プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りの頂き物

2月29日__
生徒さんやお客様からプレゼントを頂くことがあります。

先日頂いた、手作りの「ふきん」。

なんと、布に「ふきん」と刺繍がしてありますから、間違いなく布巾なんだと思います。
また、ふきんの左上に乗っている、靴とポットのピアスも手作りで頂きました。

靴フェチの私にはたまらん、頂き物です。

靴が大好きで、年に2回、3足づつ買います。
若かりし頃は、デザイン重視で履きにくい、足が痛くなる靴もよく購入しましたが、最近は足が楽チンで、ヒールが8センチの靴を買います。
毎日愛用するピアスになってます♪
スポンサーサイト

現在書店で売られているヨガジャーナルと、リンネルにレシピなどを掲載しております。

機会があればぜひお手にとって下さいませ。

今日は川崎カルチャーでの講座でした。

私がカルチャーを辞めない理由は、気分転換になるからなんだろうな、と思います。

ほとんど休む日がないのだから、カルチャーなどはそろそろ卒業してもいいと私自身も思いますし、そのようなアドヴァイスを頂くことがあります。

しかし講座の開催場所が違うと、やっぱり気分転換にもなるし新しい発見もあるし、そのエリアに住んでいる方の個性もあり、それはそれで楽しいんです。

カルチャーなどは、最低開講人数というものが決まっていますが、川崎カルチャーは皆様が継続をし続けて下さるので、長いお付き合いですがまた4月からも開催させて頂きます。
よろしく御願いします。

川崎カルチャーの皆様は、継続理由として
「月に1回美味しくて体にいいご飯を食べに来たいの」
「先生が楽しいから」
「毎月通っても、覚えられないから」

などと皆様が言って下さいました。

「先生が楽しいから」これは最大の嬉しい言葉です。

忙しくて、疲労感の漂った顔で心の余裕がないことがありますが、それはプロとしていけないですから、今日はとても嬉しい言葉を頂いたと感謝です。

冷たいと私自身思いますが、辞める人はやめていいと思います。
人との縁はそういうものだと思いますし、去るものは追わないのが私の主義です。
恋愛でも、「別れよう」と言われれば追わないし(だから独身なんだよ!と自分でも思います)去りたい人を追っても意味がないと思うんです。きっとまた薬膳に必要を感じることがあれば、どこかで薬膳を勉強してくださると思いますしね。


そんな私が、早いもので5年くらい継続しているカルチャーです。長いお付き合いの方がほとんどで、とても居心地がよく、楽しいカルチャー講座です。

川崎エリアにお住まいの方、ぜひいらして下さいませ。

早いもので、すぐ3月になりますね。
花粉が飛び始めましたし、新学期や新社会人になる方もいますね。

社会人になってしまうと、4月にあまり節目を感じにくくなりましたが、子供の頃は、1年生、2年生と進級して明らかな変化がありました。

さて、そんな「薬膳教室 心味」も皆様のおかげで4月24日で7周年を迎えます。


ささやかではありますが、4月14日の土曜日に7周年の感謝祭を開催いたしますのでぜひご都合の合う方はいらして頂ければと思います。

詳細は新着ニュースに載りますのでそちらをご覧ください。
また、教室の生徒さまにはすでにご案内を配らせていただいております。

去年6周年のメニューなどはこちら

メニュー

去年の模様を写真つきでブログに書いてくださっている生徒さまのがこちらブログ

そのつづきがこちらつづき

7周年は、薬膳料理10種類くらいのビュッフェと、薬酒、薬茶、ワインを用意する予定です。

ぜひぜひ、沢山の方のご参加をお待ちしております。

対象は、生徒様、そのご家族ご友人になります。

山梨のワイン

2月22日 使用 __
今日で薬膳教室 心味の今月の講座が終了しました。
まだカルチャーやレストランはありますが、ひとまず無事に終わることが出来て一安心です。

基礎クラスでは薬膳鍋を作ったのですが、ぜひご自宅でも作っていただければと思います。

さて、先日山梨へ行った時に、講座で使うワインなどを沢山買ってきました。
ワイナリー限定のワインも沢山あり、その理由としては生産本数が少ないためワイナリーでしか売れないそうです。

3月の美容薬膳では、ワインの基本的な話と、試飲はシャルドネの比較をすることにしました。
全て同じ条件で、樽を使っているか、いないかの比較をします。お楽しみに


薬膳講座の開始10分前から、教室へお入りいただけます。

95%の生徒様が5分前に到着してくださいますが、あらためて確認と御願い事項になります。

例えば、仕事で会社を訪問するアポイントでも、友人を訪問する場合でも、時間調整をして5分前程度に到着するのが一般的だと思います。

心味の場合は、前のクラスが長引いて講座の準備が出来ていない場合や、講座と講座の合間に他の仕事が入っていることが多いため、教室に不在の場合もあります。


たびたび早くいらっしゃる生徒様へは、到着時刻に関して注意させて頂きますが、「怒られた」という捉え方をされる方がおり、教室の雰囲気など考慮して、そのような方へは講座への参加を控えていただく場合もあります。

うるさいことを申し上げますが、到着時刻以外につきましては、特段細かいことはない教室だと思っております。

どうぞご理解とご協力をよろしく御願いいたします。


薬膳カレー!


★お知らせ★
3月21日の「薬膳のいろは・初心者の方へ」は増員しましたが、おかげさまで満席になりました。
キャンセル待ちを受付中です。


3月4日はサンデースペシャル講座の最終回です!

早いもので、モノ造り講座としてスタートして、3月で最終回になります。

3月は「薬膳カレーを作ろう!」がテーマになります。
ということで、試行錯誤しております。

人それぞれ、体の大きさも丈夫さも忙しさも異なるので、それぞれに合った食事を食べることを「薬膳」と言います。
それゆえ、一概に「薬膳カレー」というのはどうなんだろう?という疑問と葛藤しながらも「春の薬膳カレー」ということにして、出来上がりました。

好みで調整できるように応用バージョンも説明します。

副菜も、用意しますので、乞うご期待!!!!

葡萄の樹は、休眠期に剪定作業をします。

剪定とは、余分な枝を切り落として(今回は1本の枝、もしくは2本残して+予備)樹勢を保ったり、葡萄の収量と品質の調整のためにする作業です。

今年の葡萄がどんな出来になるかを左右するとても大切な作業ですが、お手伝いをさせて頂きました。

天気も良く黙々と作業をしてきましたが、とても楽しかったです。


朝も早くてほとんど寝ないで行ったのですが、往復の電車の中で爆睡出来るのと、気分転換になるのでしょうね、とても元気になります。

3月の美容薬膳と日本ワインのクラスから、ワインの話を増やしていく予定です。

薬膳の講義でほとんどの時間がなくなってしまい、せっかく「薬膳とワイン」という心味の持ち味が活かされていなかったのでね。

3月は、シャルドネの比較をしましょう!どんな比較になるかは、お楽しみに♪

綺麗な花束を頂きました。
花束は、いつでも貰うと嬉しい気分になりますよね。
ありがとうございました。

さて、2月の「美容薬膳と日本ワイン」のクラスが終わりました。

血流が良くなる生薬を、タイプごとに紹介したのですが、既存の生徒さんには復習を兼ねてよかったのではないかと思います。

ただ、、新しい生徒さんには種類が多過ぎたかもしれません。

4月以降は、講座の組み直しをしますね。

3月1日に4月~6月の講座スケジュールをアップしますので、ぜひご覧頂きますよう。御願いいたします。

血流が悪いと様々な弊害がでます。

しもやけ、顔色のくすみ、肌のいろむら、脱毛・・・。

綺麗な肌になるためには、補血、活血、補腎、その他・・・が必要ですよね。

まずは一番気になる箇所を改善することから始めるといいのではないかと思います。

「きれいになる薬膳」、美しくなるためには、諦めない、継続が大事です。

ファイト!


3月21日水曜、19時~21時に開催します、「薬膳のいろは。初めての方」講座ですが、残りが1席になりました。

詳しくはHP

4月より、通常通り「偶数月の第1水曜」に開催予定です。


心味のレッスンを受ける前に、ぜひ「薬膳とは?」を面白く体験してもらいたいと思っております。

講義1時間、デモンストレーション&試食で合計2時間の講座になります。


春やさい~!撮影


前回から、ブログの文字を少し大きくしました。

逆に読みにくいかしら?

意図としては、老眼の方も含めて、ブログを読んでくださる方の目が疲れないように大きくしてみました。

しばらくこのサイズで続けてみますね。

アドヴァイスがあれば、どしどし講座の時にでも教えて下さいませ。

春やさいを使った薬膳料理、の撮影です。

綺麗な盛り付けで落ち着いた写真がブログに載っている時は、撮影でカメラマンさんが撮られたのと同じ位置からマイカメラで撮らせて頂いた写真を載せているんですね。

毎回こうだといいのだけれどねぇ。。。

さて、今週の土曜日は「美容薬膳と日本ワイン」のクラスです。

2月は、肌の構造から学びますので、第1回を逃した方必見です!

また、血流と肌の関係を学びますから、今までの講座で学んだことのまとめなおし、おさらいにもなります。

2月は初めて参加の方も入りやすい講義内容になっておりますし、今まで習ったことを、今一度頭ですっきりさせたい方も必見です。

目指せ、美肌!

春!の薬膳

2月15日 使用__
あっという間に、3月に近づきましたね。

来月の講座で皆さんに試食していただく料理のの試作をいくつかしました。
その一つ。蕾菜(つぼみな)と、アスパラ、卵などを使った「春のグラタン」

バターも、牛乳も使わずに作ったのですが、「春らしい」仕上がりになりました。

さて、講座のご案内です。

2月、3月は皆様のご予定が変更したり、新しいことを始めたくなったりしやすい時期だと思われます。

したがって、レッスンの変更、キャンセル、申し込みがとても増えております。

下記、講座のご案内をどうぞお目通しいただけますと幸いです。

2月18(土曜)「美容薬膳と日本ワインのクラス」@三軒茶屋 13時30~16時→残り1席です。18時~20時30→残り2席です。

夜のクラスは、キャンセルが沢山でましたので興味のある方はぜひ。

2月23(木)基礎クラス@青葉台13時~15時→残り3席

2月24(金)基礎クラス@三軒茶屋19時~21時→満席です。午前・午後のクラスは空いております。

3月4(日)基礎クラス@三軒茶屋10時~12時→満席です。キャンセル待ちを受けつけております。

3月4(日)サンデースペシャル・薬膳カレーを作ろう!13時30~16時→満席です。

3月4(日)サンデースペシャル・薬膳カレーを作ろう!18時~20時30→残り2席です。

3月6(火)薬膳なお粥@三軒茶屋 11時~13時→残り1席です。

3月9(金)中級クラス・頭痛薬膳@三軒茶屋11時~13時→残り2席です。


新着ニュースを更新しました。
3月21日(水曜)19時~21時に「初めての方むけ・薬膳のいろは・薬膳とはなに?」を開催します。
初めての水曜開催、4月からの基礎クラスへの参加をお考えの方はぜひこの機会にいらして下さいね。

心味のHP



日本ワインは1本飲んでも、翌日に残らない、体がだるくならないのです。

なぜなんだろう?ちょっと考えてみたいと思っています。

さて、写真の方は、島根県の奥出雲ワイナリーの方です。
島根ワイナリーは、出雲大社のそばにあり、観光地(?)としてバスが行くので寄られた事があるかたもいるかもしれませんが、奥出雲ワイナリーは、ちょっと離れたところにあります。

ホワイトペガール、ブラックペガール、山葡萄系品種という珍しい葡萄を使ったワインも作っていますし、エチケットもオシャレな物があります。

日本ワイン検定の勉強をして、ホワイトペガールやブラックペガールという名前を知りましたが、実際に飲んだのは初めてかも!

とっても美味しかったです♪

「2月の美容薬膳と日本ワイン」では、産地を比較しようかなと思っております。

マスカットベリーAでも、山形と山梨では気候が異なるので、仕上がりも違ってきます。

それとも・・・・熟考中です。

2月18日開催ですから、いらして下さるみなさま、お楽しみに!
ボリショイバレエ__
ボリショイバレエの「白鳥の湖」を見てきました。

東京文化会館の大ホールが満席になる人気ぶりでした。

ロシア系のバレエが好きでよく見ますが、まずは単純にダンサー達の、顔の小ささ、肌色の白さ、手足の長さ、細さ、妖精か?人形か?と思う美しさに魅了されます。

そして、腕の使い方が素晴らしい。関節を感じさせずに沢山の表現を腕でする・・。
腕を上げ下げするだけでも、バレエらしいポーズを作るのはかなり難しいものなんですよね。

また、ひとつひとつの要素は「エシャッペ・シャンジュマン・クッペ・パッセ」の繰り返しなのに、スピードと技術で芸術になるのは、すごいなぁああああああと、圧巻されました。

白鳥の穢れなき踊りを見て心身が清められ疲れが吹っ飛びました。

言葉を使わずに踊りだけで、清らかさを表現するのってすごいと思います。

私が大ファンのマラーホフも首を動かすだけで、空気が動くくらいの存在感があります。

綺麗なお衣装で、音楽に合わせて踊る・・・昔、若かりし頃はとても憧れた世界だけれど、今でもやっぱり大好きな世界です。

バレエはボディメイキングにも役立つし、楽しいし、バレエストレッチと薬膳・・とか面白そう!

運動した後って、体にいいご飯が食べたくなりますよね~!

産休!?


今年度は、妊娠・出産をされる生徒さんが多くいました。

出産後すぐに教室に復帰された方もいれば、なかなかオウチから出られずに復帰できない方もおりますが、可愛い写真つきの年賀状や、メールで近況を教えてくださっています。

さて、中級クラスの生徒さんで、来月はじめに出産予定のため今月で産休!?に入られる方達と記念写真♪

おなかが目立たないのですが、臨月なんですねぇ。

毎月いらっしゃるたびに、少しづつおなかが大きくなっていくのを見ておりましたが、あっという間のように思います。

元気に出産されてくださいね♪
柑橘とクレソンのサラダ

新着ニュースを更新しました。
3月21日(水曜)19時~21時に「初めての方むけ・薬膳のいろは・薬膳とはなに?」を開催します。
初めての水曜開催、4月からの基礎クラスへの参加をお考えの方はぜひこの機会にいらして下さいね。

心味のHP


毎月第2水曜は、「大切な人を元気にする魔法の薬膳」クラスを開催しております。

こちらも、通常の講座と同じように、テーマに沿った講義を聞いて頂き、試食になります。

こちらの講座は、いろんな角度、側面からの疲労を取り除いて元気になることが目的です。
そして、老化とともに疲れやすくなる現実を受け入れ、ウエルエイジングも考慮してあります。

また、講座の特徴の一つに、5品で構成する1食分のメニュー構成にしてあります。

2月はテーマが「ストレスに強くなる」でしたので。
主食:鶏肉・干ししいたけ・竜眼・落花生などなどの炊き込みご飯
主菜:大根の詰め物煮込み 陳皮風味
副菜:牛肉の野菜巻き
副菜:里芋とカブの蒸しもの・こんぶだしのあん
副菜:クレソンと柑橘類のサラダ

です。

夜のクラスはたまたま人数が少なかった&イライラするタイプの生徒さんがいなくて、どちらかというと「不安」を感じるタイプの生徒さんが多かったので、「ストレスによる動揺や不安を起こしにくい体にする薬膳茶」を紹介してみんなで飲みました。


美味しくて、飲みやすくて、人気な薬膳茶になりました。

来月は、「脳の疲労をとりましょう」「質の高い睡眠をとりましょう」をテーマにしております。

興味のある方、ぜひ♪

まだ2席ほど空いております。


赤と黒のお粥

新着ニュースを更新しました。
3月21日(水曜)19時~21時に「初めての方むけ・薬膳のいろは・薬膳とはなに?」を開催します。
初めての水曜開催、4月からの基礎クラスへの参加をお考えの方はぜひこの機会にいらして下さいね。

心味のHP

毎月、第1火曜日は「お粥な薬膳」講座を開催しております。

通常のクラス同様に、テーマに沿った講義を聞いて頂き、その後に試食になります。
試食の内容が、お粥2種類、おかず2種類という構成になっています。

お粥は本当にいろんな可能性を秘めていて、アイデア次第で何でも一つの土鍋で出来てしまう優れものです。

2月に作ったお粥、一つは写真にあります「赤と黒のお粥」

スタンダールの小説のタイトルと同じですが♪

左側の黒いほうは、地味溢れる味わいで、噛み心地のとても良い美味しいお粥でした。
右側の赤いほうは、リゾットのような感覚のさっぱりした美味しいお粥でした。

来月も、お楽しみに!

薬膳鍋!

2月5日__
日曜日は、基礎クラスと、サンデースペシャルがありました。

基礎クラスはテーマが「冷え性」様々なタイプの冷え性を学びました。

また、サンデースペシャルは「春にぴったりな薬酒を造ろう」でした。今回は自分にあった薬酒をそれぞれにあわせて作ろう、という趣旨でした。
春に落ち込む、イライラする、花粉が気になる、疲れると頭痛がしたり眼精疲労がする(これ、春と関係が少ないようですが、肝という春にもっとも調子を崩しやすい五臓と関わりが深いので、これもok)
などを改善する薬酒を作りました。

春に起こりやすい症状や、養生方法についての講義を1時間30ほど受講して頂き、そのあとに試食をしました。

写真がその試食の鍋です。

二色の薬膳鍋で、片方が冬の薬膳鍋、もうひとつが春の薬膳鍋でした。

この2つに分かれた鍋を、講座の後にお貸ししますよ!と言っていたのですが、皆さん予想外に「結構です・・」と。

1人だけ持ち帰られましたが、自宅でこの鍋で作れたら面白いと考えるのは少数派なのかしら??

ということで、先着順ですが、こちらの鍋を自宅で作ってみたい方、お貸ししますね。

かなり重いですが、IHでも使える優れものです♪

火曜日の、「血圧が気になる人の薬膳なお粥」こちらは、残り1席です。
水曜日「大切な人を元気にする魔法の薬膳・ストレスケア」
木曜日「腰痛」
金曜「中級クラスの血圧が気になる人の薬膳」


今週はバラエティに富んだ講座ウイークです。

参加される皆様、気をつけていらして下さいね。

薬膳のいろは

2月4日 __
写真は、kurisawa blanc 
北海道で栽培された葡萄を使って栃木にあるココファームさんが作っているワインです。

違うヴィンテージも飲んだことがありますが、どちらのヴィンテージもとっても美味しい♪

栽培地が北海道だけに、葡萄品種がゲベルツトラミネールや、ピノグリ、シルヴァナー、ケルナーなどで出来ています。

ゲベルツ、ヴィオニエ、リースリングのようなアロマ系の品種は好みなのですが、香水を振り掛けたような強い香りがする物は、あまり好みではないのですが、これはすっきりとした香りで味とのバランスがとても良くて美味しいです。

北海道&九州エリアのワインに最近は興味津々です。

さて、薬膳のいろは、講座が金曜日にありました。

隔月開催で、偶数月に開催しております。
よって、次回の開催は4月になります。

ただ、「薬膳のいろは」へのお申し込み&お問い合わせを多数頂いているので、もしかしたら3月に開催するかもしれません。

決まり次第、HP及びブログでご連絡をします。

1日クラスは、皆さんが「初めまして」なのですが、2月はお昼のクラスも、夜のクラスも、大変和やかで、楽しく過ごせました。

教室を始めて7年ですが、本当に優しくて良い人ばかりが来て下さるので幸せだなと思います。

ホント、嫌な人が来ない(笑)

薬膳に興味をもたれる方は、みんな良い人なのかもしれませんね!

明日は、基礎クラスとサンデースペシャル「薬酒を造ろう」です。

薬酒を造ろう!の講座は最終回です。今回も準備が大変だった・・・。

明日ご参加の皆様、気をつけていらして下さいね




2月1日 使用__
最近、非常事態かと思うくらい目まぐるしい。

奮起剤と、めでたいことが起こる前兆があるので、四恩醸造の小林さんのワイン「瑞雲」を開けました。

見比べてみると、写真右側が2011年の瑞雲。左側が2010年の瑞雲。

ラベルの画は同じなのに、2011年は大きさがちっさくなってる!

とても美味しく頂きました。

さて、2月の美容薬膳のテーマをHPのトップページにて更新しました。
心味のHP


毎月のテーマを更新しておりますので、ぜひご覧ください。

また新着ニュースも更新しておりますので、生徒さんにおかれましてはこちらのご確認も御願いいたします。


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。