プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月31使用 __
寒いですね、今日は軽く雪が降っていました!

ここのところ、薬膳レストランをしている事が続いておりました。

さて、最近は携帯電話から講座のお申し込みやご連絡をくださる方が増えております。

しかし、携帯電話にパソコンからのメールを受信しない設定をしている方が大変多く、色々なアドレスから何度返信をしても受け取っていただけないようです。

携帯から連絡をくださる方は、設定を確認してからご連絡をくださるよう御願い申し上げます。

スポンサーサイト

基礎クラス

1月28日使用__
写真は、生徒さんが作ってくれたピアスです。
小さくて可愛い燻金色のステキなピアスなんです。

小さいと可愛さ倍増。
ティポットとカップ&ソーサーです。

最近お気に入りで毎日つけております。

手先が器用な人ってスゴイです。

さて、今週は基礎クラスが木曜・金曜・土曜とありました。

金曜日の夜・基礎クラスは人数が多いので、4月からは別の曜日に夜クラスを増設することを検討中です。

また、2月のレッスンで皆様のご意見を伺えると助かります。

人数が多い事のデメリットは、1人1人と深く関れないことだと思います。

体調改善についての質問などで、お勧めの生薬などを分析するには、しっかりと話が出来ることが重用だと思います。
人数が多いと、どうしても1人1人と話す時間が短くなります。

それを改善したいのが、増設の理由のひとつです。

皆さんが通いやすい曜日などを教えてもらえると助かります。

また、たまに私は怖いと思うのですが(苦笑)ある程度薬膳を学んできたら、自分で考える力を養ってほしいと思います。
丸投げの質問をされ続けると、いつまでも私の言った通りの生薬の使い方しか出来ないと思います。

自分で考えて、分析する、相手や自分を観察する、自分にとって使いやすい生薬の生活への取りいれ方を考えるのが醍醐味だと思います。

だから、丸投げの質問をする前に考えてほしいと思っています。

誤解はないと思いますが、質問するな、というのではありません。質問は大歓迎です。

さて、あっという間に2月ですね。

日曜日のサンデースペシャルは、「春にぴったりのオリジナル薬酒を造ろう」です。

薬膳鍋を用意してお待ちしております。





薬膳 カレー__
写真は知り合いに連れて行ってもらって食べた「薬膳カレー」
私の感想は、少量なのに腹持ちが良くて、さらさらとした胃もたれのしないカレーで、美味しいとは言いがたいけれど不味くはない。。ですね。

さて、講座の案内を怠っておりました。

3月5(日曜)「薬膳カレーを作ろう!」の講座ですが、13時30~16時が希望者多数のため18時~20時30のクラスを増設しました。

現在お申し込みの方で、夜の時間帯に希望の方はお知らせください。
なおすでに、二クラス分の人数のお申し込みをお受けしております関係で、これから希望される方におかれましてはキャンセル待ちを受付ます。


なお、現在の講座状況は下記になります。
ご希望の講座がありましたら、ぜひお早めにお申し込みいただけますと幸いです。


2月3(金)「薬膳のいろは」11時~13時のクラスは増員しましたが、満席になりました。キャンセル待ちを受付中
2月3(金)「薬膳のいろは」19時~21時のクラスは増員しました。
2月5(日)「基礎クラス」10時~12時→残り1席です。
2月5(日)サンデースペシャル「薬酒を造ろう」残り2席です。
2月7(火)「お粥クラス」11時~13時、19時~21時とも残り3席です。
2月8(水)「魔法の薬膳クラス」11時~13時→残り2席です。
2月10(金)「中級クラス」11時~13時→残り2席です。
2月18(土)「美容薬膳と日本ワイン」13時30~16時→残り2席。
18時~20時30→満席です。キャンセル待ち受付中
2月24(金)「基礎クラス」→19時~21時は満席です。キャンセル待ちも一杯です。



薬膳のはなし

1月23日 使用__
毎回、手作りのお花をプレゼントしてくださる生徒さんがいます。

かれこれ、結構な数を頂いたと思います。

こうやって、皆さんと繋がっていられることにとても幸せを感じます。

日曜日は、薬膳レストランをしておりました。

毎月、日曜日にいらして下さるKさんファミリー。

今月は結婚されたお嬢様もいらしてくださり、久々オールメンバーでした。

また、月曜日は越谷まで仕事でいきました。

とある仕事の話だったのですが、打ち合わせメンバーのうち3人が70代の先輩方でした。

薬膳を仕事にして、7年。
本当にいろんな人たちに会えて、関われて、おもしろい人生が歩めているな・・・と諸々のことに感謝する1日でした。

運がいいなと思うことも沢山あるけれど、きっと運を引き寄せるためには、努力が必要だと思います。

「好きな事を仕事にしていて羨ましい」といわれることがありますが、そんな事を言う前に、努力してみましょう。

と思います。

徒然なるブログでした。

 
1月21日使用
1月の美容薬膳と日本ワインのクラスはテーマが「プレ更年期&更年期対策」でした。

内容が多いので、どのようにまとめようか、講義をしようかとても悩み考えました。

また、「基礎体温で更年期の予測が出来たり、自分の体質(気虚、 瘀血、子宮筋腫など)が判る」
という話をして、
「事前に基礎体温を測ると講義がよりわかるよ!」
と伝えていました。

しかし、閉経後だと基礎体温を計ってもねぇという考えもあり、そこをあまり強調するのも良くないかな・・・など等考えて講義に望みました。

中医学では、腎虚により更年期障害が出ると考えます。また、腎陰虚の影響が他の臓腑にも出るとほてりやのぼせだけではなく、イライラや不眠、不安感、心煩などが出ると考えます。

また基礎体温の変化が35歳くらいから出始めて、どのような変化が起こるか、どのような変化を更年期へ近づいたサインと捉えるかという話をしました。

昼のクラスも、夜のクラスも1時間オーバーで、ぎっしり話をさせて頂けたと思います。

また、ワインは
●シャトーメルシャン 甲州きいろ香
●シャトーメルシャン 勝沼甲州

の2本を比較しながら飲みました。きいろ香にまつわる話や、勝沼甲州との比較ポイントなどを話しながら楽しく飲んで食べて終わりました。

メニューが

●熟地黄の入った黒いピクルス
●黒豆と大豆とホタテのサラダ
●豚肉の煮込み・白い具たくさんのソースかけ
●サバのひじきあんかけ
●セロリの水餃子

でした。

通常より品数が多かったのですが、それを皆さんが喜んでくれたのでとても幸せな気持ちになりました。

ここしばらく、ほとんど寝ていないのですが生徒さんに会えると本当にエネルギーが貰えて元気になれます。

次回の「美容薬膳と日本ワイン」のクラスは
2月18日土曜日に開催です。
テーマが「血液さらさらと美肌の関係」になります。

13時30~16時のクラスはあと1~2席あいています。
18時~20時30のクラスは満席のため、キャンセル待ちを受付中です。
またすでにキャンセル待ちをされている方がいますので、万が一都合が悪くなられた生徒さんは早めにご連絡をくださると助かります。

撮影

1月20使用
ワインのイベントのブログばかりでしたが、毎日のように薬膳の講座やプライベートレッスン、諸々の打ち合わせなどがありました。

今日は雪の中、雑誌の撮影がありました。
クライアントさんがいる撮影だったのでいつも以上に緊張して気が張っていたのは自覚していますが、いろんな意味で頑張ったと思います。

それにしても今日のレシピは、文字だけでレシピを見ていると私らしいというか、そんな感じなのですが実際に食べてみると新しい私の味、といのが感想です。

2月発売の雑誌に掲載されるので、ぜひレシピを作ってみてほしいと思います。

明日は、美容薬膳と日本ワインのクラスです。
おかげさまで好評を頂いています。

また、明日のワインは2種類を比較して飲みたいと思います。
先日のワインのイベントで参加された皆さんが、「比較」を楽しみながら飲み比べていらっしゃったように思うので、さっそく講座でも比較しましょう。

同じ葡萄品種でも、作り方や打ち出し方でこんなに違うのかというのを感じていただけたらと思います。

もちろん、メルシャンワインでございます。


1月15日 コピー P1140073
四恩醸造の小林さんと写真。
私は、赤いワンピースに白いジャケットという日の丸カラーでしたが、誰か気がついたかしら?
日本ワインのイベントだからね、日の丸カラーにしました。

イベント当日は、四恩のワインを飲んだことがないお客様が非常に多くて、皆さんがどんな反応をされるか興味と心配がありました。

10種類のワインはどれも好評だったようですし、お客様から頂いたアンケートを集計しましたら、

●日本ワイン新発見
●料理とワインの意味がわかった
●赤ワインのイメージが変わりました。軽い赤が好きになりました
●ぜひまた開催してください。


という声を沢山いただきました。

美味しいけれど中々見つけられない小林さんのワインを、私の大好きな生徒さん達に味わってもらえて本当に良かった。

沢山の方に支えられて、協力してもらって、神様がおりてきたかのような幸運にも恵まれて無事にイベントが終わりました。


また、料理もワインに合わせて、酵母の感じを出したくて奈良漬を使ったり、普段の講座では作らないような料理にしました。

来て下さった皆様、協力してくれた皆様、本当にありがとうございました。

本日は、実践女子大学生涯学習センターで講座でしたが、風邪が悪化して喉がやられて、生まれて初めて!声が出なくなりました。

マイクを用意してもらい、ひょれひょれの声で講座をしましたが、聞き苦しい講義で大変申しわけなかったと反省です。

仕事が立て込んでいるときは、プライベートでは大人しくして喉を休めないとね♪



1月15日使用2 コピーP1140108
ブログを怠っておりました。
後先を考えずに仕事を受けていたら「寝る時間がない、熱を出すだろうな・・・」という状況に。

そうは思いつつも突っ走っていましたら、38度5の発熱。

水曜日の真夜中に熱がでた。

講座は毎日ある。土曜日は大切なイベントがある。40人分の料理を作らねばいけない。食器や調理器具、その他諸々規模の小さい引越し並みの移動準備がある・・。

まずい。。。

という綱渡り状態でございました。

皆様の協力を得られまして、何とか無事にイベントを開催できました。

小林さんの作られるワインは、ワインがどういう存在で日常にあって欲しいか、そんな話から、ワインの作り方など様々な話が聞けるイベントだったと思います。

日本語でワイン作りについて話が聞けるなんて、最高にラッキーだと思います。

また、「ワインありき」ではなく「家庭の食事が基本で、そこに更に料理も美味しくなるソース的存在でワインがある」という小林さんの考えと、食に対する思いにとても共感ができて、私は大好きです。

ワインは合計10種類用意しました。
イベントの前日に仕上がったクレマチス2011など一般の方では一番最初に口に出来たと思います。

また、料理もおなか一杯になるように、薬膳の事を少しでも理解してもらえるように作りました。

私自身は写真を撮る余裕もなく、イベントの細かいレポートは
コチラ

四恩醸造の小林剛士さんが書かれているブログは
コチラ

滅多に飲む機会がないであろうワインを紹介できて、美味しい日本ワインを紹介できて、いい1年のスタートになりました。

協力して下さった、岸田屋酒店様、メルシャン山口さん、調理師伊藤くん、ほかスタッフの皆様、ありがとうございました。

何より、小林さんありがとう!

※通常の薬膳講座ですが、満席の講座や、増設した講座があります。

追ってきちんとブログでご連絡しますね

デジカメ

1月10日 __
雑誌に掲載するお仕事で、自分で撮影した写真を使うことになりました。

誕生日プレゼントに貰った一眼レフのデジカメが初めて役立つ瞬間です!

雑誌掲載は、使用する写真が2点と少ないので私の撮影した物が使われることになったのです。

今回は、蒸して干した生姜(中医学では乾姜と言います)を使ったドレッシングで食べるサラダをご提案しています。

写真のサラダです♪

イベントまであと少し、1月~始る新しい講座もあり、他の雑誌の撮影準備もあり、これほど目まぐるしく忙しいのは、久しぶりだと思います。

倒れずに仕事が出来ているのは、生薬を煎じてせっせと飲んでいるからに間違いありません。

今日のお粥講座と、明日の「大切な人を元気にする魔法の薬膳」講座の夜クラスは「チームここみ」のメンバーが集結です!

1月も、いらして下さる生徒さんから沢山のパワーを頂いて、エネルギー補充が出来ています。

ありがとうございます!!

1月8日使用__
1月14日の「四恩醸造・小林さんを招いての薬膳と四恩ワインのコラボ」イベントは満席になりました。

写真はイベントで使う資料の一部です。

アナログな私は、非常にシンプルなレジメやレシピを作ります。
しかし、イベントですし何とかもう少し見た目にこだわった物を作りたいと思いました。

しかし、何をどうしてもうまくいかなくて、真夜中に弟に電話で色々と聞いていたら
「俺で良ければ作るけど」と!
ラッキー♪助かりました。

優しいのが取り得の弟ですが、電子機器オタク(職業です。デジカメなどの技術開発をしています)なので、毎回とてもヘルプしてくれます。

ビジネス書などで「社会的に役に立つ技術・知識を持つこと」とよく書いてありますし、それがなければ唯一無二の存在にはなれないし、人の役には立てないですよね。

うん。優しさ+役に立つレベルの技術を持つ弟は素晴らしいと再認識しました。

さて、日曜基礎クラスが始りました。

今月の基礎クラスは「腎の働きについて」です。

腎は健康やアンチエイジングに大切ですから、講義に熱が入ります。

また、サンデースペシャルは「花粉症対策のお粥」でした。

サンデースペシャルは、3月で終了です。

来月2月5日のサンデースペシャルは「薬酒を造ろう」です。

今までと趣向を変えまして、個人個人に合わせた薬酒を造ることにしました。

まだ席がありますので、興味のあるかたはぜひ!

また「大切な人を元気にする魔法の薬膳」では、久しぶりに管理栄養士時代を思い出すレシピになりました。

テーマが「肉体疲労」で、「気虚」をメインに考えます。
また、家庭料理として5品構成にして考えました。

・心気・主食:百合根・蓮の実・竜眼のご飯
・養肝・汁物:人参・クレソンのスープ
・脾気・主菜:肉豆腐
・肺気・副菜:里芋のクリームチーズ和え
・腎気・副菜:くるみの五香粉炒め・くるみの塩昆布炒め

中医学と西洋栄養学を両方活かしていると、懐かしい気分になりました。

こちらも、昼クラスはまだ空いています。
夜も2席空いているので、ぜひ♪

謹賀新年

1月4日__
2012年は、人生で初めて元旦に年賀状をポストインするという事態になりました。。。

2012年は、何事にも動じず「何とかなる」と思えるそんな適当な人間になれるでしょう。

今年は、プライベートレッスンから始りました。
(多忙で規則的に通えないため、まとめて3~4種類の講座を一日で受講する生徒さんがいらっしゃいます。)

日曜のサンデークラスは、「花粉症対策のお粥スペシャル」になります。
花粉症でお悩みの方はぜひご参加くださいませ。

とっておきの鼻水の止め方を伝授します。

また、「大切な人を元気にする魔法の薬膳」の第1回が始ります。
第1回は、「肉体疲労対策」と五臓のそれぞれの「気」について学びます。

現代人は、肉体疲労もさることながら、精神疲労、テクノ疲労など様々あると思います。

肉体疲労に着目して、さらに五臓の気が学べる・・薬膳を知りたい方にはたまらない内容など私は個人的に考えております。
私が、薬膳マニア、薬膳オタクだからかもしれませんが、テキストを作りつつ構成を考えるのがたまらなくおもしろい!!!!

1食分5品で料理も構成しますので、家庭科の授業みたい(笑)

大切な人を元気にする魔法の薬膳、講座につきましては、4月から日曜中級クラスや、木曜上級クラスでも開講します。
しかし、内容が全ての講座で異なります。

中級に相応しい内容、上級に相応しい内容にアレンジします。

最も濃い内容が学べるのは、1月スタートの「大切な人を元気にする魔法の薬膳」クラスです。

毎月テーマが異なりますので、途中からでもぜひぜひいらして下さいね。


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。