プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チーズ 2月24P2241067
2月のチーズとワインとおもてなし薬膳は、チーズ教室のような盛り付けにしました。


写真の一番細長いチーズは「コンテ6ヶ月」です。右回りに「コンテ18ヶ月」「コンテ24ヶ月」スーマントラン、エポワスになります。

全て牛のミルクで作ったチーズであり、フランス東部を中心にしました。

エポワスは酸凝固であり、ぶどうのかすで作ったブランデー「マール」で表面を洗ったチーズです。

やっぱり美味しい♪

そして、コンテは生産量が多いですからよく見かけるかとも思いますが、さすがに24ヶ月熟成はアミノ酸がジャリジャリしてて美味しい~♪

熟成違いで比較するのは、講座ならではの楽しみだと思います。

料理はスープを2種類とメイン、デザートになりました。

またワインはメルシャンの「マリコ」シャルドネ100%を合わせました。

天然酵母のパンも用意しておりますが、チーズのワンカットがとても大きくて、食べきれない・・という声も。。

おなかをすかして来てくださいね!

3月はフランスAOC以外のチーズになります。
スポンサーサイト

お蔭様で薬膳教室 心味(ここみ)は4月23日で8周年を迎えます。

毎年恒例ではありますが、8周年の感謝祭を開催します。

4月までは大変にスケジュールが詰まっており、1月ほど遅らせた5月26(日)に青葉台校で開催します。

詳細は3月からの講座で配布します。

また、心味ではパンフレットを作りました。

イベントや講演に呼ばれたときに「パンフレットはありますか?」と聞かれることが多かったので8周年ですし、作っちゃいました!

よろしければお友達に配ってくださいね。




心味の講座で特に基礎クラスは混雑しているクラスが多数あります。

基本的に生徒様が多いときはアシスタントさんがいるのですが、不在のときもあります。

水曜夜の基礎クラスも10人を超えているのですが、アシスタントさん不在でした。

生徒さまが率先して盛り付けやセッティングなどをして下さり、料理を運んでくださり大変助かりました。

てきぱきとした生徒さまが多くて本当に感謝です。

今週は、水・木・金・土と基礎クラスが続いております。

ご都合に合わせて振り替えも出来ますので、薬膳に興味のあるかたはぜひトライしてみませんか!




試験対策に参加されている皆様、あっという間に終盤ですね。

本日で、アドバイザーの2月クラスは終了しました。

3月に参加される皆様は、テキストをあらかじめ読んでおいて下さいね。

そして、アドバイザーの直前対策セミナーは4月6日の土曜日15時~18時です。

インストラクターは次回が第5回で講義としては最終回になります。

6回目は模擬試験の回答および解説になります。

また直前対策セミナーは5月11土曜日の13時~16時です。

初回にも話をしましたが、中医学は日進月歩で進化しています。また、学説、時代背景、考え方によって様々な本などが出ています。

何が正しいのか、ではなく色々な考え方があることを受け入れて自分なりの軸を作り上げて欲しいと思います。

私も毎月4回ほど勉強会に参加していますが、全てが新鮮で新しい学び、ということはありません。

すでに10年以上学んでいるのですから、毎回新鮮ではそれはそれで問題ですしね(苦笑)

ただ、中医学は日進月歩です。継続して学び続けることが大切なのだと思います。

「知っている」という発言を軽はずみにされる方がいますが、驕らずに学び続けて欲しいと思います。

2月のチーズ薬膳

チーズ__
2月の「チーズとワインとおもてなし薬膳」クラスはは、チーズがフランス東部、薬膳料理は冬のおもてなしです。

ワインはまだ未定ですね。

今月は私の大好きな「エポワス」とエポワスの弟分の「スーマントラン」が講座に初登場です。

他のチーズはコンテが2種類。熟成違いを比較試食します。

熟成の進んだコンテはアミノ酸がシャリシャリ、ジャリジャリしていて旨みが凝縮していて本当に美味しいです。

そして、さほど熟成していないコンテは朝ごはんなどにいくらでも食べれてしまう美味しさです。

同じチーズでも、熟成期間によって味わいが異なることを体感しましょう。

エポワスとスーマントランを講座がある2月24日まで食べずに冷蔵庫で保管しておかなくてはいけないのが、試練です・・・。

早く24日にならないかなー。
チョコ2__
今日はバレンタインデーですね、野菜チップスにホワイトチョコがかかったお菓子を頂きました。

野菜とチョコって美味しい!

ありがとうございます。

さて、2月の美容薬膳は「血液さらさらと美肌の関係」でした。

今年は、薬膳初心者の参加者が多いですし、全体的に丁寧に基礎を講義しています。

血の流れが滞る理由や原因、その症状や対処方法を、現実の生活で起こるお話を中心にしました。

どうしても、本などに書いてある内容は机上の空論と言いますか、イメージしにくい表現が多いのですが、自身がイメージを持てることが習得の一番の早道だと思います。

明日は、美容薬膳の夜のクラスがあります。

3月は、「月経前症候群 PMSとイライラ春の美容薬膳」がテーマになります。

PMSの症状から五臓のどこにトラブルがあるのかを分析し、また五行についても学びます。

インストラクターの資格取得を目指すか方は、基礎クラスと美容薬膳を学ばれておくことをお勧めします。

美容薬膳のクラスはやや込んでいますので、希望者はお早めに!

美容薬膳はコチラ


現在の中級試験対策講座の受講生の皆様へ。

前回、ご質問が多かった陰陽の箇所です。

テキストの34、35ページになりますが、ここはテキストの表現がよろしくありませんので

「復習しないで下さい。」


次回2月16にきちんとまとめたプリントをお渡ししますので、くれぐれも34・35ページを勉強して混乱しないようにしてください。


HPの講座スケジュールが更新されました。

4月~6月が載っておりますので、ぜひチェックしてください。

さて、4月以降のインストラクター(中級試験)対策講座の受講を検討されている方に連絡です。

中級では、陰陽五行について詳しく講義はありません。

初級でしっかり学んでいるという前提であること、中級では講義内容が多岐に渡るので陰陽五行には時間が裂けないのが理由です。

しかしながら、陰陽五行の理解がやや難しいので、中級の講座に申し込まれた方限定で、初級の第1回講座(陰陽五行を学ぶ回です)を単発で受講していただける事にしました。

受講料は10500円/回になります。

今回、初級の第1回講義を受講されて、陰陽五行などの詳しい講義を受講された生徒さんから、

「もっと早く、他の講義の前に聞いていたら良かった。すごく分かりやすかった。」

という意見もありました。

私の考えとしては、それが感じられるのは、いくつもの講義を受講したからこそ、だと思います。

ですので、1年程度薬膳の勉強をしてから陰陽五行などを学ぶのは、実に収穫があると思われます。

陰陽五行や方位、気一元論などは詳しく話を聴くととっても面白いですよ!
おひなさま __
節分も終わり、おひなさまがいくつも飾られている青葉台教室です。

今週は毎日のように夕方になると熱が出る・・・という1週間でしたが、世間でもカゼやインフルなどが流行っていますね。

38度の熱が出て、自分でも熱感が強い時はバンランコンを大量摂取して熱を下げて仕事をしていましたが、だんだんと体力の消耗が激しくなったのか、熱は37・5度くらいで、ゾクゾクして寒気がして、節々が痛くだるくなったりする日もありました。
そんな時は麻黄や桂枝、肉桂などを飲んでいました。

私と同じように休めない人は、仕事を9割くらいに減らして、色々とブレンドして飲みながら少しづつカゼを治していくしかないですね。

今回は、麻黄や桂枝にもトライするという、いい経験が出来ました。

今週末の土日は、インストラクターとアドバイザーの試験対策セミナーがあります。

4月からの試験対策講座の受講を検討されている方にお知らせです。

また、3月に試験についての説明会を講座後にします。

※全ての講座後ではありませんので、HPにアップしますスケジュールをご確認ください。
アボカド__

2月の薬膳レシピのクラスが終わりました。

体を温める料理ばかりを作ったので、寒かった雪の日もばっちりでした。

◎サーモンとアボカドの炒め物。味付けに工夫しました。


◎ひとつめのポタージュ。
これは乾姜(かんきょう)といういまひそかなブームの生薬とかぶで作ったもの。

テレビで乾姜が取り上げられる事がよくあるようで、乾姜を手作りした生徒さんも数名いました。

スープ2__

◎百合根と山芋などのポタージュ。

腎を補い、百合根で肺を潤わせます。

生クリームも、バターも一切使わずに作りますので材料も非常にシンプルですが、とおおってもコクがあるポタージュです。


スープ1__

◎八宝飯。白いご飯はあまり食べませんが、豆やナッツ類が入ったご飯が大好きです。

竜眼やなつめや黄精やいろんな豆類を入れて炊きました。

ごはん __

◎何首烏の黒ゴマしるこ

老化防止と冬対策を兼ね備えたデザートです。また何首烏は白髪を黒くする働きがあります。

最近白髪が気になる私は、せっせと何首烏や黒い食材を食べています。

さて、3月は薬膳なお粥です。

これも、タイトルだけでは、写真では伝えられないメニューを作ります。

夜のクラスの生徒さんから「いつも美味しいですが、今日は全部絶品でした!すぐ作ります!」と
大絶賛の言葉を頂き、その言葉で元気になりました(笑)

3月はもっと喜んで貰えるようなメニューにしよう!と張り切ります!

ゴマ汁粉 __

毎回どの講座でも心配になります。

「この説明で伝わるだろうか?」
「この言い回しで伝わるだろうか?」
「この構成で理解しやすいだろうか?」

キリがないけれど、準備している段階が一番疲れます。

毎回薬膳レシピの講座ではお土産がつきます。

2月は、薬膳スープが2種類と薬膳料理が3種類食べられ、お土産は「薬膳茶」になります。

個人的にはとても気に入っている薬膳茶です。

皆さんにも気にって貰えるといいのだけれど!!

うすらおばけのような写真ですが・・(苦笑)

2013年4月から6月の講座スケジュールが出来ました。

HPには、もうしばらくするとアップされると思います。

明日の講座から配布しますので、皆様確認をして下さいね。

この講座スケジュールを作るのは、眼精疲労にまっしぐら・・な感じです。

入力作業も、配布用の資料作りもずーとパソコンを使うので、眉毛の下あたりがズキズキする。。

予定通りに2月の講座から配ることが出来て良かった♪

ミラクル♪

豊橋カレーうどん


所用があり、愛知県豊橋へ。

1年間のお休みが10日あるかないかの私が、珍しく乗り物に乗って(新幹線も飛行機もだいぶ長いこと乗っていませんね)豊橋へ。。

用事があったのですが、せっかく行ったのだから珍しいものを食べたいなと思いました。

名物は蒲郡のアカザ海老?かとも思ったのですが、今回は豊橋市内でどこでも食べられる「豊橋カレーうどん」にトライ。

カレーうどんの下にとろろとご飯がひいてあり、カレーうどんとカレーライスが1回で食べられるという物。

予想外に美味しくて、びっくりしました。

次回もこれを食べよう!

さて、2月も講座がばんばん始まります。

薬膳アドバイザーの講座も始まります。

インストラクターに比べれば易しい内容ですが、事前にテキストをチラ見だけでもしておいて下さいね!

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。