が、つい調子にのってコロコロしていたら、肋骨に「ボキっ」という音とともに激痛が・・。

しばらくの期間は息を吸うのも辛く荷物も持てず、寝返りも打てず・・。

たまに講座で「痛っ」と言っていたのはこれが原因でした。

しかしながら肩こりにはとてもお勧めグッズです。


10月の中級クラスのテーマは「肩こり解消薬膳」なので、そのときにこのストレッチポールの使い方も紹介したいと思っています^^






薬膳インストラクター資格取得講座も第2回が終わりました。

始まってみるとあっというまですね、すでに3分の1が終了したことになります。

第2回、第3回が内容量が多いかなという印象ですが、最終回まで頑張りましょう!

さて7月28(日曜)はチーズとワインとおもてなし薬膳講座があります。

この日も講座の取材撮影があります。

生徒さまの顔は写らない様にしますし、皆様の迷惑にはならないよう気をつけますね。

7月のテーマはスペイン!

すでにフェルミエさんにスペインチーズを発注しました。

今回も7種類!のスペインチーズが食べられます。

またワインも、今回はスペインにしようかなと検討中です。

もちろん、薬膳料理も4品用意しております。

楽しく、食べにいらして下さいね^^



こちらのワイン、プライベートで飲んでいますが美味しい!

珍しくニュージーランドのワインですが、ニュージーランドのピノは良いですね^^

感動しながら飲んでおります

さて、いよいよスタートしました「女性ホルモンの全てを知ろう3回シリーズ」

7月は第1回で「女性ホルモンとは?」という講義でした。

ホルモンの働き、分泌のされ方、減る原因や減ったときに起こりやすい症状などについて西洋医学からと中医学からの講義をしました。

その後、試食&ワインタイムを楽しみました。


本日のクラスには教室の取材が入りましたが、おもに生徒さまへの取材がメインでしたね^^

名前や年齢まで聞かれた生徒さま、ご協力くださりありがとうございました。

7月19(金)19時~も同じ講座があります。

また、第2回は「女性ホルモンと月経のトラブル」がテーマになります。

日程が8月29(木)30(金)です。


女性ホルモン講座についてお問い合わせの多い「土日の開催予定はないのか??」という質問ですが、平日の参加が難しい方も多いようなので土曜開催を検討中です。


決まり次第、ご報告させていただきます。


現在、基礎クラスはどこも大変混雑しております。

現在、三軒茶屋教室の定員が16~18名ですが、青葉台教室も8月より定員が16名~18名になります。

現在ご迷惑をおかけしているクラスには、若干の余裕が出てくるかと思います。(若干ですが・・)


新しく講座にお申し込みをしてくださる方は、第2希望まで書いてくださると大変に助かります。

三軒茶屋教室は振り替え受講をされる方がとても多く、毎月混雑しているクラスが変動します。

第2希望まで書いてくださった場合でも、第1希望をもちろん優先させて頂きます。

※ご希望に添えない場合に限り第2希望をご案内させていただきます。

どうぞご協力とご理解をよろしく御願いいたします。




土曜日は勉強会があり、仕事のあとに夕方外出をしました。

恐ろしいほど駅や道路が混雑をしていましたので、「なんだ!?」と思っていましたら3連休だったのですね

そんな3連休中の最中、日曜から「薬膳インストラクター試験対策セミナー」がスタートしました。

初回だったこともありややペースがつかめない私は休憩を挟むことを忘れ・・3時間の講義が終了しました。

来週は、休憩を挟むのを忘れないように気をつけましょう^^

また今週は「美容薬膳」クラスの「女性ホルモンの全てを知ろう」3回シリーズが始まります。

美容薬膳

講座の構成しだいで、理解しやすい講座になるか、ならないかが分かれます。

そのため講座の準備が大変^^


おそらく、初回のレジュメは1回の講座では終了しないと思われますので、全3回でマスターする心構えで参加していただきたいと思います。

連日暑いですね。

教室にいらして頂くのが申しわけないほど暑い。。

冷蔵庫のパッキンが壊れてしまい、ひやっとしましたが、修理に来てもらうまで普通に使えそうなので一安心。

この季節に冷蔵庫が壊れたら・・想像するだけで恐ろしいです



さて、8月の薬膳レシピのクラスのメニューが一部決まりました。

8月は「薬膳スープ!」です。

◎はすの実を使ったスープ
◎うこっけいと、西洋人参の薬膳スープ


ウコッケイは無意味なほど高騰しているので、今回が最後の使用になります。

西洋人参とウコッケイのペアは薬膳では王道ですが、意外なことに教室では作ったことがないんですね。



そのほかに、ちょっとボリュウムのあるメニューが3品の合計5品が食べられます。

お勉強する4つの生薬はまだ未定ですが、夏場に愛用できそうなものを選ぶ予定です。

基礎クラスや中級クラスで生薬の説明を長々とする時間が取りにくいので、生薬をしっかり勉強しながら、レシピも知りたいかたはぜひぜひいらして下さいね^^

薬膳教室心味が誕生した記念すべき初めてのクラスは、第2木曜クラスです。

第85回を迎えるこのクラスは「生薬をマスターするクラス」として4月から開催しておりましたが、またまたリニューアルすることになりました。

10月からは「すぐに役立つ弁証施膳をマスターするクラス」となります。

中医学にはまっていくと、身に着けた知識を使って考える弁証が楽しくなると思います。

※参加資格が、心味の中級クラスを終了した方、もしくは心味の講座を80回以上受講されている方になります。

弁証は見立てる人によって、見立て方によって変わります。

どうやって見立てるかも個性であり、研究するのも楽しいこと間違いないでしょう^^

この講座を含めた10月からの講座スケジュールは7月中にHPにアップされます。

8月~教室でも配布しますね^^

暑い
今日はあざみロータリークラブで卓話をしました。

薬膳についての講演ですが、ロータリアンたちが興味津々に聞いて下さり非常に喋りやすかったです。

お世辞も含まれていると思いますが、ここ数年はどこで話しても「話が上手」と言って頂けます。

講演は、終わるまで好評かどうかは分からないですが、ひとまずお世辞でも安心します。

頂戴した出雲のお茶。

___20130710212113.jpg


その後、秋の講演の打ち合わせに区役所へ。

横浜市の水は素晴らしいらしく、世界水フォーラム?アフリカフォーラム?ちょっと忘れてしまいましたが、その記念に作られたというペットボトルをもらいました。
パッケージが可愛い^^

2___20130710212115.jpg

こう暑いと、昼間に外出するのがためらわれますね^^

昼間の講座にいらっしゃる生徒様もくれぐれも気をつけていらしてくださいませ。

7月の基礎クラス


7月の基礎クラスは「脾の働き」がテーマです。

15日以上早く梅雨明けしたって・・

季節がややおかしなことになっているので、教室のテーマも少し変動させる必要がありそうです。

脾は梅雨に一番調子を崩しやすく、もちろん夏も湿度が高いので調子を崩しやすいですが、やや梅雨のテーマになりそうな話です。

すでに猛暑ですから「夏の養生」をするべきかと思う天候ですね。

フレキシブルに、夏の養生、夏ばての話を講義に盛り込みつつの「脾の働きについて」話しました。

脾が弱かった私としては、ここが丈夫になってくれて、心身ともに良い事がたくさんありました。

この講座を受講した生徒さまにも、良い事が沢山ありますように!

7月の中級クラス


7月の中級クラスはテーマが「アレルギー性鼻炎」です。

かなり前に上級クラスで開催したテーマです。

学問的にやや難しい部分もあるかと思いますが、基礎で培った智識をフル回転して、臓と臓の関わりなどを学んで欲しいと思います。

ただ、ひとつのテーマに絞って1時間講義をしますので、最後には「簡単だったじゃん」と思って頂けると思っております。

8月の中級クラスは「男性更年期」

なかなか興味深いテーマだと思います。




「妊娠力を上げる養生レッスン」が土曜日にありました。

私が薬膳を教える仕事を始めたのは、薬膳のおかげでそれまでどうにもならなかった心身の体調不良が改善された体験がきっかけでした。

西洋医学の限界、漢方、鍼灸、はてはお払いまでしましが、どうにも良くならなかったのが、自身で薬膳料理を作るようになって、驚くほど回復し、それまで以上に元気になったので、同じように苦しい人の役に立ちたいと思ったのです。

その後、紆余曲折を経て、「不妊」で悩む人の役に立ちたいとこの講座をスタートしました。

結論は、不妊の原因も人それぞれで、不妊治療で何とかしてもらえるなどと言うことは数少ないと思います。

時間がかかるように思われるかもしれませんが、体質を見極めて自身を丈夫にしていくことが有効だと思います。

この講座では、出来るだけ有効な、有益な、即効性がある話をしたいと思う気持ちがとても強いですが、まずは基本的なことが一番大切になります。

基礎的なことを話しつつ、もっと即効性のある有益な話が出来ないものかと、四苦八苦しています。

講座の人数が満席に近くなってきましたので、予定としては秋頃に「妊娠力をあげる養生レッスン秋スタートクラス」を作るかもしれません。

スケジュールがいっぱいいっぱいなので、新規講座を作る時間が取れたら・・になりますので未定ですが・・

この講座に参加を検討中の方は、出来るだけ、「第1回」から参加していただくことをお勧めします。

何のために、この知識が必要なのか。

この勉強は何が目的なのか。

ここがはっきり意識できることは最も重要であり、第1回はここについての話になります。

第2回、3回から参加される方がいるたび、同じ話をするわけにはいきませんので、第1回を受講していただくことをお勧めします。



角度が・・

薬膳2
6月は仕事以外にも講座やセミナーなどが多すぎて、へとへとでした。

7月からは「薬膳インストラクター」受験対策セミナーも始まります。
また8月からは「薬膳アドバイザー」受験対策セミナーも始まります。

夏ばてしないように、細心の注意を払います。

皆様も注意してくださいね。

さて、先日のお仕事で撮っていただいた写真。

「このアングルで次回も撮りたいので」と連絡を頂きました。

若干写真の角度がおかしい気がしますが(苦笑)
自分の横顔を見る機会がないので、新鮮でした。

優しそうに見えるじゃん^^と思ったのでアップしてみました。。



加圧トレーニングに通っています。

「それ以上たくましくなってどうするんですか?」と生徒さんに聞かれましたが。

筋肉大好きなので^^

講座でも私の食生活についてよく話しますが、たんぱく質が大好きで、筋肉もしっかりつくようになりました。

朝食の前に、欠かさずその日の体調に合わせた生薬を煎じて飲みます。


P7041329.jpg

その後、欠かさず食べるゆで卵。

豆類、野菜類、くるみ、肉類も一緒に食べます。

P7041327.jpg

果物は、りんごかパパイヤを一個食べるのですが、他にもヨーグルトに特製のドライフルーツのお茶煮を食べます。


ドライフルーツに、クコの実、なつめ、龍眼などを加えて香りの良いお茶で煮込みます。
柔らかくなったドライフルーツをヨーグルトに混ぜていただきます。

P7041322.jpg


パパイヤ、ドライフルーツは便秘にも良いのでお勧めです^^

現在書店に置いてあります雑誌にて薬膳レシピなど掲載しております。

また今月末別の雑誌にも掲載されます。

撮影風景。。

最近感じたこと。

カメラマンさん、編集さんが私より若いケースが非常に増えた・・。



P7011309.jpg

梅雨の薬膳カレー



原則第1火曜・水曜に開催している「薬膳レシピのクラス」。
ここは、4種類の生薬について詳しく学び、味見をして、さらに薬膳レシピを学ぶクラスです。

通常は5品、カレーの回は4品になります(食事のボリュウムが多いので)

7月は「梅雨の薬膳カレー」でした。

先日の8周年のときにも食べていただきました「豊橋薬膳カレー」という半分パクリ(苦笑)のオリジナルです。

梅雨の養生ポイントを踏まえたレシピが学べるクラスでした。

今月は、デザートにお出しした、「烏梅とさんざしの梅玉入りゼリー」も好評でした。

梅玉も美味しく作れましたし、烏梅とさんざしの組み合わせも良いですよね^^

カレーの時には、さっぱりしたゼリーをセットにする事が多いです。

次回の薬膳レシピのクラスは8月6(火曜)7(水曜)です。

8月は夏の薬膳スープ!です。
食欲が低下しやすい時であり、消化力が落ちやすい季節ですから、胃腸に負担のないスープはお勧めです!

美味しいスープを2種類と、そのほかに薬膳料理を3品でお待ちしております^^
昨日、メールに関してお願いを書きました。

追加でお願いです。

新規申し込みの方は、必ず「電話番号」を記載してください。

電話番号は必須項目になっておりますが、記載せずにメールが届いてしまうケースがあります。

最低でも1日1件は、こちらからの返信を拒否する設定になっており、かつ電話番号の記載がないケースがあります。

何度メールを送っても戻る場合は、電話をさせて頂きます。

また3日経ってもこちらからの信がない場合は、送受信に問題があると思われます。


「必ず電話でお問い合わせ下さい」

上記よろしくお願いいたします。


薬膳教室心味では、毎日様々なメールを頂きます。


お申し込み、お問い合わせの方は特に下記を確認してください。

教室の生徒さまも、突然こちらからのメールが送信できないケースがあります。

合わせてご確認お願いいたします。

◎こちらからの返信は初回は2通送らせて頂きます。それぞれプロバイダの違うアドレスから返信させて頂きます。
プロバイダによって受信する、しないというケースが稀にありますのでその目的で2通送ります。

◎お使いのメールが、フリーメール、もしくは携帯メールの方は、パソコンからのメールを受信するように設定をしておいてください。ご自身が気がつかないうちに設定が変わっていることもあります。

特に携帯メールの方は、受信拒否される場合が多くみられますので、ご確認をお願いします。

パソコンからの受信を拒否される場合は、携帯から返信しますが大変手間になりますので、上記ご協力をお願いいたします。

◎たまに、迷惑メールに入ることがあるようです。こちらからの返信が3日たっても来ない場合は、一度迷惑メールフォルダを確認してみてください。


毎日沢山のメールを頂きますので、「申し込み・日程変更・お休み」などを優先して返信させて頂きます。

急ぎで返事が欲しい生徒さまは、電話をして頂けると早いと思います。

出られない場合は、留守電にいれていただければ確実に返事をいたします。

上記、勝手なお願いですが、よろしくご理解下さいますようお願い申し上げます。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。