プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香り


火曜日の読売文化センター錦糸町講座では、講座の前にブログを読んできてくださる方が何人かいらっしゃいます(ありがとうございます!!!)

そこで、「ブログ読みました。私も真澄(日本酒)大好きなんです」等など、色々生徒さんと盛り上がる!
嬉しい限りです。

さて、昨日はハワイへ旅行に行っていた友人からお土産を頂きました。
チョコと一緒に貰ったのが、コーチのソリッドパフューム。
キーホルダー形式の持ち運べる香りです。
日本未発売らしいですが、さわやかなとてもいい香りです。

以前は、料理をする仕事柄、香水の類は付けていなかったけど、今は大好きで講座でもつけてしまいます。

香りといえば、生薬の香りを毎回生徒さんに嗅いでいただきますが、「イマイチ違いが分からない・・」とよく言われます。

おそらく、ワインの香りや日本酒の香りの違いが、私には分からない・・のと同じ状況なのかな?

今では、生薬の判別を香りで出来るほど(全てではありませんが)になりました。

ワインの先生が
「テイスティングはスポーツと同じ。やればやるほど、自分なりの成果が出るから、果物でも野菜でもいいから、香りを嗅ぐクセをつけていきましょう」とおっしゃっていました。

生薬に触れるようになって、匂いにとても敏感になりました。
そして、いい香りが大好きになりました

また自分の落ち着くにおいもわかるようになりました。

お勧めの香りがあったら教えてくださると嬉しいです!
スポンサーサイト

薬膳教室


ちょっと分かりにくいけれど、薬膳教室の写真です。
生徒さんの了解を得て、初めて載せます。

写ってない人もいますが、こんな感じで通常やっております。

土曜日のテーマは「冷え性」でした。
今月は、読売文化センター川崎も錦糸町も同じく冷え性がテーマになっております

冷え性がテーマの時は、薬膳鍋を作ります。
通常のレストランで食べるのと何が違うのか、これぞ「薬膳」というのを理解して欲しいから薬膳鍋を作ります。
薬膳は「自分の体質に合わせた料理」です。
同じ冷え性でも個人個人原因やタイプが違います。ですから、同じものを食べても同じ効果が出るとは限りません。
自分のタイプを知り、原因を解決することが薬膳の最大のメリットだと私は思います。
つまり、薬膳鍋をどこかのお店で食べても、不特定多数の人向けに作られた薬膳鍋では、それほどの効果はないのでは・・?

薬膳鍋も、自分の目的にあわせて作ることが出来ます。
そこを理解して欲しいのです。

実際に作り方を細かく説明しますし、ご自宅で作れるようにもします。

2月に「薬膳レストラン心味」のご予約を頂いているお客様の中には薬膳鍋をご注文の方もいらっしゃいます。
今年も、自信作です!!!

今から、お目にかかれるのを楽しみにしていますねっ!

そして、いつか、特定多数のお客様に料理を振舞えるお店がもてたらいいなぁと思う今日この頃です。
自分一人で作るのには限界がありますから、仲間が欲しいなと思う今日この頃です。

最近の出来事


ここのところ、仕事がずっと続いている・・。
その合間を縫って、ワインの学校の授業が始まり行って来ました。

女優さんのように美しく、独特のオーラのある先生がワインについて教えてくださり、とても充実したあっという間の時間でした。

試飲(テイスティング)があり、4種類飲み、色、香り、味についてコメントをする・・というものでした。
ワインど素人の私には違いがさっぱり分からず、香りと言われても、「たんすの匂い?」(苦笑)

そして、学校の帰りがけに、「今日飲んだワインを買って帰ろう!」と思い探しました。

ワインを探すのは、大変!
いつも利用している青葉台東急のワインコーナーには、専門のスタッフがいらっしゃるから聞きながら購入していますが、自力で探すのは難しい・・。


結局探しているワインが見当たらず「長野の美味しい日本酒 真澄」を購入してしまった・・。
真澄も、先日飲んで美味しかったので、購入して飲むつもりだったので、前向きに考えると、ラッキーでした。

「真澄」、本当に美味しいです。
少し甘めの日本酒がお好きな方には、お勧めです。


さて、昨日の薬膳教室は、「冷え性改善」がテーマでしたが、風邪で(高熱で)お休みされた方が3人もいらっしゃいました。
生徒さんのお話だと、風邪やインフルエンザが流行っているとのことでした。

昨日も雪がちらついていましたが、まだまだ寒い2月が来ます!

冷えないように、風邪などひかれないように、養生してお過ごしくださいね。

私も最近、飲みすぎ、食べすぎ・・(美味しいものが、美味しいお酒が、ありすぎる・・)
冬を快適に、そして春に向けて、少し養生しますね!


本日は、「読売文化センター横浜校」のフィールドワークとして、青葉台の心味にて薬膳講座を行いました。
皆さん、迷われることなく来て下さり、また青葉台が予想外に都会だったと(苦笑)驚いていらっしゃいました。
青葉台は意外と都会なんですよ!

今日のテーマは、「冷え性改善薬膳」でした。

私も、以前は冷え性がひどくて、特に手が氷のように冷たくなっていました。
ピアノを弾くのも、冬場は指が動くまで時間がかかり困りますし、買い物をしても、レジで小銭を出すのも手がかじかんで出せない・・という感じでした。

ところが、最近はそんなにひどい冷え性でもなくなり、ずいぶん薄着で冬が乗り切れるようになりました。

さて、今日の薬膳料理の一つに「心味特製、薬膳鍋」
がありました。

食べられる生薬はそのまま具として食べていただきますし、食べられない生薬は煎じて、だし汁にします。

薬膳鍋を作る細かい工程を全て見ていただくので、どの生薬がどのように働き、何が食べられて、何が食べられないのか、皆さんがきちんと把握して帰られたら、いいなと思っています。

今週の土曜日も「冷え性改善薬膳教室」をやります。

冷えは万病の元、体の中からぽかぽかになり、冬を快適に過ごしましょう!


2009年も早いもので、すでに半月が過ぎました。

すっかりお正月気分も抜けて、普段どおりの生活ですね。

2009年4月から、以前よりお伝えしていた「薬膳教室・日曜日クラス」を開講します。
各回のテーマの他に、食材の持つ性質を知り、(温める、冷やす、どちらでもない、など)味の持つ効能を知り、気・血・津液の働きを知り・・と基礎の基礎から学ぶコースです。

ぜひ、お仕事をお持ちの方にも来ていただけたらなと思っております。

そして、4月から、「アドバンスコース」として自宅で薬膳を友人知人に教えてみたい方、ホームパーティなどで薬膳料理を作り、説明をしたい方向けの講座も作ります

実際に、生徒さんの中には自宅で友人知人に教えていらっしゃる方もおりますし、一緒に、どんどん薬膳を広めて行きましょう!という思いをこめて開講いたします。

月日がたつのは本当に早く、学生の頃は、学年が毎年上がる、卒業して、入学する・・などで自然と区切りがついていたと思います。

社会人になってからは、明確な区切りがなく、気がつけば4年もこの仕事をしています。
2009年の4月23日で4周年!

ということは、最初の頃から薬膳教室へ来てくださっている方々は、既に3年は勉強をされていることになります。
通ってくださる皆さんが、趣味のまま続けて下さるのも、家庭の中で役立ててくださるのも、お友達に広めてくださるのも、どんな形でも「薬膳と関って下さる」事には変わらないので嬉しいです。

「アドバンスコースなんて、人に教えるなんて私にはとんでもない・・」と思わず、ぜひ参加してみてくださいね

さて、なぜ、2009年はコースを増やしたのか・・
私の中心である、「薬膳教室心味」を充実させたかったから。

フードの学校が終わったら、これもやりたい、あれもやりたい・・。

焦りにも似た感情に突き動かされていた頃、まずは私の尊敬する「まどかさん」に言われました。

「靖子さん、焦ってるように見えるよ。それをする事が目的なのか、した先に何か目標があるのか,
そこを明確にしてから動こう。」
と。彼女と話すと本当に自分の頭の中が整理されていく。素晴らしい才能だと毎回感じます。

そして、年末に「新年になると、何か変わらないといけないと焦る」というハナシをしたIさん。

Iさんから、「変わりたいときは、何かを始めるのではなく、止めてみるといいよ。やめた隙間に新しいことが入ってくる。人のキャパシティは少しづつしか広がらないから、その繰り返しでだんだん変わり、キャパシティも広くなるよ」

今まで生きてきた人生、ずーーーーーと、「何か始める」しか頭になく、怖くて止めることが出来なかった私には目からうろこなハナシでした。

2人の話を総合して、2009年は、止めてみること、先の先の目標を明確にしようと思いました。
去年は、外にばかり目が行っていたのでそれを修正して、足元を、そして「薬膳教室心味」の内容をもっと充実させようと思いました。

まだ半月ですが、一年後、薬膳が、心味が、通ってくださる皆様が、どうなっているかが今から楽しみですっ!!








                                                 
昨日、三連休の中日の日曜日は、「薬膳レストラン心味」をしておりました

毎月家族で来てくださる、Kさんたちをお迎えしていました。

帰りがけに、奥様が、
「うちの家族はここに(薬膳レストラン心味に)食事にこれて、こんなに幸せな家族はいないねって今日も話してたんですよ」
と言ってくださいました。

うーん。。
私のほうが、何倍も幸せだよなぁ・・。
毎月来てくださるんだもの。。

自分でも、内装も、外装も「レストラン」としての価値はないと思うし、メニューブックもないから、料理も完全なお任せである。

フードの勉強をしていて、心味は、「レストラン」としてビジネスモデルとしてあり得ないと思う。

でも、ここは、食べることを売っている、それを忘れずに仕事をしたいなと思う。
忙しいと、初心を忘れそうになるし、料理を作ること、メニューを考えることが辛くなる。

でも、辛いなと思うそんなタイミングに、ふっと幸せを運んでくれるお客様に再会する。
そして、元気を頂く。

今年も、いいリズムで過ごせるといいな。



フードアナリスト

今日は冬晴れでしたね。

朝9時から横浜でフードアナリストの講座を受講してきました

昨日のブログに書いたとおりの期待を胸に、ワクワクしながら行きましたら、教室へ到着したら一番乗りでした!

70分の授業が6コマ・・。

・フードアナリスト倫理規定
・食空間コミュニケーション
・食空間の知識と教養
・お菓子・パン
・サービスとテーブルマナー
・食空間の演出

などです。

内容的には、フードや栄養学の授業、英会話、コミュニケーション学など、学んだことのあることでしたが、全てをまとめて、復習したような、あらためて学問として学んだようなそんな感じでした。
多分4級は初級クラスだからでしょうね。

最後に終了試験があり、19時で終了・・。

久しぶりに疲れました!

そして、講師の先生が3人で2コマづつ担当されました。
発声や喋り方、すべてを訓練されているのがよくわかるプロの先生でした。

特に、最初と最後の講座をされた男性の先生は、フリーアナウンサーの福沢明のような喋り方で、
「完璧なアナウンサー喋り」であり、また、間の取り方、声を大きくするところ、小さくするところ、抑揚のつけ方、全てが訓練されつくされていました。

また、講座の内容も、スピード感があり、引き付けて話さない素晴らしいものでした。

他の女性の先生も、「が」を「んが」と発音するし、こちらも完璧な司会者喋りでした。
ただ、常に笑顔なのが私からすると不気味で(ごめんなさい)、またところどころ、眠くなるような「ささやき」喋りでした。

私の憧れている、フードの先生も、漢方の先生も、喋り方は訓練されていないけれど(多分)先生自身が「楽しくてしょうがない」オーラを出しながら授業をされるので、先生の人間的な魅力にとりこになって通っている気がします。

これほど魅力的な先生に会えて幸せだと思うし、そういう教え方を私も出来るようになりたいと常に思っています。

ただ、今日の先生方も、素晴らしくて、「訓練されてます」的な画一的な感じはしたけれど、とても勉強になりました。

私の場合は、どうしても世界が狭くなりがちな環境で仕事をしています。

より多くの出会いと、人間関係を作って、「井の中の蛙」にならないように気をつけようと思う2009年年明けでございます!!!

そういえば、とてもいいお話を年末に聞きました。
今日はブログが長くなりましたので、近いうちにそのお話を書きますね。

明日は、毎月いらっしゃるKさんファミリーが「薬膳レストラン心味」にいらっしゃいます。

明日も、朝、起きるのが楽しみっ!

ではおやすみなさい





今年は・・

昨日の木曜日は、今年初めての薬膳教室の日でした。
テーマが「老人性肺炎」とかなりピンポイントだったのですが、午前も午後も皆様来て下さり、和気藹々と過ごせました。

人数が少なかったのですが、日ごろは静かな生徒さんも「今日は私も喋れる」と言って、お話をしてくださいました。その為か、ものすごーーーーくアットホームな教室になりました。

さて、明日は「フードアナリスト」の講座と試験があります。
私は資格マニアでもないし、勉強していないと恐怖を感じるとかではないけれど、興味があることをトライするのが大好きで、たまたま話の流れで講座と試験を受けることになったので(苦笑)行ってきます!

私の予想と期待では、フードアナリストの講座を受けることで、いままで「点と点」で勉強してきた事が(例えば、西洋の栄養学、中医学、興味があって勉強した他の食事療法、料理、漢方など)を総合して体系だてて捉えることが出来るようになるんじゃないかなと思っています。

うーん、楽しみっ!!

また報告しますね。
皆様はよい3連休をお過ごしください!


明けましておめでとうございます。

本日は毎月来てくださる方々が薬膳レストラン心味に来てくださいました。

やっぱり、毎月お顔が見られると安心するし、会話も弾むので今日も大笑いしながら幸せな時間を過ごせました。

薬膳教室でも、レストランでも、「大好きな方々が来てくださり会える」と思うと朝起きるのが楽しくて仕方がない。

お正月休みは、目覚ましをかけないで朝ゆっくり出来る幸せがありましたが、大好きな人たちに会えると思うと、目覚ましがなるより先に起きてしまう(笑)
今年もいいスタートが切れたな!としみじみ感じる一日でした。

また来月、お待ちしていますね!

そして、「薬膳料理とワイン」が心味で食べていただけるようになったら、(いつもは車でいらしてますが)「歩いて心味に行く」と言って下さったことが嬉しかったです。

そんな日が来ることが今から楽しみです。




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。