プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂き物・いろいろ


10月末は休みが取れそうな雰囲気だったけれど、急な仕事がパタパタと入ったため、休みは取れなくなりました!

なんてこったいっ!いえいえ、有難いことです。

でも、生徒さまからお土産を頂くことがあり、そのお陰で旅行に行かずとも、美味しい現地の一品が食べられるんです!

※写真は撮りそびれることも多々あります。ご容赦ください

先日頂いた、高知県の「ゆずごしょう甘酢」。

どうしてもすぐに食べたくて、頂いた翌朝に焼きシャケにつけて食べたのですが、すんごく美味しかった。

生春巻きにつけて食べても美味しいらしいので、近々試してみようと思います。
(ちなみに、その時に食べた鮭は、生徒さまが北海道で釣ってきた鮭でした!)

高知県に行かれる方、ぜひ買ってみてください!

また手作りのジャムなども頂きましたが、市販品では考えられないくらい果実たっぷりで贅沢な一品でした。

皆様のお陰で、引きこもって仕事ばかりしている私が外の空気を吸え、美味しいものが食べられます

ありがとうございます。

私がどこかへ出かけた際には、必ずや皆さんにお土産を・・・・





スポンサーサイト

日本酒


先日、薬膳実践学院の授業が終わってから、日本酒が好きな生徒さまと一緒に日本酒の会へ参加してきました。

とっても美味しい日本酒が5種類出ましたが、中でも私は1杯目が一番のお気に入りでした。

私は沢山の量は飲めないので、日本酒の会に参加しても、全部ちょびっとだけ飲んでいます。
よーく写真を見ると、一番左のコップだけ日本酒が減っています。
これが一番のお気に入りだったので、沢山飲めたのです。

あまり飲めなくても、杜氏さんの話を聞いて勉強しながら飲むことが大好きです。

私の感覚的なものですが、日本酒はどっしりと甘く、身体の中であまり動かないイメージ。
ワインは、酸味もあって、軽やかで身体の中でよく動くイメージです。

だからなんだ?!と言えば、なんでもないのですが

今回伺ったお店は、2件目が10月末にオープンします。

またそちらがオープンしたら、お邪魔する予定です^^
一緒に行きたい人が居ましたら、連絡くださいね~!

トミカパワー


先日ゲットしたトミカのパン屋さんトラックやら、アンパンマンの人形やら知育玩具やらを持って、実家へ。

初めて、弟家族たちと全員で、外食をしました。

「うちの子供たちはおとなしく食べられるから外食も大丈夫」

という弟の発言も、まあまあ、正しくもあり、正しくなくもありましたが、小さい子供達と外食をするという体験をしてみました。

甥っ子、姪っ子だと、食事中に騒いでも「可愛い」としか思わないもんですねぇ。。

そして、350円のトミカのトラックを”宝探しごっこ”をしながらあげると、飛び跳ねて大喜びをして、トミカの歌?なるものを歌いながら踊って喜んでくれました。

トミカ、トミカ、とトミカの歌を歌いながら踊りながら喜ぶ・・
すごいわトミカ・・

最後は、甥っ子の入っている、ダンボール入りの紙袋を引っ張ってアトラクションのように遊ぶ・・という体力勝負をして終わり^^

可愛かった^^




私的なこと



どうやら、私は「きつい性格」「きっちりしている」「怖い」らしい。

まあ、最近、メンタルの弱い男性に立て続けに言われただけなので、気にすることもないのだけれど。

でも、まあ、怖いだろうな・・とは自覚しているので、雰囲気だけでも変えようかと計画中です。

年々、年を取るごとに怖くなっているのは間違いなくて(怖いというか、自己主張が強くなり、個の確立が際立ってきている)

大人だからこその、柔らかさとか、優しさとか、包容力に欠けていると思われる。

見た目の印象も大事なので、まずは雰囲気からチェンジ予定です。

写真は、先日頂いた、「パステルふなっしー」

ふなっしーも、パステルカラーだとフワフワして可愛く見える^^




日々雑感

チビ DSC07636

私は、1ヶ月に18日くらい薬膳の授業をしていますが、そのほかに、個別相談や講座の準備、依頼された原稿を書いたり、撮影・取材・レシピ製作などをして、さらに1ヶ月に4、5回ほど中医学の勉強会に行っていますので、1ヶ月のうち、ほぼ毎日中医学に触れていると思います。

中医学に触れていない日は多くて、1ヶ月に1日あるかなという感じです。

幅広いジャンルに渡るトークが出来る人間になりたいのに、偏っているような気がします。(偏っているね)

世の中とややずれてきている私にとって、「普通でいることを愛して」、「平凡な人間」として「世の中の沢山の人やものに遭遇して」「普通の生活」をしている弟およびその家族に会う時間は貴重なんですね^^

また近々弟家族に会うのですが、甥っ子へのプレゼントが何がよいか弟に聞いたら・・

家族会議を開いて、よくよく考えてくれた弟からの返事は
「トミカのパン屋のトラックが良い!」

ネットで購入しましたが、350円。

ああ、、私への遠慮なのか庶民の感覚なのか・・・

まあ喜んでくれれば良いのですが!

ちなみに、姪っ子へのリクエストは比較的しっかりしたプレゼントでした(笑)

妹って得だわ^^


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。