プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怒涛の毎日ですが、ここ最近ではもっとも充実した時間をすごせた「実践女子大学での講演」
の様子が小さいですが、実践女子大学のHPにアップされております。

先日の実践女子大学での講演模様


当日は、青葉台のバレエ教室でご一緒していたリナさん(実践女子短期大学で働かれているそう。知らなかった)がスタッフとして働かれており、声をかけていただいたり、偶然の出会いが多々ありました。

お知らせです♪
スポンサーサイト

この写真はインドのチーズパニールをカシュウナッツやヨーグルトに野菜とともに漬け込んで焼いたもの。

パニールは、キプロスのチーズ「ハロウミ」と似ている食感です。

噛むとキシキシするのです。

これは入手しにくいのですが、同じようなものは作れます。

1月の薬膳カレー講座では、これを食べていただく予定です!

また、薬膳アドバイザー・薬膳インストラクターの資格取得クラスの説明会も申し込みを頂いております。

資格取得クラス


その他、4月~「妊娠しやすくなるからだつくり。薬膳養生」講座をはじめます。
こちらは、参加資格がいくつかあります。

1)30代、40代で妊娠を希望している
2)基礎クラスを終了している、もしくは参加中であること。

基礎を学ばれていないと理解するのが困難です。また言葉に慣れていないと、それだけで頭に内容が入らないのでこのようにさせて頂きます。

詳細は近いうちにHPにてアップしますのでご覧下さいね
100__
上野の東京文化会館へマリインスキーバレエの「ラ・バヤデール」を観に行きました♪

「ラ・バヤデール」は舞台がインドなのですが、大好きな演目でDVDも持ってるんだな。
民族もの(そんなジャンルがバレエにあるのか不明)が基本的に好きで、ドンキホーテも好き♪

そして、バレエを踊るために生まれてきたような手足の長さ、特に腕が長くて肩甲骨から美しく動かすヴィシニョーワが見られて幸せ・・・・。

特に、好きなシーンが多かったのもあるけれど、第2幕は引き込まれました。

舞台を見るとものすごいエネルギーを貰える。
どれほどの努力であの舞台に立っているのか・・と創造すると、もっともっともっと頑張って努力出来るような気分になれる。

そして、踊りたくなる♪

今回の来日公演はプリンシパル、ソリストの3人のダンサーが妊娠のため来られなくなった。。

ストイックな食事制限と、低体重、過度なストレス・・それでも妊娠する人はするんだぁ。。



歯科漢方について

4月~根管治療をしていまだうまくいってないことを生徒さまなら知っていると思いますが・・・

2回目の感染根管治療がうまくいかず、今週3回目の開封治療。

もう4月~自分でも治す方法がないか躍起になっていました。

調べることが大好き、学ぶことが大好きな私には格好なテーマが「歯科」養生。

口腔内とはいえ、体のことだから、全身と無関係なはずはない。

だからこそ歯科漢方学術勉強会に参加。

歯科医師のみ参加が認められているのだけれど、2ヶ月前に主催者に打診したら「ぜひいらして下さい。」と。

日本歯科医師会の薬価基準に記載された漢方はたった7種類。
そして、この7種類も使ってくれる歯科医師が少なければ認められなくなるらしい。
だから、ぜひとも使ってください・・・という感じなのかな。


前半は、実際に漢方を使っている歯科医師の先生から症例や使い方についてのお話。新しい発見はなかったけれど面白かった。

後半は、医師達による漢方のレクチャー。これが妙な方向でヒートアップしていた。。

うまく言えないし、個人的な感想だけれど医師と歯科医師は仲が悪いのかな。


今後も、続いて欲しい歯科での漢方の取り扱い。でも、いろんな問題があるなーと思う。

◎たった7種類しか使えない(7種類以外を使っている先生がいた。保険外で使っているのだろうか?)のだから、使用できるケースが少ない。

◎弁証の仕方を学ばずに、「明日から使える漢方」というのは無理がある。医療なのだから、歯科医師がそのようなリスクをとるとは思えないし・・。もう少しゆっくり弁証などについても学ぶ機会があってもよいのでは?

◎講演された先生は「歯科医師は口のなかだけでなく、体全身をみる必要がある。体質や性格まで把握するべき。それが漢方を使うのに必要」と言っていたが、忙しすぎる歯科医師にそれが可能なのだろうか?

◎7種類の漢方薬の選定にも問題があると思う。もっと全身症状と関わる口腔内の漢方を選ぶと使い勝手がいい気がする。

例えば、歯周病や虫歯の原因にもなるであろうドライマウスに麦門冬湯を使うとか。疲れると歯茎がはれる人に補中益気湯とか。

EBMが重要な医療の中で、3000年の臨床が何よりのEBMと考える中医学(漢方かな)。
私は両方大事だと思うので、漢方薬物解析学というジャンルの本も沢山出ているし、両方学び続けれるけど・・。

全ての生薬、漢方のEBMがはっきりするのはいつになるのだろうか?

いつか何かの役に立ちたいな・・・。
そしてもっと色々話を聞きたいと思いました♪

医療の世界からすると、食養生の世界は低くみられるのはよく理解しているけど、きっと生薬や漢方の使い方では役に立つこともある・・と思う。

次回も参加だね。

注)まったくの個人的意見であり、歯の領域は無知です。

写真は、さむげたん風を作って鶏肉を4等分に切り分けた状態です。

食べるときはこんな感じになります。
10__.jpg

好評でしたし、「食べたい」というリクエストも頂きましたので、12月のゆる薬膳で出したいと思います。

また、生徒さまから
「今年はクリスマス薬膳はやらないのですか?」
という質問を頂きました。

今年はサンデースペシャルの講座をしていないので、クリスマス薬膳は開催しません(これ以上講座は出来ないよう・・・)

ということで、ゆる薬膳の12月はちょっとクリスマスっぽくしようと考えていましたので、ちょうどいいかな♪と思います。

そして、心味のHPがどんどん新しくなっているのに気がつきましたか?


トップページにあります「資格取得講座」
「薬膳アドバイザー・薬膳インストラクターの資格を取りましょう」
薬膳アドバイザー・薬膳インストラクター講座

というページがありますので、こちらもぜひぜひぜひご覧下さい。

12月に無料説明会を10回ほど開催します。
すべて要予約ですので、興味のある方はメールか電話を下さいね♪

11月は、古くからの生徒さま達と食事に行くことが多かったです。

古い方は、7年、6年、5年前からの生徒さまですので、気心もしれていて楽しく食事をする事が多いですね。

特に同じような、人をケアする仕事をしている今回のメンバーはもっとも頻繁に会ったりメールをする仲間です。


そして、ついにソラマチへ行きました!

スカイツリーの工事中は何回もこのあたりで食事などしておりましたが、出来上がってからは混雑しているだろうな・・と避けておりました。

もう空いてるかな・・と思いましたが、ソラマチの30階、31階のレストランはほぼ予約で満席でした。。

何とかお店に入れましたが、まだまだ人気ですねー。

ま、ソラマチがメインというよりは、どうしたらいいか悩んでいる事がいくつかあったので、その相談をしたり、楽しくてあっという間の時間でした。

年齢は関係なく、どれだけ考えて考えて考え抜いて人生を生きているか、色々な経験をしているかで人は違いますよね。

充実した時間をすごせるし、言葉で救ってくれるありがたいメンバーと初ソラマチでした♪
="" border="0" width="239" height="320" />
先日、第2回表参道エイティーンクラブの勉強会が新宿でありました。
https://www.facebook.com/hakka18Aphorism

新宿は複雑なので迷うことが多く、普段は決まったエリアしか行かないのですが、今回勉強会でお邪魔したお店はかなり混雑しており人気のあるお店のようでした。

今回のスピーカーは徳武さん。

生い立ちから映画業界に入るまでのお話、第2の金言、第4の金言からご自信が学ばれたこと、これからも考えていきたいことをお話されました。

「交わるのは簡単だけれど、相手を選ぶのは難しい」
「知り合いは沢山作れるけれど、本当の信頼関係を維持できる間柄になるのは至難のわざ」
「許すことを知れば運命は変えられる」

事について、体験談をお話してくださいました。

仕事でもプライベートでも、人と関わるというのはエネルギーが必要であり、修行のような気がします。

また許すことがイコール何でも受け入れることではないと思うし、許し認めることで自分に被害がこうむることもあるとも思います。

よく考えて許し浄化するよう努力することで人間は成長するのでしょう。

許すことが苦手な私には、苦手な分野です。

お話のあとは、楽しく食事をしながら歓談です。

___20121123151014.jpg

この写真に写っているきれいな手の持ち主が次回第3回表参道エイティーンクラブのスピーカーです♪

美味しかった♪


今日は第2回目の「チーズとワインとおもてなし薬膳」の講座でした♪

まず、凝固方法を3つお勉強しました。

酸凝固、レンネット凝固、熱凝固。の3つあります。

そして、牛のミルクを使って酸凝固主体のシャウルスという白カビチーズと、牛のミルクでレンネット凝固主体の白カビチーズであるカマンベールドノルマンディの比較をしました。

シャウルスは乳脂肪分が50%あり、塩味も強めなのでワインとあう~♪

写真がシャウルスです。

シャウルスは酸凝固なので、断面に芯があっても、柔らかく美味しく食べられます。

カマンベールドノルマディは、若いチーズで断面に芯があるとやや堅くてぽそぽそしていますので、やや美味しさにかけるかな・・・とも思います。

好みですけれどね!

こちらの写真、はシェーブルチーズである「サントモールドトゥーレーヌ」
中心に藁が入っており、周りは木炭がまぶしてあります。
今回は、とっても若い状態でしたので柔らかくて酸味もあり美味しかったです。

PB180848.jpg


そして、今回はシェーブルチーズの中でも形の変わったものを用意しました。

こちらがヴァランセです。

ナポレオンがエジプト遠征に失敗して、ピラミッドを思い出すこのチーズの形に怒ってカットしてしまい、平たくなったと言われているチーズです。

今日のヴァランセは熟成が進んでおり、カチカチなうえ、周りはやや刺激的な味がしておりました。

シェーブルチーズの特徴ですが、熟成が進むと水分が抜けて堅く小さくなり、味も凝縮します。

PB180846.jpg

これらのチーズを4種類食べながら、1時間ほどチーズの特徴などを勉強しました。

その後、ワインを飲みながら薬膳料理を4品召し上がっていただきました。

最後に、今日の生徒さまから頂きました手作りのパン♪
赤ワインを使って作られており、とっても美味しかったです。

ドライフルーツもいろんな種類がぎっしり入っていて、手がこんでるパンでした~♪

こちらの講座は12月は、すでに満席ですが、キャンセル待ちも出来ますので興味のあるかたぜひ♪

とにかく、美味しい講座です♪


PB180849.jpg
チーズ__

ホームページがかなり新しくなりました。
心味ホームページ

ぜひご覧下さいね。

また資格取得のための受験クラスですが、資格についての無料説明会を12月は講座の後にも開催することにしました。ただし、時間は短めになります。。

それらも、HPでアップしますのでご覧下さいね。


明日は第2回のチーズとワインとおもてなし薬膳の講座があります。

凝固方法についてのお勉強をしましょうね。

チーズは4種類用意しました。

同じ白カビチーズでも、凝固方法によって味わいがかなり違います。
凝固方法を学んで、その違いを確認して楽しみましょう。

比較するのは、シャウルスとカマンベール。これはかなり違いがあると思います。
そして、シェーブルチーズを2種類楽しみます。

サントモールとヴァランセ。。

どちらも美味しくて特徴のある形なので、丸ごとの形を確認しましょうね。

そして、ワインは日本に12本しか入荷していない珍しいそして美味しい代物です。

明日の講座の前に食べたい・・飲みたい・・そんな誘惑と戦っております。

明日も、気をつけていらしてくださいね♪




毎月、連載をしているウエブサイトの11月号がでました。

こちら
ウーマンタイプ

ぜひお読みくださいませ♪

さて、11月の美容薬膳と日本ワインのクラスでは、山梨ヌーヴォーを飲みました。

ボージュレヌーヴォーのように、山梨ヌーヴォーというものもあります。

甲州とマスカットベーリーAのみが、ヌーヴォーと表記できます。

今年の日本ワインはとても美味しいです。

ぜひ、日本ワインを飲んでみようかなーという人はトライしてみてくださいね。
m__
写真では分かりにくいですが、霧島鶏の丸ごと1匹。中抜きしてありますが、2.7キロほどあるのでめちゃくちゃ大きいです。
中に詰め物をしてあり、これを土鍋で煮込んでいきます。
果たして・・・・土鍋に入るのだろうか・・・・。。

木曜・金曜と「美容薬膳と日本ワインのクラス」があります。

11月のテーマは「肌荒れ・肌のかゆみ」です。

木曜の昼間は、めちゃくちゃ空いています。

ここだけ、空いています。

興味のある方、ぜひいらしてくださいね。

今年の美容薬膳のクラスは、あまり内容を詰め込みすぎずに、丁寧な講座内容にしてあります
一部料理のメニューが変わりますし、昨年受講された方で、いまいち理解しきれなかった方は再受講が出来ます。

詳しくはお問い合わせ下さいね♪

また「心味」のHPがかなりリニューアルしました。

心味ホームページ

ぜひぜひ見てくださいね♪

6__
今年一番の仕事が詰まった10日間が、ひとまず終わりました。

HPの更新や、撮影や、原稿、そして毎日様々な講座があり、その合間に勉強会などもあり、色々なことを考えながら動いていたので、心底疲れました。

しかし、口内炎が出ることもなくイライラすることもなく、ほんとに丈夫になったなー、健康になったなーと嬉しく思いました♪

さて、本題です♪

今日は、実践女子大学の文化祭があり、そこで開催される「ホームカミングデー」で講演しました。

これは、社会で活躍している卒業生を招いて話を聞く。という趣旨のものです。

母校であり、打ち合わせなども丁寧にあったので、私も準備をしっかりとして臨みました。


年間何回か講演依頼がありますので、それなりに経験しているのですが。

講演は必ずしも薬膳に興味がある人ばかりが来るわけではないこともあり、うまくいく時と空回りする時があります。

空回りをする時は、たいがい話が難しすぎたり、マニアックすぎたり、求められていることと私の話している内容が合致しないことが原因だと思うのですが、それを感じて瞬時に軌道修正できればいいのですが、出来ないときがあります。

(そんなときは、やりきれないですね)

今回も事前に「私、空回りする時があるので・・。」とスタッフの方には伝えたのですが(そんなこと伝えられても困りますよねぇ)

しかし、優しい雰囲気の学校なので、私もゆっくり柔らかく楽しくしゃべることを心がけて講演してきました。

「話が面白かった」と沢山の方に言って貰えましたし、私自身もひさしぶりに、反省のない講演が出来たと思いました。

ここから写真。

到着して控え室でお食事&準備。

3__

4__

講演場所。マイクをもって喋るのは、ひさしぶりかな。
最前列の真ん中に理事長、学長が座られて、さらに教授たちも会場にいらっしゃました。
もちろん、文化祭にいらしているお客様や、卒業生の方もいらしてくださいました。

5__

講演のあと、懇親会の会場に移って、ご挨拶前に記念撮影。

左から、湯浅学長、浦上理事、井原理事長、私。私が気軽に「シャッター押してください~」とお願いしたのが、専務理事でした(汗)


ホームカミングデー2__

こんな大きなポスターが色々な場所に張ってありました♪

ホームカミングデー1__

大学を卒業してから、あまり行く機会がなかったのですが、4年間必死に勉強した母校であり懐かしく不思議な気持ちになりました。

優しく柔らかい時間の流れている、貴重な時間をすごさせて貰いました♪

秋の薬膳カレー♪

="320" />
11月のゆる薬膳は「薬膳カレー」を作りましょう!講座です。

試作をしたら、とっても美味しく出来ました。自画自賛です。

メニューは
◎秋の薬膳カレー
◎五味子酢とナンプラーのサラダ
◎南瓜と海老の唐辛子炒め
◎豆腐ときのこのオイスターソース炒め
◎柿のコンポート陳皮風味

今回は、3袋に分けてカレースパイスのお土産つきです。パッキングも終わりました♪

11月6・7に開催です♪

ハーブの恵み


先日、東洋ハーブを使った女性のための薬酒「ハーブの恵み」について記事を書きました。

教室では、自分で体調を考えて薬酒を作りますが、作るのはちょっと・・

そんな方には手軽に体が温まりリラックス効果のある市販品を飲むこともいいかもしれませんね♪

いきなり寒くなってきましたから、体をしっかり温めましょう!
11月 2日__
いきなり寒くなりましたね。。
2013年1月~3月の講座スケジュールが出来ました。

良かった・・・。日曜の講座から配りますね。

今週は、HPに使う写真を選んだり、それをHPを作ってくれる会社に送ったりと、苦手極まりない作業に追われていました。

まだまだ作業が山積みですから、がんばろう・・・。
ヤエPA310784
くなりましたね!明日はもっと寒いそうです。
そんな季節になると、ちょと濃い目のワインが飲みたくなります。
今日はシラーとカリニャンのブレンド。
温まる~♪

さて、業務連絡です。

先日の「チーズとワインとおもてなし薬膳」講座にいらしてくださった方で、傘の忘れ物があります。

赤とベージュのストライプのような傘です。

もし、青葉台に参加されている生徒さまであれば、私が青葉台にもって行きますので連絡を下さいね



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。