プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影風景


感謝祭が終わってすぐに、撮影がありました。

準備でバタバタして、汗だくになって、そして料理の写真を撮ってから、慣れていない私自身の撮影・・。

今回は、私自身の撮影カットも多かったので(普段は「料理を混ぜる手」のカットくらいですから)

「あと少しです!頑張って!笑顔で!笑って!」と言われても、恥ずかしくて照れる・・

そうかー、今更だけれど、ワインでも飲みながら撮って貰ったら良かったかもね^^

自然と笑えるかも^^



スポンサーサイト

先日、私が事務局を務める表参道エィティーンクラブの勉強会が渋谷美門でありました。

この勉強会は客家大富豪の教えという本に共感したメンバーで、金言について自分なりの解釈を話すという趣旨です。


今回のスピーカーは、Oさん。

第7の金言、小さい約束こそが重要なり、第17の金言「ありがとう」は必ず声に出すべし、この二つについてお話をしてくださいました。

プライベートで、自然と「ありがとう」を口にするようになり人生が変わった話や、職場で部下の女性に気がつかされた「小さい約束こそが重要」、このことががきっかけで仕事の仕方が変わったことについて、面白く、周りを巻き込んで(??)のトークになりました。

その後は、美門の料理を食べながら、かなり盛り上がりました。

今回の金言は今まで選ばれなかった金言であり、私も色々と思うところがある金言だったので、もう少しOさんと突っ込んで話がしたかったかなというのが感想です。




心味8周年


今週は本当に慌しかった。

しかし「慌しい」のが日常で、これが普通なんだと思うようにしているので負担にはならない。

うん。いい思考システムだ^^

日曜日、心味の8周年の感謝祭をしました。

約70名近い方が参加して下さり、一緒に心味の8周年を祝ってくれて本当に嬉しかったです。

今回の反省点は沢山あるので、すべて修正して9周年に反映できるように頑張ります^^

終わってすぐに、撮影の準備をして明日は朝から撮影。

感謝祭の詳細は、また後日アップします。

8周年のお祝いに、とても綺麗な手作りのお花の置き物(名前を忘れてしまった・・・)とブローチを頂きました。

女子力が上がるわ^^上がるものがないけれど(苦笑)

さて、講座が毎日続くので、声が出にくくなってきております。
今週の講座はやや聞き苦しいところがあるかもしれません。もうしわけありません。。

今日は「妊娠力をあげる養生レッスン」のご紹介です。

5月で第2回が終わりました。

1年間で学ぶクラスですので、いつからでも参加できます(参加資格などはこちらコチラをご覧下さい。

このクラスで学ぶのは、

●本人の体質チェック
●月経周期・基礎体温チェック
●月経周期に合わせた、その時々に必要な食材・生薬を考える。
●これらを組み合わせて体つくりをする。

また、妊娠してからも無事に出産にたどりつくことが一番大事ですから、早産・流産などが起こらないように養生する方法を学ぶ、という構成です。

自分で出来ることは最大限やって妊娠しよう!

これをモットーに楽しく講座をしております^^






5月の「チーズとワインとおもてなし薬膳」はイタリア北部がテーマでした。

5月はチーズが6種類!!!

そして、アバウトな私がカットするので、一人20g以上づつ位のカットで提供されます。

つまり・・100g以上のチーズを食べる講座ですね。

さらに薬膳料理が4品とワインがでます・・

チーズだけは、お持ち帰りも出来ます(自己責任・自分で持ち帰り容器は持参。ラップ・保冷剤は差し上げます)

食べきれない生徒さまは持って帰っています。


さて。

イタリアのDOPチーズの7割強はイタリア北部で製造されています。

よって、4月・5月と2ヶ月続いてイタリア北部をテーマにしました。

5月は、パルミジャーノレッジャーノ24ヶ月を3種類、製造違いによる比較試食をしました。

また、グラナパダーノをパルミジャーノ・レッジャーノとの違いを知るために試食しました。

P5191145.jpg
P5191146.jpg


パルミジャーノレッジャーノはいわゆる「山のチーズ」と呼ばれる長期熟成型のハードチーズで、水分が少なく脂肪分もすくないものですが、製造によってやはり違いが出ます。


オレンジ色がとても強かったパルミジャーノレッジャーノは、かなり水分量が少なく、ちょっと飲み物が一緒でないと食べにくかったですね。

他には、2010年にDOPを取得したピアーヴェP5191148.jpg

これは万人受けするチーズでしょうね。

非常に食べやすく美味しいチーズです。

そして、ラスケーラ
P5191150.jpg

ラスケーラは、アルペッジオ(標高900m以上のアルプス山脈で製造)で作ると、チーズに貼り付けるマークが可愛いので選びました。

そして、ラスケーラの味わいもとても好きですが、何と言っても「皮好き」の私は、ラスケーラの60日熟成程度の皮の部分が好きですね。

皮はカマンベールなどでも好みによって食べても食べなくても良いですが、私は皮が結構好きで、かなり危険なもの以外は食べます^^

今回のワインは、旭洋酒さんの甲州にしました。

ただ・・・

この講座は「日本ワイン」と謳っていないし、チーズに合わせて外国のワインにしようかなーと検討しています。

6月からしばらく、外国のワインに(日本以外)なる予定です。

6月は、イタリア中・南部がテーマです。

また6種類程度のチーズを用意しております!

だんだんチーズの種類が増えている^^;

美容薬膳



5月の美容薬膳は脾から考えるダイエット・基礎代謝の低下、低体温がテーマでした。

6月も引き続き脾がテーマです。

脾と考えるたるみ、むくみ、肌のじゅくじゅく、梅雨ウツがテーマになります。

7月~9月は「女性ホルモンについて学ぶ3回シリーズ」となります。

さて、5月の薬膳料理は、

●鶏肉と白いんげん豆のカスレ風煮込み
●いわしのグリル・カリフラワーとじゃが芋のピューレを乗せて
●キムチ・ヨーグルト・味噌の発酵食品を使ったアジ・切り干し大根の和え物
●黒豆豆乳プリン

白ワイン2種でした^^


キムチ・ヨーグルト・味噌のソースは「味が想像できない」と言われましたが、食べるとびっくりとても美味しいソースです。

6月もお楽しみに!

薬膳おかゆ


今日はシニア向け雑誌の撮影がありました。

とてもスムーズに撮影が進んだので、一枚も自分で写真を撮る隙がなくて、写真ゼロ・・・。

健康に良い薬膳おかゆを紹介しました。

「お粥」というと、あまりイメージが湧かないと思うのですが、心味のお粥は

「えー、こんなお粥あるのー^^」という色々なタイプのお粥を作ります。

お粥の講座を3年くらい前から開催していますが、講座ではかなりインパクトのあるお粥も出します。

ただ、雑誌や一般の人向けの場合は、美味しく手軽に、あっという間に作れて、ヘルシーだけれど、ボリュウムも季節感もあるおかゆを作ります。


そして

講座以外のお仕事は、「初めまして」で仕事が始まるので、相手がどんな人なのか、何を求められているのか、どこまでの説明を必要とされているのか、どんなテンションの人なのか、そういったことをその場で瞬時に察知して望まれていることを打ち出さなくてはいけないのです。

質問に対して、的外れな回答をしてしまったり、うまく表現できなかったり空回りしたときは、心の底から敗北感と、悔しさと、自分への絶望感が噴出して溢れ出てきます。


今日は、料理を作りながら撮影をしながら、取材に答えながらというパターンだったのですが、ある程度経験が重なり、落ち着いて手際よく仕事が出来るようになりました。


そして、絶賛してもらい、連載になりました。

次号は、心が折れない薬膳カレー!

もともと心の病に薬膳が良い、というのを広めたくてこの仕事を始めたので、とても嬉しいです。


そして、撮影が順調に行くときは、いつも思い出す人がいます。

初めての本を編集してくれた人です。

何にも分からずに、迷惑をかけまくった人です。

「あの時はひどかった」

と、撮影が順調なときは、いつも思い出します。

今からは考えられないくらい、迷惑をかけました。

今でも仲良くしていただいているのでメールしようかな、と思ったけれど、来週会うから良いかな。

会えるの、楽しみにしています^^

養生とは・・。


教室の生徒さまから頂いた8周年のお祝い。

ワイングラスとして使ってください、とメッセージを頂きました。

写真で伝わるうかな。
とても素敵な有田焼の器です。

グラスのふちがシルバーとゴールドでとてもお洒落で大変気に入りました。

いつもありがとうございます!

さて、もと宝塚のトップスターだった天海祐希が心筋梗塞で舞台を鋼板したニュースにとてもびっくりしました。

私は宝塚の大ファンでしたから、天海さんがまだ20代の頃から彼女の舞台を見ていました。

それゆえ、天海祐希には若くてピチピチしたイメージを持っていましたので、心筋梗塞というニュースに本当にびっくりしたのと、自分自身も年を取ったのだと再認識しました。


ストレスと過労は、確実に血流を悪くします。

メディアでは、「天海さんはまだ40代で若いのに心筋梗塞!?!」と言われていましたが、40代はすでに血流は低下し始めている年齢です。

病気になったら、元の体には戻れません。

養生とは、血流が悪くなる年齢になったら、面倒くさいと思わずに活血作用のある生薬や食材を食べて病気にならないように気をつける事だと思います。

私も体調を崩す前に、色々と養生しよう!とあらためて思いました^^



じみーに、教室の模様替えをしました。

特に気がついた人が今日はいませんでしたが・・。

さて、今日・明日は薬膳レシピのクラスがあります。

5月は「春の薬膳スープ」がテーマです。

砂肝が、信じられないくらいやわらかーーく食べられるスープや、ヘルシーな豆のスープなど2種類のスープと、その他3種類の薬膳料理が食べられます。

また、5月にマスターする生薬4種類は、
●オウギ
●チンピ
●赤芍
●白芍

の4種類です。

登場回数は多いですが、働きも多岐にわたるために、頭で整理ができていない可能性のある「オウギ」。

手軽なのにとても素晴らしい働きのある「チンピ」。

また働きがごちゃまぜになっている可能性がある芍薬2種類をしっかりまとめます。

私自身が生薬でパワーを維持しているので、生薬についてのお話は力が入ります。

本に書いてあることも、書いてないことも、色々とお話します。

また、火曜日の11時~13時のクラスは、とても穏やかで幸せー・・^^な空気感のあるクラスです。

教室が初めての方、人見知りな方は、とっても参加しやすいオープンなクラスですので、ぜひ一度トライしてみてくださいね。

水曜の19時~21時のクラスも、ほんわりしたクラスですので、こちらも人見知りな方も大歓迎です。

※どこのクラスも参加しやすいですし、すぐになじめますが、特にほんわりしたクラスですよ、という事です♪

6月は「梅雨の薬膳なお粥」です。

6月のメニューが素晴らしい!ので、こちらもお楽しみにー。

梅雨で体がだるい、食欲が湧かない、そんな人はぜひ来るべし!!!!

です。





5月の講座



5月の講座から、2013年の7月~9月の講座スケジュールをお渡しします。

HPでも近いうちに確認ができると思いますが、念のために生徒さまには紙で配ります。

また8周年の感謝祭にも沢山の方から申し込みを頂きました。

現在50名ちょっとの方からのお申し込みを頂いております。

定員は決めておりませんが、70名くらいが限界かと思いますので、参加希望の方はお早めにご連絡をいただけると助かります。


また、講座の定員は現在14名にしておりますが、6月より18名に拡大します。

少人数で受講されたい方は、メールをいただければ人数の少ない講座をお伝えしますのでご連絡を下さい。

どうぞよろしくお願いいたします




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。