プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬膳レストラン

今日は 毎月いらっしゃるお客様が 薬膳レストランに見えました。
最近は 生薬を購入して 薬膳酒を作られる皆様です。

美味しい飲み方も伝授させて頂きましたから、3週間後には 美味しい薬膳酒を毎晩飲んで下さいね~!

7月2日金曜日の「薬膳1日クラス」ですが、全ての時間帯で満席になりました。

8月はまだ空いておりますので、興味のあられる方はぜひぜひお早目の申し込みをお待ちしております

ジメジメとした天気が続いておりますが、体調など崩されませんように!

来月も、皆様にお会いできることを楽しみにしていますね

薬膳で心身を健康に出来ること、様々な体調不良を改善できること、病気の副作用なども軽減できること、もっともっと多くの人に知って欲しいと思います。
それを広めることが、私の使命だと、本気で思います。

来月も、楽しく 一緒に学んで下さいね





スポンサーサイト

今月の薬膳教室

本日土曜日で今月の薬膳教室が終了しました

沢山の方に来ていただき、楽しく充実した講座が出来たと思います

今まで疑問にするら感じなかった体調の変化や体の不調が、「あーそういうことだったのね」とするすると腑に落ちていただけた方に何人も今月はお会いすることが出来て、私自信もとても嬉しく充実した気持ちを皆様からいただけました。

まだ、今月も薬膳レストランがありますが、レストランのお客様も最近は、食べるだけではなく、ご自宅で薬膳を作ることに興味をもっていただける傾向にあり、とても嬉しく感じております

人生は、選択の連続であり、自分の大切にしたいこと、大切な人、生きる哲学を把握できていれば、選択に後悔はしないと思います

薬膳を広めること、これは私の使命だと(勝手に)信じています

より多くの方に薬膳を知っていただき、興味をもってくださった皆様には、ぜひ楽しく継続して生活に取り入れていただけるようにお伝えしていければと思っています

来月は、梅雨でもあり、夏でもありますから、夏ばてなど起こりやすい季節だと思われます

養生して、楽しい夏をすごしましょうね

皆様に来月もお会いできることを、心から楽しみにしていますね!!!


ワイン


梅雨入りした途端、晴れる日が続くみたいですね

カルチャーへ行く日は、荷物をキャリーに詰めて、引いて行くので雨が降らない事はとってもありがたい♪

今週は薬膳教室週間でして、毎日 どこかで講座をしております

先週はワインを飲むことが多かったのですが、写真は、美味しかった赤ワイン、ルロワです。

よく知らなかったのですが、知らないと言えない雰囲気で(苦笑)帰宅してから 調べてみました。

調べる、勉強する。そんな事よりも、もっとワインを好きになる、知りたいと探究心をもってのめり込む事のほうが、ずっと吸収がいいんだろうな

好きこそ物の上手なれってコトバがありますが、その通りだなと感じた1週間でした


さて、今週はあと3日間薬膳教室がありますね!
皆様 お会いするのを楽しみにしてますよ~!


ジメジメ、とっても湿度が高いですね。

さて、お電話でお問い合わせをして下さる方へのお願いです。

電話に出られないこともしばしばありますので、留守番電話に お名前、ご連絡先を入れてくだされば、こちらからご連絡をさせて頂きます

「電話が鳴ってるな~」と思いつつも、講座の最中ですと出られませんので どうぞよろしくお願いいたします

個人情報は、厳守いたします

昨日のブログに書きましたワインを購入して来ました。
来月の薬膳ホームパーティに作りたい料理に合いそうなワインも一緒に購入しました。

試作、リハーサルをしてみましょう♪

他にはどんな料理が合うかな??なんて考えながら、一目散にお店を出て、食材を調達するべく 歩いていたら、
ワインショップの店長さんが「瀧本さ~ん」と追いかけてくるではありませんか

何かしら?

「クレジットカード忘れてますよ」

お店を出る時には、頭の中は 料理の事で一杯だったので、すっかりカードを忘れてしまったのです

熱中するとそれしか、見えなくなる。この性格。


ホント、一大事を招きかねないわ。。

気をつけなくては・・

当帰


昨日は 猛暑でしたね!
35度になった地域もあったようでしたが、私は、柏の葉キャンパス、という駅にある千葉大学へ仕事で行きました。

ビニールハウスの中は、サウナ?状態ですし、広大な敷地内を歩くだけで、汗がぼたぼたぼたぼた・・・
おそらく今年になってもっとも汗をかいた一日だったと思います

写真は当帰(トウキ)という生薬の葉の部分です。

葉も通常使用している生薬の当帰と同じ香りがします。また成分も分析結果だけですが、同じそうです。
臨床効果はまだ未のようですが、香りは生薬より、ずっとフレッシュでさわやかな香りがしますから、料理には使いやすいかもしれないな~と模索中です。


こちらを利用して薬膳料理を色々と作って教室で提供してみますね。

皆様の感想が聞けたらと思っております。

夜は、ワインのお勉強。

カベルネ・フランという品種にまとを絞って飲み比べてきました。

飲んでみたいな~と思っていた地域のワインが偶然飲めてとっても嬉しくルンルン。
帰宅したら、いつも買うワインショップからハガキが来ていて、「ハガキご持参で6月中は5%オフ」とのこと。

早速 今日にでも、ワインを購入しに行き、色々な料理を作りましょう♪

来週は薬膳教室ウイークです。
雨が続くと、電車移動ですから、土鍋を持参するのが辛いのですが、ひとまず、21日の月曜日、読売文化センター横浜では、土鍋を使います!

むくみをすっきりさせる薬膳対策 です!
では


土曜日の午前クラスのテーマは「むくみやすい対策薬膳」でした。

たかが、むくみ、と思われがちですが、中医学では、原因不明の病気の場合、それが認知症でも水分代謝が悪いことを疑います

そして、夜の「おもてなし薬膳料理とワイン」の講座はダイエットでした。
テーマは日曜日とかぶるのですが、料理の内容、話の内容が異なります

私は、いつも「作る相手の体調などを考えて 料理を作るのが薬膳。愛情表現である」といい続けております。

おもてなし薬膳、ですが、家庭薬膳料理にちょっと手を加えているのが基本です。
イメージはホームパーティです

そして、先日 友人宅で6人でホームパーティをしました

私が薬膳料理を作ったのですが、美味しい、美味しいと食べてくれて本当に嬉しかった

料理をするのは体力がいるし、買出し、仕込み、作って 鍋やフライパンを片付けて、と食べに行くほうが簡単だと思います

作るのは うんと時間がかかっても、食べるのは一瞬ですし。

でも、美味しい、ありがとう、こんなに沢山作って疲れたでしょう、というコトバが返ってくると、疲れなんて吹っ飛んで、また作りたいと思う。

薬膳料理は、愛情の交換。

たまに、だけれど、大切な人のために作ることもある

喜んで貰えたら、作った自分も幸せになれる
人生には、料理より癒されることがあると思うけれど、自分ができる精一杯の愛情表現が料理なのかもしれない、と最近思います

今日のおもてなし薬膳料理とワインの会は終了したのが23時を過ぎておりました・・・・
皆さん無事に帰れたかしら?と心配になりつつ、こんなに遅くなることはまれですから!!

来月のおもてなし薬膳とワインは 7月3日18時30~開催します。

1時間の薬膳講義、料理のデモンストレーション、食事、ワインで2時間30分を予定しています

ぜひ興味のある方、いらして下さいね





今日の薬膳教室のテーマは、「脾の病変、トラブル薬膳」でした。

今までも、テーマが「梅雨の薬膳」「免疫力を上げる」などの時には脾について、また脾の働きについて話をしてきました。

「脾」だけに特化してテーマを決めて話すクラスは 今年から始めたのですが、皆様の頭の中で、今まで勉強したことと、うまくリンクするといいなという希望をこめて 講義をしております!!

そして、クラスは少人数でおこなっておりますから質問もしやすいと思います。

今日も、皆様からの体験談や「私のこの症状は 脾気虚?」などの質問が出ましたね。

どんな質問も、OKですし、他の人の話や質問・回答を聞くのは、参加されている皆様にとって、勉強、参考にもなります。

どんどん疑問や、知りたいこと、自分や家族の体、体調について聞きたいことがあれば 聞いてくださいね

午後のクラスでも 免疫力が低下している旦那さんの食事についての質問がありましたが、他の生徒さんにとっても参考になったと思います。

中医学の難しい点の一つは「概念」でしょうか。

習うより慣れろ、がまずあると思います

「脾」も、どこの臓腑、という物ではなく、食べたものを胃で消化し、小腸へ送り、必要な栄養分(中医学では水穀の精微と言います)を体に吸収して 分布する、などの一連の動きをコントロールしているものを脾と言います
(他にもありますが、ココでは割愛します)

形としてないものを 捉えるのはイメージしにくいですが、具体的な症状、症例などをあげて話していくと 理解していただけているように今日は 感じました

大好きな話だけに、今日は時間オーバーし過ぎました。。

皆様に 出来るだけ沢山のことが伝わりますように




6月の薬膳教室

友人達のメールに、「早いもので、もう今年も半分終わったね~」と書かれていることの多いこと。

私は、「まだ半分しか終わっていないのか。」という感想を持っております

だから、何だってことは 何もありませんが。。(苦笑)

さて、今日から、今月の薬膳教室が始まりました

最近ね、私には 心境の変化がありました。

心境の変化が、教室のテーマや紹介する生薬、使い方に反映するのですが、私と同じ希望を持っている生徒さんがとても多いと感じますし、今日も沢山いらっしゃったと思います

ついに、私は、そのジャンルへ薬膳パワーを費やすのか。

未知の世界へ、GO!

(生徒さん以外にはワケ分からないですね。)

そして、来月、7月以降は、第一金曜日に開催している「薬膳1日クラス」の定員を4名とさせて頂きます
少人数の方が、皆様のパーソナルな疑問、質問がしやすいのではないかとの判断です

どうぞよろしくお願いいたします





Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。