プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月のチーズとワインとおもてなし薬膳のクラスではフランス北東部のチーズ4種類と4種類の薬膳料理を食べました。

まずは、写真がラングル。

反転させないので、チーズがへこんでいるのが特徴のウオッシュチーズです。

そしてシャウルス。
これはシャンパーニュエリアとブルゴーニュエリアの中間で作られているチーズです。

ですので、シャブリともシャンパーニュとも相性がよいチーズです。

P1271052.jpg

そして、マロワール。
個人的には大好きな香りと味わいです。

四角形のチーズで、ベルギーとの国境近くティエラッシュ地方のチーズです。
ベルギービールのシメイとあわせて食べることが教科書的にはあります。

P1271049.jpg

最後は、マンステール。

表皮がサーモンピンクでベトベトしています。

香りが強烈で、匂いという表現のほうが適しているかも。

今回は料理にも使いましたが、非常に美味しいです。
ヴォージュ山脈あたりを中心に作られています。
P1271050.jpg

1月のワインは、ラングルとシャウルスにあわせてシャンパーニュを出しました。

美味しいチーズとバゲットが食べ放題、4種類の薬膳料理とワインが出ます(アルコールが駄目な方には別の飲み物がでます)
「食べる」を中心に考えると心味講座ではもっともお得で美味しい講座です♪

私もチーズが沢山食べたいので、自分のためにしているような講座です。

2月は、フランス東部がテーマです。

コンテの熟成違いなどを比較試食していただこうかなと計画中です。

興味のあるかたはぜひ!!
スポンサーサイト
="" border="0" width="320" height="239" />
写真が暗すぎてよく分かりませんが(汗。。)

先日、私が事務局を勤めます表参道エィティーンクラブが原宿でありました。

これは「客家の18の金言」をもとに、ビジネスや人生を学ぼうという勉強会です。

今回のスピーカーはYさん。

第2の金言「許すことを知れば運命は変えられる」と第5の金言「ビジネスには大義名分が必要なり」についてお話されました。

正月そうそうに友人のホームパーティでお財布を盗まれるというショッキングな体験をされたYさんは、犯人や誰かを責めるのではなく、また犯人さがしをするのではなく、相手を許しその体験から学ぶことを考え成長の糧にするというお話をされました。

また、震災でつらい体験をされた方を仕事で取材しなくてはいけなかった時に、取材を通して相手を幸せにできた経験についてお話をされました。

誰かを幸せにする、という大義名分と言いますか、自分が仕事をする目標についてお話をされました。

性善説を信じるYさんは、ほんとうに優しくて良いひとなので、お財布を盗まれても、今後も性善説を信じて綺麗なまま人生を送ってほしいなと思いました。

次回は3月、面白そうな話が聞けそうなMさんに期待です!
4月からスタートする「妊娠力をあげる薬膳養生レッスン」に沢山のお問い合わせを頂きありがとうございます。

同じ質問を複数の方から頂きました。

HPに記載し忘れましたが、講座は三軒茶屋校で開催になります。

至急HPにも追記しますが、取り急ぎご案内をさせて頂きます。

講座はコチラ

薬膳カレー♪


写真の撮り方が下手なのか、美味しそうに写りませんが試作した薬膳カレーです。

鶏肉やトマトやトウキやもろもろが入っており、ピリ辛で非常に美味しく出来ました。

カレーは毎回美味しく作れるわけではないのです。

特に人数が多い講座の場合は、試作と違う味になることもあり・・。

難しいです。

4人分なら毎回美味しく作れるので、4人分で作る試作は美味しく出来上がります。

しかし講座の場合は人数が多いので、もっと沢山作るのですが「??試作と違う。。」と思うこともたまにあります。味は好みなので何とも言えませんが。。

試作する時に8人分作ると、今度は皆様にお渡しするレシピの分量が4人分表記のため、またちょっと違ってくるし。

解決策を見つけないと!

ま、そうは言っても老化防止にいい薬膳カレーも一緒に試作しました♪

黒いカレー。

こっちのほうがマイルドな味でやや年齢の高い女性には好評かもしれません。

今年もイベントやセミナーの依頼がすでに何件も来ています。

2013年はセミナー等で「試食もご用意をお願いします」と言われたら「薬膳カレー」をお出しすることにしました。

これは、2013年の決定事項です。

みんな大好きカレー♪

薬膳レシピのクラスはコチラ

___20130123130829.jpg

講座スケジュールのお知らせです。

☆2013年秋(10月・11月)に実施されます薬膳アドバイザー・薬膳インストラクターの試験対策セミナーの日程が決まりました。

試験日および、セミナーの日程はHPをご覧下さい。

4月から平日クラスも始まります。

薬膳アドバイザー・インストラクター資格取得セミナー

☆基礎クラスのお知らせ。

現在、全ての基礎クラスは、ほぼ満席です。

◎新しくお申し込みの方は先着順になります。

◎基礎クラス1年間を終了して、中級などへステップアップされる生徒さまがいますので、毎月数名の空きはでます。

◎4月からの「妊娠力をあげる薬膳養生」クラスは基礎クラス1月の「腎の働き」は事前に受講して頂くことをお勧めします。

基礎クラスはコチラ

老化について


最近頂いたお土産たち。
缶詰は「たこ」なんですが美味しくて、一気に全部食べてしまった・・。

食べる量が多いのよね、もう食べ終わっちゃった。。

さて、今日はFM富士のパーソナリティさんが体験レッスン&取材にいらっしゃいました。

明日の生放送で、今日体験したことをレポートされるそうです。

今日は「基礎体温から見る、プレ更年期・更年期対策」がテーマの美容薬膳でした。

中医学での更年期対策と、女性ホルモン、基礎体温の3方向から初心者でも理解できるようにまとめた講座です。

明日の夜も開催します(※満席です)

そして講座後に取材を受けていましたら、急にパーソナリティさんが泣き出しました。。。

「どうしました?」と聞きましたら、ちょっと前に取材した漢方薬局で舌と脈を診てもらい、心が折れるようなことを沢山言われてとてもショックを受けていたそうです。

「今日の講座を受けて、大丈夫だと思えたし、救われました。先生(わたし)に出会えて感謝です」

とお話してくださいました。

そうなんですよね。

私も、もっともっと未熟で初心者だった頃、「老化」の講義などで表現や言い回しがきつかったと反省して改善しています。

「老化」はやっぱり繊細なテーマだし、「更年期」はもっと繊細なテーマですね。

35歳から老化が自然と始まる、そんな中医学では聞き慣れた言葉でも、初めて聞いた人にはショックかもしれないですね。

私も、講義で生徒さん達を傷つけたりしているのではないかと心配になります。

以前よりずっとずっと、言い回しや表現に注意しています。

「老化」「更年期」が来ても、どう対処すれば問題がないのか、対処方法を伝えることで、現実を知り、養生ができます。

私が、嬉々として老化や更年期について講義しているように見えても、中医学が好きで、中医学の話が出来るのが嬉しいからそう見えるだけです(苦笑)
誤解して、皆様が傷ついたりしませんように。。
美容薬膳はコチラ



予想外の大雪ですね!
マンションの入り口に「雪で滑ります」と張り紙がしてありましたが、本当に滑りました。

今日は明日の講座の仕込みと、原稿を仕上げる一日なので外出する仕事がなくてラッキーでした♪

そして、2月の「薬膳レシピ」の講座の試作もしました。

写真は百合根とコリアンダーシードのポタージュです。
実物は、ホワイトチョコレートラテのような見た目で、フワフワの飲み口で、味もとっても美味しいです。

このほかに4種類の薬膳料理が食べられます!

また、生薬も2種類勉強して味の確認、料理への使い方を学びます!

生薬の使い方がいまいち分からない方、薬膳料理のレパートリーが増やしたい方はぜひいらして下さいね♪

2月は5(火)6(水)@三軒茶屋で開催です!

薬膳レシピクラス






薬膳インストラクターの資格取得講座が始まりました。

テキストの改正もあり、また初回ということもあり、今回に限り直前対策セミナーもあります。

今回の受講生の方々は、本日受講していただき、かなり内容が難しいことがお分かりいただけたと思います。

心味では、基礎クラス終了程度の方がインストラクター対策講座を受講されることをお勧めします。

また、美容薬膳や薬膳レシピのクラスにも参加されている場合は、かなり理解が早いと思います。

また、確実に知識を実に付け、今後に確実に生かしたい場合はアドバイザーの勉強をすることも良いと思われます。

弁証施膳に関しては、インストラクター講座で初めて自分で作り上げる事になりますから、インストラクター講座を受講することは、力が間違いなくつくと思います。

ただ、覚えることも沢山あります。

また例えば、4種類の気の生成方法なども出てきますので、それぞれの気の生成を理解するためには、関わる五臓の働きが理解できていることも必要になります。


4月以降の資格取得講座の日程を近日中にHPに載せます。

講座にお申し込みの方には出来る限り早めにテキスト類をお渡しします。

そのテキストを事前に読んで頂く事も、講座の受講時に多少は役に立つと思います。

また、2月、3月には薬膳アドバイザーの資格取得講座がありますので、こちらも確実な知識を実に付けるにはとてもいいと思います。
何と言っても、テキストに基づきますが、私が誠心誠意こめて、理解して貰えるように講義しますから。。

ある程度難しいけれども、きちんと学んだ事が形になりますし、体系立てて覚えられますのでぜひ、皆様頑張ってトライしてみてくださいね。

私も、出来る限り分かりやすく解説をするようにものすごーく勉強しています。

理解していけばいくほど、薬膳、中医学は面白いと思います。

面白い中医学を理解して、自分の身の回りにいる人達の健康の役にたてましょう。

もちろん、自分自身の心身の健康と美しさにも役に立てましょう。

薬膳の面白さに気がついてくれる日本人がもっともっと増えますように。。

日本がみーんな、健康になりますように。。




いよいよ今週から、薬膳インストラクターの資格取得講座が始まります。

この講座の一番の目標は(目的や目標は人それぞれですから、私の目標です。資格を取ることが目標の人も多いはずですね)
生徒さまに、普段の講座で聞いて貰っている言葉や内容を覚えてもらう。

これにつきます。

自分で覚えること、これが一番大事です。そして、日々の生活で使いこなすこと。これも欠かせません。

人から質問されて答えるときも、体調不良になった時に食べ物や生薬を選ぶときも、覚えていないとスムーズにはいきません。

ですから、覚えて頂きたいと心底思います。

さて、本日は上級クラスの講座がありました。

上級クラスは、資格取得クラスよりも難易度が高い内容です。

血と五臓の関わりなどをしっかり学びます。

ホワイトボードを見て、「難しい内容・・」と言われましたが、詳しく例題などを交えて話しますから問題ありません。

勉強は一生終わりません!

薬膳が大好きな私には、極めることがなく、一生学び続けられることは幸せですけれどね!



今日は薬膳レシピのクラス@三軒茶屋で薬膳カレーやインドのチーズパニールを作ってこれを料理に使ったりしていました。

またクラスに参加されている生徒さまから手作りのパンを頂きました。

生徒さまで、パンを習っている方、手作りパンを作られる方はかなりいますね。

「売り物でしょー、これ」というくらい皆様上手なので本当にすごいなと感動します。

さて、今日のメニューは・・。

●牛肉とにんにくとガジュツの冬の薬膳カレー
●手作りパニールを使った鶏肉と海老のカシュウナッツソースの炒め物
●たくあん入りのポテトサラダ
●アボカドとレモンの野菜ディップ
●レモンゼリー

レモンも広島から取り寄せた美味しいレモンです!

パニールを作るときのポイントもばっちりです。

明日の夜いらっしゃる皆様、お楽しみにー!

ちなみに、来月2月は薬膳スープになります。

メニューが

●かぶとしょうがのポタージュスープ
●百合根の特製ポタージュ
●八宝飯
●サーモンとアボカドの炒め物(前菜っぽい感じです)
●蓮根と生姜のデザート

です(予定)

興味のある方はコチラ





今日から、1月の講座がスタートしました!

明日の月曜から仕事が始まる生徒さまが多かったです。

今年はお休みが長いのですね!

貴重なお休みの最終日に講座にいらしていただきありがとうございます。

私自身は原稿作成やテキスト作りなどで、1月2日からお仕事でした。

日曜基礎クラスは10名を超える参加者とやや人数が多めなのですが、1月のテーマは五臓の「腎」。
人数が多くとも、講義中に脱線することなくしっかり、ゆっくり、きっちり、話しますよ。

老化、生命、健康ととても関わりが深い所なので、講義にも熱が入ります。

そして、中級クラスは「風邪」がテーマでした。

さて、1月の「薬膳レシピ」のクラスは、8(火曜)9(水曜)と開催します。

薬膳カレーです。
(火曜日クラスは満席です)

皆様へのお土産スパイスもパッキングしましたし、仕込みをするカレースパイスも調合しました。

お部屋がカレー屋さんのような匂いで充満しております(苦笑)

今年も楽しい元気な講座にしていきますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします!



1月の中級クラスはテーマが「風邪の薬膳」です。

風邪は過去にも何回か取り扱ってきたテーマです。

今までは、一般的な中医学での風邪の考え方で「風寒」「風熱」「暑湿」という分析の仕方で勉強しましたね。

今回の風邪対策は季節ごとに風邪を考えてみます。

季節風邪という切り口で学ぶメリットは「季節薬膳」の復習にもなり、薬膳を使いこなす「弁証施膳」の練習になることです。

普段は中級クラスに参加されていない方でも、基礎の生徒さんでも無理なく参加していただけると思います。

開催日は

1月6(日)13時~15時@三軒茶屋
1月11(金)11時~13時、19時~21時@三軒茶屋
1月16(水)11時~13時@青葉台

です。


2013年

2013年もよろしくお願いいたします。

薬膳がどんなに心身の安定と健康にいいのか、美容にもいいのか。

それを一人でも多くの人に知って貰えるようにしゃべりつくす2013年にしたいと思います。

かくゆう私は12月31日にカゼをひきまして。。

体が痛くて、熱があって、鼻水が止まらず、胃が痛くて、だるくてたまらなかったのですが、起きてすぐに板藍根を飲みました。

起きてすぐに飲む場合は、やはり顆粒が便利だー。と実感しました。

もちろん、昼間に煎じて夜に飲むことも忘れてはいません。

1月1日は鼻水が止まらずかなりだるくて辛かったですが、板藍根をせっせと飲んで、初詣に行ったりと普通に過ごしました。

お蔭様でもう元気に復活!!

1月1日には弟家族も来るので、皆さんにカゼをうつしてはいけないと焦って治そうとしたので、板藍根をやや飲みすぎて胃が痛くなりましたが、カゼは治りました!

年末年始も薬膳のお世話になり、私の人生には欠かせない薬膳です。

そんな薬膳の普及に奮闘したい2013年です!

2013年はメルマガも始めます。

ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。