プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズ講座


今日は9時~18時30までチーズプロフェッショナル協会の基本講習会でした。

久しぶりの長丁場であり、昨日までずっと忙しく寝る時間があまり無かったので、正直眠くなる時があった

しかし、去年の10月から薬膳教室心味で「チーズとワインとおもてなし薬膳」講座を開催していたので、講習会を受講しながら、「地道に力がついていた!」と実感しました。

「継続は力なり」「教えるほうが力が身につく」この二つは本当だー!と思いました。

もう少し、チーズの講座も自身をもってチーズのお話をしようかなーなんてずうずうしくも思いました。

7月は「スペインチーズ」です。

美味しくて珍しいチーズを揃えますので、興味のあるかたはぜひぜひいらして下さいね!


チーズ講座はこちら
スポンサーサイト

6月の講座終了


6月の講座が全て終了しました。

今月は基礎クラスが「梅雨の養生」がテーマでした。

クラスごとに講義内容も多少変わりますが、お料理は同じです。

6月はいつもより、好評だったようで

「早速作りました」というメールをちょこちょこ頂きました。

本来は毎月好評でなくてはいけませんが・・

7月は、基礎クラスが「脾の働き」という日本人にはとても大事なテーマです。

美容薬膳」のテーマが「女性ホルモン特集」になります。

毎年大人気の講座です。

木曜11時~のクラスは残りが若干名になっております。

また
妊娠力をあげる養生レッスン」も7月から参加されますとご自身の体質の確認が出来ます。

こちらも、残りが若干名になっております。

興味のある方はお早めに!

薬膳教室心味の青葉台教室は、今年の秋に大きく羽ばたく予定です^^

計画実行中につき、大変忙しくしております

そして、三軒茶屋教室も基礎クラスは特に混んでおります。

薬膳に興味を持ってくださる方が増えていて、心底嬉しく思います。

薬膳で心身を健康になる術を身につけて元気な人が増えるといいなと思います。

教室の初期のころは、中医学の歴史や、中医学と漢方の違いなども講座で取り上げていましたが、やや退屈だったようで
寝る人までいたんです!

教室では人気がないテーマや講座はどんどん却下したり修正しますので、講座からなくなってしまいました。

個人的には、傷寒論(しょうかんろん)の話や漢方との違いなどの個人的見解を含めたお話は好きなので、どこかで復活させようかなーなどと目論んでおります。

まずは、「薬膳とは?」という話をする機会がある講座で少しづつ取り入れて、退屈されない話の仕方を身につけたいと思います。

マニアとしか言いようがないのですが、中医学は本当に面白いと思う今日この頃^^

そして・・

右頬の麻痺としびれはかなり回復しました

しこりと、口腔内の腫れがまだひかないので、もう少し生薬を飲み続けます

歯科漢方勉強会


基本的な話ですが、中国医学(中医学)と漢方は別物です。

(細かい話は講座でしますので割愛します)

私は、中医学の勉強会などには毎月5~10個程度参加しますが、「歯科」であり「漢方」の勉強会もけっこう楽しみに参加している勉強会のひとつです。

普段とは違う、漢方の観点からの弁証の考えが学べますし、中医学のよさの再認識や理解が深まることにも繋がります。

それに、漢方の良さは中医学の勉強では知りえないことも多いので、これはこれで収穫が多いと思います。

心味では6月は口内炎がテーマの中級講座をしたばかりです。

今日の勉強で、口内炎の講座でもっと視野を広げるべきだったと反省する箇所がいくつかありました。

今後2014年3月に「歯の養生」というテーマがありますが、これを「口腔内の養生」に間口を広げて講座をすることにしました^^

今日もエキサイティングな勉強会でした^^





薬膳教室心味のHPにあります資格取得のクラスのページが新しくなりました。

薬膳アドバイザー・薬膳インストラクターの資格について、細かい情報を載せました。

どんな資格なのか?
どんな勉強内容なのか?
期間は?
場所は?
値段は?
などなど書いてありますのでよろしければご覧下さい。

さて・・

6月の美容薬膳のクラスで召し上がって頂いた、「鯛のソテー・きゅうりのソースとともに。むくみすっきり!」

のお写真です。

金曜夜の美容薬膳も楽しいメンバーが参加してくださっているので、私自身元気がもらえるクラスです^^

7月の美容薬膳のクラスは、「女性ホルモンを考える!女性ホルモンの基礎の基礎」がテーマになります。

メディアで「30歳過ぎたら卵子が老化している」「若年性更年期障害」など色々といわれていますが、女性ホルモンについて、また、中医学で考える養生の方法を正しく学べば恐れることはありません。

やや不安をあおるようなメディアの表現に、事実であってもちょっと疑問を感じます。

漠然とした情報だから、不安を感じます。

きちんと学んで、すっきり不安を解消しましょう!

美容薬膳
バラ__
湿度の高い日々が続きますねぇ。。

浮腫みやすくなっているのを感じる季節です。

6月の美容薬膳のテーマは「むくみ。体内での水液代謝の仕組み」です。

むくみとは何?原因は?対策は?

体内での水液代謝の仕組みとは?という講義内容です。

メニューも

きゅうりとヨーグルトのソースで食べる鯛のソテーや、生薬のタクシャを使ったボリュウムのあるスープや、くるみと棗のお汁粉、など全部で4品です。

ワインは、日本ワインの神様、川上善兵衛が交配したマスカットベーリーAを山形・タケダワイナリーで作られたワインと宮崎・都農ワイナリーで作られたワインとで比較して楽しみました。

7月からの美容薬膳と日本ワインのクラスは「女性ホルモンを特集する3ヶ月」です。

勘違いされるのですが・・。

中級クラス・美容薬膳の講座は一定のサイクルでテーマはめぐっていますが、

毎回「テーマこそ同じだけれど、講義内容はぜんぜん違います。」

常に進化してレベルアップさせた内容になっております。

去年女性ホルモンの講座に参加された方でも、今年はまた内容をレベルアップさせて充実させていますので興味があればぜひいらして下さいね。

薬膳な日々


ブログで歯科治療での麻酔による麻痺としびれの話を書きましたら・・

火曜日の講座では生徒様から心配され、ブログを読んだ友人からは「無理だと思うけれど休んでね」とメールが来て・・水曜の生徒様には「歯科治療の麻酔、怖いと思った」と言われました。

麻酔による麻痺や痺れは、まれに起こる偶発的な事故です。
時間の経過とともに治まるもののようです^^

麻痺もしびれも初体験なので、最初はちょっとびっくりしましたが、今では色々な生薬や漢方を試す絶好のチャンスだと思って楽しくトライしながら煎じています。

どんな体調不良も、「生薬を試す絶好のチャンス」と思うので気持ちが沈むことはないですし、比較的楽しんでいますので、ご安心くださいませ。

どんな効果があったかは、講座でバンバン喋りますのでお楽しみに!

さて。

教室に長く通われている方や、頻繁に講座に参加してくださる生徒様の場合は親しくなりますから、些細な変化にも気がつきます。

おせっかいになるつもりはありませんが、普段と違う生薬に興味をもたれたり、「体調が悪い」と電話がくれば心配になります。

お付き合いの長い生徒さまが、

イライラした事がきっかけで、気持ちが落ち着かなくなり家の中を歩き回ったり、眠れなくなったり、体温調節が出来なくなったり、今朝から死にたくなったと言うので、ちょっと様子を見に行きました。

具合が悪いのが続いたり、心配なときは病院へ行きましょうね。
ただ、検査をしても何も悪くない、精神科、心療内科を紹介されたけれど、そこの薬を飲むと具合が悪くなり飲みたくない。心療内科に行っても改善しない。

気持ちの不安定や体の不調を改善するのに、自分で出来ることがあれば、何かしたい。

そんな状況には薬膳はぴったりだと思います。


五臓と五志は繋がっています。
イライラや落ち込みや、不眠も五臓と関わりあいます。


基礎クラスではまず「何と何が繋がっているか」を学ぶだけです。

そこから知識を総動員させて、弁証施膳をします。これが薬膳を学ぶ目標です。

ただし体調も精神も心も複雑です。

くれぐれも、脾が弱いから、落ち込む。これだけで弁証施膳をしないように沢山のことを学びましょうね。

="" border="0" width="239" height="320" />
教室に新しい机が届きました。
これで、マックス18人が定員になりました。

かなり人数が多いクラスが増えていますので、対応するために机を増やしました。

さて。

教室には資格取得の問い合わせを多く頂戴しております。

現在のHPでは情報が少なすぎた事が、分かりにくさの原因かと反省しました。

資格取得のページに内容をかなり追加して、新しいリンクページも2枚作ってもらうことになりました。

今週中にはHPの資格取得のページが新しく充実する予定です。

資格取得のページをクリックして頂きますと、資格の種類や、勉強内容、資格取得するほどの知識を得ると何が出来るのか、など細かく記載しました。

今後は、試験の説明会などは開催せずにHPを見ていただきます。

もちろん、教室の生徒さまの場合は、「講座終わりに受験対策講座で使うテキストを見たい」、「話が聞きたい」といったことに対応しますので、いつでもお声をかけてください。


また、受験しなくても、受験対策講座を受講するだけで今まで学んできたことの知識を深め、落とし込む良い機会になると思います。

興味のある方は、今週末ころ薬膳教室 心味のHPご覧下さいね。




6月のチーズとワインとおもてなし薬膳は、テーマが「イタリア中部・南部」でした。

中部・南部は暑く・乾燥している気候であること、サルディーニャ島からの移民がチーズ作りを支えていることなどから、羊のチーズが多いのです。

「ペコリーノ・〇〇」という名前のチーズは羊のミルクから作られているチーズです。

去年から始まったチーズの講座は、私自身のチーズの勉強のために採算度外視でスタートしました。

何種類ものチーズを食べることが一番の勉強になりますからね。


講義としては、私のチーズの知識は中医学の話ほどの引き出しがありません。

ですので、生徒さまにも「色々な種類のチーズを召し上がっていただき」、「一緒に勉強してもらえたらな」

と思います。

そんなスタンスで参加してもらえたら嬉しいです。
(凄いチーズの講義が聞きたい方は参加しないように!)

ちなみに6月のワインは自然派の大御所、ニコラジョリーでした

講座が終わり、楽しく美味しかったのですが・・

何となく、今日は自分のなかですっきり納得いく講座ではなかったので、モヤモヤしています。

生徒さまをお待たせする時間が長かったような気がする。。

ということで・・・

アシスタントの上村さんに来月からは早めに来てもらいスムーズに皆様にチーズを提供できるようにしました。

そして7月の講座のテーマは「スペインチーズ」

その準備を始めました。

スペインチーズは割合と単価の安いものが多かったので、7月はさらにチーズの種類が増えます!

山羊、羊、ブルー(カブラレスというチーズで初めて食べた時には、下がぴりぴりしびれて驚いた記憶のあるチーズです)など様々揃えて皆様のご参加をお待ちしております。

チーズ講座
さて、時間の経過とともに右下顎から顎下にかけて青・紫・黄色・赤と色とりどりのあざが出来てきました。

やはり、注射針で内出血をしていたのね;;

このしこりも、内出血?だとしたら早く消腫するのは大事ですね。

そして、注射針で神経を傷つけると痺れや麻痺がでます。

いまだに、麻酔が効いているような麻痺と痺れが残っているので、おそらく神経も傷ついているのでしょう。

ただ、インプラントのように神経を分断してしまった結果の痺れや麻痺は治る可能性が低そうですが、今回はそこまでではなさそうだから、気長に待つことにしましょう。

喋りにくいのと、あざがかっこ悪いのと、腫れているのがイヤなのですが


まだ、「この生薬・漢方が効きました!」という報告は出来ませんが、地道に飲み続けてみます

私は、現在右下あごが腫れています。

先日歯科治療で、麻酔が効かずに大量の麻酔を注射されたのですが、翌日から右側が腫れています。

歯科の先生も「腫れてるねー。日にち薬しかないから(時間の経過しか治す方法はないから)。お守りに抗生剤持って行く?」と気楽なものです。

3日経つのですが、右側の感覚がしびれていて若干麻痺しているのと、とくに右顎は痒いのに、かいても感覚がなく軽くしびれて麻痺しているのに、時たま痛いというイヤな感じです。

飴を口に入れているような顎の形になっており、喋りにくい、食べにくいのもイライラします。

右のおでこや側頭部も感覚が鈍いのです。

うーんどうしよう。

歯科の麻酔には血管収縮剤が入っているものもあり、大量の麻酔で血流が悪くなっている可能性があると思います。
また、先生が何回も何回も注射をして針を刺していましたから、傷がある可能性があるかとも思われます。

「麻酔液が入っていかない」と連呼しながら、何回も針を刺していましたからね。


今現在も血流が悪いかどうかはわかりませんが、顎に6センチくらいのしこりがあるので、これらから、活血散オ(漢字変換が出来ない!)や内出血対策を飲むと良いかなと思います。

また、熱感も、炎症も、強い痛みもないので、清熱解毒作用のある生薬を飲む必要はないと思われます。

すごく迷ったのですが、スタンダードなわりに一度もトライしたことがない田七人参を飲むことにしました。

生薬をブレンドするのが好きな私は、これほどスタンダードな田七を飲んだことがないのでよい機会かと。。


見た目もさることながら、痛痒いのと、感覚が麻痺しているのが不愉快でたまらない。

一刻も早く治したいものです。

また、講座で結果報告します^^
今日は青葉台で「生薬をマスターする」クラスがありました。

ここは、トータルで薬膳や生薬をマスターすることが目的のクラスなので、私見を含めた私の経験談も取り入れながら講義をします。

気が狂いそうにイライラした時(苦笑)四逆散にちょこちょこと生薬をブレンドして飲みますと、私には気滞が原因の背中のハリや強固なコリが解消されます。

ただ、日々飲むには体がだるくなることが多いので、工夫をします。

どんな工夫をすると、だるくならず気滞による強固なコリを解消しつつ元気でいられるのか、またこれを事例にどのような生薬の組み合わせがベストチョイスなのか、そんな話をしております。

個人的にはとても面白いと思っております^^

7月は残り1席です^^



6月の妊娠力をあげる養生レッスンでは「体質のチェック」をしました。

妊娠・妊婦生活・出産・産後、これらを順調にするには体質のチェックがとても重要です。

通常の体質の考え方ではダメで、もっと複雑になります。

また、6月は内容量が多くテキストも多かったので、7月に内容が持ち越しになりました。


参加希望の方は7月までに入られると、理解がスムーズになると思います。

また人数が増えてきましたので、お席の関係上希望される方は早めにご連絡を下さいね。

講座の受講生さまが二人ほど超初期の妊婦になられましたが、早々につわりがひどいとの事でしたので、6月はつわりについても話をしました。

中医学で考えるつわりとは?つわりの対策は?

今日の受講生様たちには、今後妊娠されましたら、忘れることなく「つわりにはこれね!」と覚えていてくれると嬉しいです。
妊娠力の講座

次回は7月6(土曜)です^^






6月の薬膳レシピのクラスは「梅雨の薬膳なお粥」でした。

薬膳レシピのクラス


お粥と言っても、ボリュウムのあるものから珍しいものまで色々と講座では紹介します。

普通のお粥では、わざわざ講座にいらしていただく意味がないので、アイデアをひねってひねって・・

写真は、冬瓜と陳皮と豚肉のお粥です。

作り方を丁寧にすると、とおっっっても美味しく仕上がります。

土鍋で豚肉の塊をよく焼いてから作ります。

P6041185.jpg

もうひとつのおかゆは、タピオカを使ったおかゆです。

土鍋でタピオカを茹でている写真^^

P6041184.jpg

講座では、お粥2種類と薬膳料理を2品、そしてデザートの合計5品を食べていただきました。

デザートは、季節を感じるために「あゆ」です。

魚串を用意して、火で熱します。

そこへ、「あゆ」に模様を付けます。

P6041194.jpg

薬膳レシピのクラスは通常5品の薬膳料理が食べられて、生薬についてもしっかり学べるクラスです。

揚げ物やデザートなど、他のクラスでは作らないレシピもあります。

私個人的には自由にレシピを考えて、楽しくやっている講座かな^^

来月7月は、「梅雨の薬膳カレー」です。

なんと!!!

8周年でも提供した「豊橋薬膳カレー」です。

8周年の後に、色々な声を聴きました。

「なぜ豊橋?豊橋はカレーが有名なの?」

「どうやって食べるのか、最初分からなかった。」

「今でもよく食べ方が分からない。」

「一番美味しかった。」

という事で、頂いた疑問を解決しましょう!

今から7月の薬膳レシピのクラスが楽しみです。


6月のチーズ講座


昨日から6月の講座がスタートしました。

6月16日は「チーズとワインとおもてなし薬膳」があります。

テーマはイタリア中・南部エリア。

6月は、ひとまず4種類のチーズを比較試食します。

試食していただくチーズはペコリーノサルドを2種類、ブリナータ、スカモルツァアフミカート、そして料理には2種類他のチーズを使います。

また、ワインは・・・

P6031180.jpg

チーズの講座でも今までは日本ワインを用意していましたが、趣向を変えて海外のワインにしました。

知り合いのソムリエさんに、「これぞ!!」というワインを選んでもらって用意しました。

私自身も、自宅で久しぶりに、アルザスやブルゴーニュのワインを飲みましたが・・

美味しいーーー・・。

唸りたくなる美味しさー!!

講座ではコスパも悪くない、味は間違いないワインを用意しております。

もちろん!

薬膳料理もしっかりと用意しておりますので、おなかをすかせていらして下さいね^^


写真は、久しぶりに飲んだブルゴーニュのムルソー(シャルドネ)

日本ワインにはない、ワインらしさ(?)にノックアウトでした。

先日飲んだマルクテンペも美味しかった^^



_muruso-_

アナログな、昔人間なこの私が「オールアバウト」のガイドになりました。

ログインするだけで、しくはく。

大騒ぎなんだけど(苦笑)

オールアバウト本社に2回も出向いて、やり方をじきじきに教わりました^^;

なんやかんやの手続き(全てネット上)そして、記事の入力の仕方(細かいのね!)を覚えたと思われます。

これからは、1ヶ月に最低2つはレシピ記事をアップするので、よろしければ見てくださいませ。

オールアバウト

8周年


明日から6月の講座が始まります。

梅雨入りもしましたね、基礎クラスは「梅雨の養生」がテーマです。

中級クラスは口内炎がテーマですが、熱邪の話や新しい生薬の説明がありますので、口内炎に困っていない方でも学問的にとても面白いと思います!

さて、はるか昔のような気がしますが8周年の御礼ブログです。

先日にゼリーを2種類、75個づつ合計150個ほど用意しました。

前日からカレーを仕込んで、もろもろ準備をしていましたが、当日は走り回っていたのでほぼ写真はありません!!!!!!!!!!

来年こそは・・カメラマン(弟)をスタンバイさせておこう・・。


そして、8周年のお祝いも沢山頂きました。

8周年に参加できないからと、事前に下さった方も沢山いました。

ありがたく頂戴しました。

11時30ごろにいらして下さり、疲れたら食べて!と下さったTさん。

とても美味しかったです。
2___20130601132057.jpg

お手伝いをしてくれたくまちゃんからは、私に日本酒、母に「もものゼリー」と二つも^^

「ワインだとかぶると思って」と^^

配慮ありがとう!



3___20130601132059.jpg

仲良しの生徒さんSちゃんからも、「ワインだとかぶると思って!」と日本酒を頂きました。

いつも美味しいワインや日本酒を紹介してくれる飲み仲間です^^

9___20130601132143.jpg


ご夫婦でいらして下さったSさん。

ご実家の名物だそうで、中を開けたら珍しいおせんべいでした^^

4___20130601132100.jpg

そして、アシスタントの上村さんからはブルゴーニュのワインを頂きました。

しっかりと、ワインセラーにしまってあります。

いつか、二人でお祝いする時に一緒に飲みましょうね^^


5___20130601132102.jpg

上級クラス(現在は生薬をマスターするクラス)に参加してくれているメンバーから。
毎年ありがとうございます。またいつもお心遣いを感謝します。
これからも、「目指せ100回」でどうぞよろしくお願いいたします。

6__.jpg

とても美しい文字で、感動的なお手紙と一緒にロクシタンをくれたのはMちゃん。

今年はお手紙を一緒に下さるかたが多かったのも特徴でした。

孤独な私の心の支えです!

7__.jpg

開けてびっくり!なバラのケーキを下さったのはOさん。

バラの手入れに勤しんでいた両親が「バラの感謝祭に(違います。心味の感謝祭です)バラのケーキとは気の利く生徒さまがいるもんだねぇ」と・・

美味しかったですし、バラですから!今度お店を教えて貰います。

16__.jpg

当日も着ていた素敵なエプロン!Mさんらしいチョイスでとても嬉しかったです。

また、上に乗っているのはアドバイザーにも合格したHちゃんから頂いたルクルーゼ。
高価なものを・・
大切に使わせていただきます。


15__.jpg

とても大きなバラをくれたのはKさん。
いつもありがとうございます。


14__.jpg

やっぱりお祝いには蘭でしょう。ということで豪華絢爛な蘭の鉢植えをくれたのは^^

13__.jpg

いつも帽子がすてきなOさん。ご夫婦で参加して下さりました。

旦那さんも素敵な方で、素敵な帽子をおそろいでかぶっていらっしゃいました。
センスのよいOさんらしい、ブルーと黄色の花束。ありがとうございます。

12___20130601132206.jpg

今年はご夫婦で参加して下さった方が多かったです。

スタイリッシュな黒い紙袋に入っていたのは。フラワーベースでした。

Nさん、都会的なプレゼントをありがとうございます。

10___20130601132144.jpg

元気が出る、ビタミンカラー&ひまわりを8本くれたのはMちゃん。

疲れた体にしみる色だわー。。心遣いが嬉しい。ありがとう。

8__.jpg

プレゼントを頂いた方で紹介していない方もいるかと思いますが、順次感謝の気持ちと備忘録としてアップします。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。