プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前に森三中の大島美幸さんが「薬膳教室 心味」に体験取材にいらっしゃいました。

その時の記事は「からだの本」という雑誌に掲載されましたが、大島さんが「からだの本」で連載されていた「妊活特集」が1冊の本として出版されました。

薬膳教室にいらした時の記事も、雑誌のときは2ページでしたが、今回は体質チェックやレシピを追加加筆して6ページになりました!

教室で開催している「妊娠力をあげる養生レッスン」講座も7月で第4回が終了となります。
年々強く感じるようになりましたが、妊娠することは難しくないですが、無事に出産までたどり着くことは大変難しいです。

妊娠を希望される人は、1日でも若いうちに、養生をして身体を整えて、10ヶ月の妊婦生活を過ごせる状態にして欲しいなと思います。

出版社から届いた献本が三軒茶屋教室にありますので興味のある方はご覧くださいね。

スポンサーサイト
P7110035.jpg


郵便局の雑誌「みまもる」に夏ばて対策のレシピが掲載されました。

今日は暑かった・・そして中級クラスの冬瓜のデザートがとっても美味しかった。。

最近はスイカやトマトもよく食べますが、何とかして体の中の熱を冷まさないと、と必死です。

あと少しで梅雨が明ければ、夏本番ですからね。

しっかり養生して、夏ばてや脱水に気をつけましょう!

撮影

沢瀉 P6230020
激動の1週間が半分終わった・・。

あと3日、頑張ろう。

先日は講座と講座の合間に、3時間でなんと!8品の料理撮影(工程カットも撮影)をしました。
夜のクラスがあるので、何が何でも撮影が終わらないといけなかったので、汗だくになって撮影していたのですが・・。

冷房がガンガンかかっていた室内で、私は汗だくのまま冷房ガンガン・・・
数時間後には咽喉が痛く、くしゃみと鼻水が止まらず、ぞくっと鳥肌がたったので、風邪かも・・・。

という事で、生薬をお茶にして飲みましたら、数時間後には体調も復活。
翌日も何事もなく、とっても元気になりました。

汗をかいて冷房をガンガン・・当然と言えば当然ですが、こういう状況って本当に風邪をひくんだ。
私はあまり風邪を引かないので、新たな発見でした。

気温差も激しいですし、皆様も風邪などひかれませんように。

また講座で、今回の風邪のお話もしますね^^




髪の毛!


私がいつもお世話になっている美容院は、とってもリーズナブルなのですが、安価な金額だけでは私が通うわけがなく。

技術が凄いんです。

カットなどもとっても上手なのです。凄いなー、上手だなー、と思って通うこと2年くらいかな。

色々な美容院を巡ってきましたが、ここは、カットしてもらうと髪の毛がツルツルになるし、久しぶりにパーマをかけたのですが、なんと。

パーマをかける前よりも髪の毛がツルツルになったのです。

ミラクル!

という事で、絶対の信頼を寄せ始めたので・・・

薬膳教室のテレビのロケ撮影の時に、髪の毛をセットして貰いました^^

かなり私は疑り深いので(苦笑)ここの美容院(美容師さん)なら大丈夫、と思ったのでセットして貰いました。

ロケ撮影の間、長時間動き回っても、一糸乱れることなく綺麗なママの髪の毛でした。

すっごくお勧めの美容院です。

興味のある方は、三軒茶屋教室にパンフレットがありますー!!



薬膳の記事アップ

こちらの写真はフォションのエクレア^^

たまらなく美味しい^^


さて、6月は色々と講座以外の仕事があって、非常に忙しい。

しかしながら、沢山の生徒さまが協力して下さるので、とってもスムーズに仕事が運びます。
皆さんのお力に、すごくすごく感謝しています。
明日も、協力してくださる生徒さまはどうぞよろしく御願いいたします。

また、先日撮影した記事がアップされました。
よろしければ、ぜひご覧下さい^^
薬膳の記事

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。