プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月30日 __
無事に日本ワイン検定も終わりました。

勉強する時間が取れないゆえ、試験を諦めそうだった自分にムチを打つべく、「日本ワイン検定を受けるんです」とブログに書いたり、講座で話たりしてきました。

そんな私に、沢山の方がメールや電話で「明日の試験頑張って」と励ましてくれて・・・かたじけない。。
ありがとうございました。

感想としては。。

「この公式テキストから出題されます」という言葉を信じてテキストを全部覚えました。
事前セミナーにも行きませんから、テキストを覚えるしかないでしょう?

日本ワインの歴史や年号、ワイナリーの特徴から畑のHa数まで全部覚えたのですが、そのような問題は出なくて、本当に優しい問題が出ました。
ちょっとびっくりするくらい優しい問題で、私が覚えた歴史や年号はなぜ出題されなかったのか?
日本ワイン検定なんだから、日本ワインの歴史を出題しようよー!と思いました♪

何はともあれ、試験が無事に終わったのでなじみの酒屋へ四恩さんのリリースされたばかりのワインを購入しに行きました!

帰宅して、明日の打ち合わせで使う企画書をせっせと作って、仕上げて、さあ今から飲みます♪

試験が終わった日に、企画書を作った後に、四恩さんのリリースほやほやワインが飲めるなんて、ラッキー!

11月1日は「インフルエンザ対策」のお粥講座です。

初めての方でも参加できるように講義をしますし、寒くなってきた今こそお粥の出番です!

まだ少しだけ席も空いております。

興味のある方ぜひ!

スポンサーサイト

今週の講座♪

はる君ベビーバス__
10月より、基礎クラスの第1回が始りました。

おかげさまで、基礎クラス@三軒茶屋は3期目になります。
私が薬膳を教え始めて、7年。ずいぶんと薬膳も世の中に知れ渡ったもんだなぁと思う反面、「難しい」「美味しくなさそう」というイメージを持たれている方もいるので、まだまだこれからだなぁとも思います。

さて、「美容薬膳とワイン」の講座ですが、11月は肌のかゆみがテーマになります。

どのような講座内容かというと、
講座の目的は「肌のかゆみを治すこと」
そして方法は「かゆみの原因を知り、食材&生薬を選ぶ」
結果は「肌のかゆみも収まり、原因も改善することで体の調子が全体的に良くなる」

という流れが最終目標到着点です。

私が、心血を注いで作っている講座です。

その心意気を汲み取ってくれて,ワインが飲めないのに第1回から参加してくださっているOさん、ワインも美容も大好き、色々とご配慮をして参加して下さるSさん、お友達同士でいつも参加して下さるIさんとSさん、「ブログを読んで熱意を感じてぜひ参加しなくてはと思った」と言ってくれたIさん、Aさん、皆さんのお蔭で無事に講座が開催できているととても感謝しています。

自分の伝えたい熱意を分かってくれる人がいる、参加してくれるということがこんなに嬉しいんだと強く再認識しました。

人間は理解して受け入れて欲しい生き物で、熱意と気持ちをわかってもらえることが、理解されて受け入れてもらえると感じるのだと思いました。

私も、人の気持ちや熱意を受け入れて、応援できるように成長したいと感じる一日でした♪

生徒さんに薬膳を教えているのと同時に、人として沢山の事を皆さんから教えてもらえているなと感謝する日々です。

さて、明日は青葉台で講座です。

さあ、頑張ろう!

メールの御願い

メールに関する御願いです。

お問い合わせ、お申し込みをして下さった方々へ返信をさせて頂きます時に、「エラー」がでて送信が出来ない方がおります。

私が複数のパソコンから試みても、携帯から試みてもどうしても送信されないケースがあります。

メールを送信されて、3日以上経過してもこちらからご連絡がない場合は、大変お手数ですが、電話にて再度ご連絡をくださいますよう、御願い申し上げます。

どうぞよろしく御願いいたします。


テイスティング

10月24日使用__
10月24日 使用 1__
ワインエキスパートの資格を取得した時は、とにかく「覚える」事が多くて何がなんだか分からないままに試験が終わった気がします。

そして、「難しい」「怖い」というワインに対するイメージを払拭出来ないままにワインの勉強を続けていたような気がします。

今ではワインライフが楽しくて楽しくて、特に「このワインとこの料理が合う・・。」というのを実験的に作って食べて飲んで・・「なぜ合うのか?合わないのか?」を考え、繰り返す事が一番楽しいですね。
勿論、高級で美味しいワインを飲めることも嬉しいですが。

毎晩日本ワインを飲んでいますが、白ワインはテイスティングがしやすい(気がする)。

様々な甲州、シャルドネを飲みましたが、葡萄品種の個性が感じ取れるようになった(気がする)し、諸外国のリースリング、ソーヴィニヨンブラン、ヴィオニエ、あたりも感じられるようになった(気がするし、これって個性が強い有名どころばっかり)。
私には白ワインは、ワイン自身から「これが私の個性です」と主張してくれているように感じられ、また葡萄果汁だけでほぼ全ての白ワインは作られているので、複雑味が赤ワインほどなく感じ取りやすいのかな~などと思っています。

そう、苦戦しているのは赤ワイン。

マスカットベーリーA。様々な種類を飲みましたが、作り手、場所によって違うんだな・・。
タケダワイナリーのマスカットベーリーAは2007が非常に美味しくて、講座用に2009を購入しました。

軽くて、イチゴキャンディのような味わいと香りがいわゆる「フォクシーフレイバー」と言われるものなんだろうか?

そして、メルローとの違いがイマイチ分からない。
別々の機会に飲んでも、一度に比較しないと私には分からない。五感が記憶できないのである。。

もう贅沢だけれど、いいや!と思ってメルシャンの長野県塩尻市桔梗が原メルローと穂坂のマスカットベーリーAを両方一緒に開けることにしました。(まだですが)

2本のワインは、2008年のワインで醸造責任者も同じ人ですから葡萄品種の違いが分かるのではないかと・・。

葡萄が作られる場所や、作り手や、葡萄の品種やワイナリーの歴史を学んでいると、面白い。
覚えるという感覚ではなく、理解する感覚ですし、知れば知るほど、もっと知りたくなる。もっと理解したくなる。

破産する覚悟だわ~・・・。





10月22日 使用 __
10月28(金)基礎クラス@三軒茶屋13時~15時クラス→残り2席です。
10月28(金)基礎クラス@三軒茶屋19時~21時クラス→満席です。
11月6(日)10時~12時の基礎クラス@三軒茶屋→満席です
11月6(日)13時30~16時の「冬にぴったりの薬酒を造ろう!」@三軒茶屋→残り1席です。
11月11(金)11時~13時の「中級クラス@三軒茶屋」テーマインフルエンザ対策→残り1席です。
12月4(日)13時30~16時のサンデースペシャル@三軒茶屋→満席です
>

10月30日に「日本ワイン検定」という試験があります。
私は日本ワイン大好き、美味しい日本ワインを紹介したくて「美容薬膳と日本ワイン」の講座を開催しているくらいですから。

それに、日本の水で作られた葡萄から出来たワインは、日本の水で調理した料理と合わせやすいと思っています。

そして、私の料理は薬膳であり、バターや生クリームを使わないので、諸外国の味のしっかりとした強いワインより、やや控えめな日本のワインと合わせるとバランスがとても良いと思っています。

そんなこんなで、3級と2級と両方受験を申し込みました。

しかし、私のスケジュールでさらに10月から忙しくなって勉強する時間があるんだろうか???

実は時間があるんです。外食をやめて、飲みに行くのをやめたらその時間に勉強が出来るんですね~。

とっても禁欲的な生活です。

しかし、テキストが日本ワインについて学べて、さらに内容がおもしろいんです。だから勉強も面白い。

ワイン検定の対策講座にも行かなかったので、とりあえず1冊覚えて理解して・・・。あわよくば説明が出来るくらいに勉強できたらな~と思っております。

こうやって、公表したのだから「勉強不足で受験しませんでした」という自分への甘えが出来なくなりました。

頑張れ!私。


勿論、頑張れるには理由があります。生薬、漢方を飲んでしっかりとケアをしています。

写真に写っている黒い丸薬が「こぎくじおうがん」小さい金色の丸薬が「ごおうがん」です。

これ以外にも、肝の経絡に入りやすい補気、補血、活血、脳の活性化に良い生薬などを自分でブレンドして飲んでいます。お蔭で、いつも以上に元気・気力・体力が充実しています。

皆さんも、自分でブレンドして色々な方面で利用できるようになりましょうね♪

10月20使用__
10月28(金)基礎クラス@三軒茶屋13時~15時クラス→残り2席です。
10月28(金)基礎クラス@三軒茶屋19時~21時クラス→満席です。
11月6(日)10時~12時の基礎クラス@三軒茶屋→満席です
11月6(日)13時30~16時の「冬にぴったりの薬酒を造ろう!」@三軒茶屋→残り1席です。
11月11(金)11時~13時の「中級クラス@三軒茶屋」テーマインフルエンザ対策→残り1席です。
12月4(日)13時30~16時のサンデースペシャル@三軒茶屋→満席です


今週から、相変わらずの大所帯・実践女子大学生涯学習センターや、読売文化センター横浜などの後期講座が始りました。

今期から気をつけていること。
それは初回の講座では自己紹介をすること。

なんと!「先生の本を買って初めて先生の名前を知りました」なんていう生徒さんもいらっしゃいますし、私の事を知らずに申し込まれている方が大多数なんです。

これだけネットで検索できる世の中。私達が先生を選ぶ時もプロフィールや経験をよく見ますし、だからこそ私のサイトでもプロフィールを詳しく書いております。

しかし、ネットネットと言っても、それほど見ない方も多いという現実を把握しないといけませんね。


そして、11月6(日曜)のサンデースペシャル薬酒をつくろう!@三軒茶屋の講座で皆様に試飲していただく薬酒を造りました。仕込みましたって感じですね。

5種類用意しております。これから講座までしっかりと漬け込みます。

そうそう今年の誕生日はピンクのプレゼントを頂くことが多かったです。
優しい気持ちになってね♪ってことのようですが。。

写真は毎年頂く、胡蝶蘭です。

白いカサブランカと胡蝶蘭が大好きです♪


MYお誕生日♪

10月16日 使用__
めでたく??お誕生日を迎えました♪

12時を回ったら乾杯♪ということで、悩みに悩んだ結果開けたワインは「シャトーメルシャン・北信シャルドネ ミッドナイトハーベスト」
です。

ワイナリー限定発売で222本しか製造されていないワインです。

真夜中に収穫した葡萄で作ったワインなので「ミッドナイトハーベスト」と名前がついています。

シャルドネらしい味わいと力強さがありますが、樽の感じがあまりしないので私はとっても料理に合わせやすく好きなタイプのワインです。

今年も、充実した一年になりますように!


10月15日使用 __
渾身の力作講座「美容薬膳とワイン」の講座が本日無事に第1回を終えました。

テーマは「肌の乾燥」にしたのですが、それでも伝えたいことが多すぎて講義時間が長かった&内容を盛り込みすぎたかもしれないなーーーと反省です。

乾燥の原因が、単純な血の不足?津液の不足?
じゃあ、血と津液の不足の違いって何?

更年期で乾燥しているなら、全く違う対処ですよね

これらを分析して、肌の乾燥を治します。原因を根本的に治しますから肌の乾燥が治る頃には、更年期が楽になっていたり、血虚による眼精疲労や頭のぼーっと感も解消されているはずです。

目的が「美」であり、副産物が「健康」。これが「美容薬膳」の最大の強みです。前回のアンチエイジング講座に出られた方や基礎クラスに参加されている方は理解が出来ると思うのですが、全くの初めてだと難しいかな・・・。

でも、でも、でも。

1年かけて学んでいただけたら、必ず全てが繋がるはずです。

どんな質問でもお答えできるように、万全の準備と情熱で取り組んでいる講座なのでぜひぜひ興味のある方、いらして下さいね。

そして、ワインもいいですよ!!

今日は、四恩醸造の窓辺2009と、もうひとつオーストリアのワインを飲みました。

来月は、肌のかゆみ、がテーマです。



10月14日 使用__

10月28(金)19時~21時の基礎クラス@三軒茶屋→満席
11月6(日)10時~12時の基礎クラス@三軒茶屋→残り1席
11月6(日)13時30~16時の「冬にぴったりの薬酒を造ろう!」@三軒茶屋→残り1~2席です(調整中です)
11月11(金)11時~13時の「中級クラス@三軒茶屋」テーマインフルエンザ対策→残り1席です。
12月4(日)13時30~16時のサンデースペシャル@三軒茶屋→残り1席です


10月の中級クラスは風邪の薬膳でした。
一般的に「風邪をひいたらネギ・生姜を食べる」という誤解があるように思えます。

ゾクゾクするような、風邪のひき始めはネギ・生姜で発散して治します。
しかし、熱の高い状態、喉が痛い・赤くはれている、そんな時はネギ生姜を食べる事は逆効果になりますから、大根や白菜など体を冷やす食材を食べます。

風邪をひいてしまった時の症状別の対策を学ぶ講座でした。

同じテーマで10月29日土曜日に青葉台校でも開催しますので、興味のある方はぜひ♪

さて、明日は待ちに待った(私がね!)「美容薬膳とワインのクラス」@三軒茶屋が第1回を迎えます。

もう、毎日毎日、何をしていても気になるこの講座。内容を考えに考えてブラッシュアップしてようやく明日、記念すべき第1回を迎えられて嬉しい&楽しみです。

第1回は少ない人数ですが、参加してくださる生徒さんに感謝感謝です。

絶対に参加して良かった!と思ってもらえる講座にしますので、楽しみにしていて下さいね。





10月28日(金)から第1回基礎クラスが始ります。

このクラスは午前10時~12時のクラスを当初は設定していなかったのですが、増設しました!

まだ募集を始めたばかりですので、少人数クラスになりそうです。

薬膳の基礎を第1回から学べるこの機会にぜひ!

基礎クラス@三軒茶屋のスケジュールはコチラ
10月9日使用 __

最近はびょーきかと思うほど仕事に夢中・・。人生には大切な事が沢山あるのだから、多少は周りを見て色々とバランスよくこなさなくては・・と反省。反省する頃には時すでに遅し・・・これが現実だわね。。

さて、今日は「ワインにあう薬膳料理の試食会」をしておりました。

朝から様々な料理を作り、ワインとあわせてみる。

ワインとあわせる・・・バルサミコ酢、生クリーム、バターなどを使うとあわせやすいと思いますが、私はバター、生クリームは使わずに料理を作ります。
ゆえ「コク」を出すのに少々てこずります。

けれど、工夫に工夫を重ねて「コク」を出し、ソースを作ったり楽しい作業が続きました。

写真は今日飲んだワインです。

真ん中の城戸ワイナリーのシャルドネは樽がちょうど良く、酸もしっかりとあり、懐が広くて料理とあわせ易くワイン単体としても美味しかった1本です。

左側のタケダワイナリーのマスカットベリーAは、ちょうどいい新樽が見つかった時に限定300本しか作らなかったというワインです。香りと味のバランスがよく、これも色々な料理に合う優れものでした。

いま夢中なことの一つに「ワインと料理をあわせること」、があります。

ソースの煮詰め方、スパイスの使い方、たったそれだけで合う・合わないが違ってしまう。
大雑把な私には「マリアージュ」を考えて料理を作る事はとても勉強になりいい訓練になります。

ぜひ、美容薬膳とワインのクラス、ご参加してみてくださいね~!


渾身の講座、「美容薬膳とワインのクラス」10月15日のメニューが決まりました。

この講座ではワインを飲みますが、「ワイナリー限定ワイン」や日本ワインのポテンシャルを感じるワインを紹介する予定です。
入手困難なワインを用意する良し悪しがあると思いますが、私の考えではせっかく講座にいらして下さるのだから珍しいワインを用意したいな、と思っております。

講座の人数によりますが、ワインが飲めないけれど美容薬膳に興味がある方は私に相談して下さいね。

さて、10月のテーマは「肌の乾燥」
空気の乾燥が原因だけではありません。
メニューが

○女貞子のスペシャルスープ
○手作りぶどう酵母で作るぶどうと蓮根の料理
○ホタテのロールキャベツ
○蒸し豚肉の果物薬膳ソース
○パン

ワインはひみつです。

薬膳を全体像でつかめる講座です。

基礎を終えた方は様々な角度からの勉強で理解が深まります。

初めての方は最初は難しく感じるかもしれませんが、1年頑張れば必ず美しくなると思います♪

ぜひお見逃しなく!!!!!

※この講座は同業者のかた、他で薬膳を学ばれた方はお断りしております。
ブドウライト__
講座の空席状況です。
10月28(金)19時~21時の基礎クラス@三軒茶屋→満席
11月6(日)10時~12時の基礎クラス@三軒茶屋→残り1席
11月6(日)13時30~16時の「冬にぴったりの薬酒を造ろう!」@三軒茶屋→残り1~2席です(調整中です)
12月4(日)13時30~16時のサンデースペシャル@三軒茶屋→残り1席
です。


10月15日からはじま「美容薬膳とワインのマリアージュ」クラスのご案内です。
このクラスは、[美容」に特化して1年かけて季節とともに薬膳の基礎を学ぶクラスです。

通常の基礎クラスとは切り口、捉え方を変えて講義をしますので、両方とられた場合は内容も異なり、切り口が異なるので、理解がよりしやすく、深まると思います。

例えば、美容のクラスの場合は、「気・血・津液」から考える肌のコンディションと同時に「五臓」から考える肌のコンディションを学びます。

なぜ毛穴の開きが気になるのか?
関わるのは「気」「津液」と「肺」「肝」「脾」です。

五臓と季節をリンクして学ぶ通常の「基礎クラス」というのもあり、両方を同時に学ぶ「美容」クラスというのもあります。

これほど、美容を考えた理論的な実用的な講座はない!!!と私自身何が何でも後世に残したい、と強く思いエネルギーをこめた大切な講座です。

ぜひ多くの方に来ていただきたいと思いますし、美容に興味があり「それを薬膳で!何とかしたい!」という気持ちの方が参加してくだされば、たとえ1人でも講座は開催します。


※この講座は同業者の方、また他で薬膳を学んだ方のご参加はお断りしております

お粥講座♪

10月4日 使用 __

講座の空席状況です。
10月28(金)19時~21時の基礎クラス@三軒茶屋→満席
11月6(日)10時~12時の基礎クラス@三軒茶屋→残り1席
12月4(日)13時30~16時のサンデースペシャル@三軒茶屋→残り1席
です。

基礎から学べるお粥講座の第1回1を10月4日に開催します。

お粥は2種類+お粥にあうおかずが食べられます。
10月のテーマは「風邪をひいたときには何を食べればいい?」を風邪の症状にあわせて学びます。

来月11月は「インフルエンザ対策&予防」がテーマになります。

最近は気候がおかしかったり、すでにインフルエンザが流行りだしたりと、びっくりする事が多いですけれど、インフルエンザに罹患する前に対策をしましょう!

ちなみに今月のお粥は写真の二品です。

手前が「がっつりとお肉&生薬を入れたお粥」で後方が「日本人らしく豆や干ししいたけを入れた優しいお粥」です。


中級クラスとお粥講座は、テーマが同じです。

違いは、講義の内容が少し異なります。中級は臓腑の関係やメカニズムを詳しく分析した講義が含まれた話になります。

寒くなって、お粥が恋しい季節です。

いろんな種類のお粥、こんなお粥があるんだ!と発見できるお粥講座へぜひぜひいらして下さいませ。
10月2日 __
前回のブログの写真は葡萄酵母でした。

前回の写真は作りたての酵母の写真でした。

あの葡萄酵母は時間の経過とともに、炭酸が出て、アルコールが出て、酢酸になり・・と変化をします。

この酵母を使って料理をすると、まろやかで優しい美味しい料理が出来ます♪

さて、サンデースペシャル講座は毎月第1日曜日に開催しております。

10月は「お粥スペシャル」でした。

風邪の見分け方を学び、それぞれの風邪に合わせたお粥を3種類とおかずを食べました。

来月11月6日開催のサンデースペシャルは、「冬にぴったりの薬酒を造ろう!」です。

前回大好評だった講座の冬バージョンです。

そして12月4日開催のサンデースペシャルは「クリスマス薬膳・料理の効能を伝えられるようになりましょう」

です。
12月の講座は 残席2となっております。
講座はコチラ

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。