プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演のお仕事


薬膳を教え始めて11年、講演の依頼を受けることも多いので、ちょくちょく出かけています。

先日は、茨城県水戸で講演のお仕事があり、”特急ときわ”に乗りました^^

今回の講演は学ぶことが多く、教室の生徒さまで

「今後、薬膳を教えたい」
「薬膳を仕事に取り入れたい」

と考えている方には、とても参考になる話が出来る体験だったと思います。

そういった方を対象に、「薬膳を教えるにあたって」という感じで講座を開こうかなーと思いました。

10月くらいに予定しますので、興味のある方はぜひ!!


スポンサーサイト

先日の講演は70名ちょっとの方がいらして下さいました。
また、アンケート結果では、

「薬膳に興味が持てた」
「薬膳を身近に感じた」
「もっと食を大切にしようと思った」
「これからの生活に活かしたい」
「先生のお話をもっと聞きたい」
「先生のお話がわかりやすく,おもしろかった」
「再講演をお願いします」

などなど、有難いご意見を頂きました。

担当の方からも、「今年は先生のお陰で華やかで面白い講演になって良かったです」

と言っていただきました。

とても盛り上がり、充実した、全員で一体感のある講演になったなと、私も感じましたが、いつも言いますが、これは参加して下さる方によるところが大きいんですよね。

皆さんが、笑ってくれて、うなずいてくれて、質問もしてくれる、そうするとこちらも話す気がマンマンになりますので、相乗効果で充実した講演になります。

これは、私が未熟だから講演のクオリティにばらつきがあるということではなく、聞き手の力があってこそ講演は成立するという持論です。

ビジネス書でも、聞きたい話を講演で聞きだす手法や、コンサルタントの質問力や、聞き出す力など同じようなことを書いてある書籍がありますが、理論は同じことだと思います。

次の講演もしっかりとやり遂げたいと思います^^

宇都宮へ


今日の宇都宮の講演は10時からだったので、早朝に出発。

東京駅で乗った新幹線は「はやぶさ」でした^^

甥っ子がはやぶさが大好きで、色んなグッズやプラレールやおもちゃを買ってあげていたので、私も

「あー、はやぶさだ!」と思わず写真を撮っっちゃいました。

はやぶさの車内も綺麗で快適でした^^

宇都宮の講演は、依頼されたテーマがきっちりと決まっていたので、私も話す内容をきっちり決めていましたので、充実した講演になったと思います。

私は基本的にネガティブなので、ダメなところばかりに目が言って大体仕事の後は後悔と落ち込みが来るのですが、今日は大丈夫だった気がします。

参加された方たちも喜んでくれていたようですし、最後握手を求められて宇都宮を去りました。

さて、薬膳教室心味は、3月はお休みされる生徒さまが多いので、比較的講座も空いております。

その分、通常より生徒さまと距離を近くして講座が出来るように、普段より笑いが多く起きるよう頑張ります^^


今週は花粉が飛んでますねぇ。。
久しぶりに、花粉症が発症しました。

確かに、ここ数ヶ月は疲労回復や老化防止、眼精疲労やイライラ対策の生薬ばかりを飲んでいましたので、黄耆をほとんど摂取していませんでした。

やられた^^;

くしゃみ、鼻水、鼻づまりで、さらにワインを飲むと鼻呼吸が出来ないほどに鼻が詰まって最悪ー。

おまけに喉の奥も痒いし、鼻のかみすぎで、鼻および口の周りがかさかさしてヒリヒリ・・。

先ほど、花粉対策を完璧に補充したので、今日から復活する予定です。

さて、明日は栃木県宇都宮で講演です。

準備は終わりましたが、明日は雪が降るらしい。

おまけに、たぶん、宇都宮のほうが東京よりも花粉が飛んでそうで心配です。

日曜日は学院の授業がありますので、無事に戻ってこられますように!

宇都宮でお会いできる方々、どうぞよろしく御願いいたします。







先日埼玉県所沢で薬膳セミナーをしてきました。

「調理実習形式だけれど、調理をメインではなく講義をしっかりやって欲しい」

という依頼だったので、かなり慌しかったですが、そのようなセミナーをしてきました。

テーマが「更年期を乗り切る薬膳養生」という奥の深いものだったので、ポイントだけをお話しました。

終了後にアンケートを実施しているようで、担当者からアンケートのまとめが送られて来ましたが、全て好意的な意見でした。

セミナーの感想を読むと、地域性が顕著に出るなと毎回思います。

さて、3月は栃木県宇都宮で同じく「更年期対策」の講演(お話だけです)をします。

雪など降らないといいのですが!




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。