プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徐々に・・

今日は日野にある実践女子大学生涯学習センターで薬膳茶の講座をしてきました。
昨日は横浜そごうの9階にある読売文化センターで薬膳料理の講座をしてきました。

そして、やっと気がついたことがある。

講座によっては初回から、和やかに、わいわいと盛り上がり、皆さんが色々な質問をしてくださることもある。例えば、読売文化センターの川崎校などである。

しかし、講座の回数を経ていくうちに、徐々にそうなっていくことがある・・ことにやっと気がついた。
見ず知らずの生徒さんたちがお互いに慣れてきたり、講座の雰囲気に慣れたり、色々なことが要因であるとは思う。

「そんなこと、当たり前でしょう?」と言われそうだけれど、私からしてみると、講座の最中に生徒さんに「質問ありますか?」とか、「○○さんどうですか?」とか投げかけても「・・・・」しーん・・
となると不安である。
私の講座の進め方が悪いのか?内容がつまらないのか?難しい言葉を使っているのか?もっと違うことが知りたいのか?などなど、不安にもなるし、何を改善しようか?と考えてしまう。

勿論、毎回改善したいことは出てくるんだけど。

横浜校は昨日やっと、和気あいあいとした雰囲気にもなり、質問も出るようになった。
今日の日野も、とてもいい雰囲気だった。
そして、雰囲気が良くなり質問が出てきたりすると、私のほうも「じゃあ、次回はこれをもってきますね。」とか、「次回プリントを追加しますね」とか資料も沢山紹介したくなる。

今日気がついた!

初回から和まなくても、徐々に皆さんと距離がなくなり親しくなれる(私がそう思うだけかもしれないけど)ということを。

常に不安はあるんだけれど、明日、明後日の講座も楽しく、無事に終わりますように。


スポンサーサイト

精神力



昨日はピアノ仲間の主催する演奏会(?)に参加してきました。

私の演奏はひどい出来だった。。
言い訳をすれば、練習する時間がない(マンションのピアノを弾いていい時間が10時~18時である)加えて4月からずっと休む暇がないほど忙しい。
でもでも、ひどい出来だったのは違う理由があると思う。時間がないなりに、可能な限り、出来る限り練習した。
練習ではもっと弾けていた。
私は、本番で練習以下になることはあまりない。

どちらかというと、緊張したり、人前のほうが集中力が出るタイプだと思う。
普段はすぐ、違うことを考えたり、集中力がないほうだと思う。

なぜ昨日は集中しなかったのか、出来なかったのか。
私の精神力が弱かった事、何となく集中して入り込んで演奏するのが恥ずかしいカジュアルな感じの雰囲気だった事、だと思う。

どんな場所でも、どんな事でも自分の思いを強く持って生きていかなくてはいけないことを痛感した一日だった。

判断力、精神力を強くする薬膳は、あると思う。
今回は「ピアノ」という趣味の範囲であるから、失敗してもまだいいけれど、大事な仕事の判断だったとしたら、精神力の弱さ、判断力の弱さは致命的である。

私も、精神力を強くする薬膳を求めるし、私以外にも求めている人がいるんじゃないかと思った。
もう一度トライしたいピアノソナタ「熱情」




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。