プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬膳実践学院に興味を持ってくださる人がちょっとづつ増えてきました。

ただ、薬膳実践学院は、これから開校する学院だと知らない人もいらっしゃるので、ちょっとお知らせです。

薬膳実践学院は、2015年1月に開校する1年目の学院です。

薬膳を本格的に学べる学校は限られていますが、そこで学べるのと同じ内容を勉強できます。

また、薬膳教室で培ってきた「分かりやすく伝える」「身近な例題を使って、自然と話が入るようにする」事を重視した講義スタイルです。

私自身が、「こういう学校があると、分かりやすくて日常生活に取り入れやすいうえに、中医学もしっかり学べて
理想だな」と思い描いてきた学院を作りました。

ただ、学院は1年目で実績がなく、「日本薬膳師」という資格にも歴史がありません。

ですので、資格のネームバリューが欲しい人にはまだ向かない学院です。

資格の名前でしか判断できない人には、薬膳実践学院は向きません。

しかし。

中医学がきちんと学べて(教科書も説明会で見ていただけます)、分かりやすい授業が受けられる、つまり、実際に使える知識が中医学の基礎理論に基づいて身につき、自分や家族の健康管理に役立てられる、そんな本質を求める人には満足してもらえる内容になっております。

そして、薬膳実践学院の発行する「日本薬膳師」の資格こそが、日本でもっとも信用のある薬膳の資格になるように、私は全てのエネルギーを使いますし、学院の卒業生と一緒に薬膳の発展にむけて最大限の努力をします。

一期生が、薬膳実践学院に入学して学んで良かった、と思ってもらえることをまずは目標として1月に開校いたします。

水曜クラスは原則毎月第1・第3水曜日、10時~16時で開校します。
日曜クラスは原則毎月第2・第4日曜日、時間はこれから決定します。
(10時~16時もしくは10時30~16時30です)





スポンサーサイト
本日、薬膳アドバイザーの春季試験が終了しました。

4月は新年度で多忙な時期でもあり、今回の受験生も時間のやりくり、気力体力の維持と、大変に努力されたと思います。

アドバイザーのレベルで理解しておけば良いこと、というくくりでの試験ですし、今後勉強を続けていくと、「そうだったのか」という事が多々出てくると思います。

その都度、疑問や壁に当たると思いますが、レベルが上がると解釈も広くなり、異なるという事を心得ておけば、ぐんぐんと知識を吸収すると思います。

次回、10月の試験は、すでに試験対策セミナーの日程、直前対策セミナーの日程、試験の日程まで教室に張り出してありますので、興味のある方はご確認ください。



またしても、この季節がやってきました。

年に2回の薬膳アドバイザー試験。

今週末は「直前対策セミナー」があります。

模擬試験を受けていただき、解説・総復習をします。

以前は直前対策セミナーはなかったのですが、

受験された生徒さまから

「どういった形式で試験問題が出題されるか分からなくて困った」

と言った意見があり、それ以降、模擬試験が始りました。

色々な面で、生徒さまからの積極的な意見が貰えると、どんどん教室が改善されていきます。

いつの間にか当然になっていることも、生徒さまからの意見で改善されていることが多々あります。

これからも、リクエストがあればどんどん御願いします。

出来ることはどんどん改善していきますよ!

薬膳アドバイザー


薬膳アドバイザーの資格取得講座が2月~スタートします。

薬膳アドバイザーの講習内容は、陰陽五行、気血津液などについて細かく勉強をしますので、基礎レベルできちんと覚えて習得できるよい内容だと思います。

最近、テレビのコマーシャルでAKBの川栄さんという方がユーキャンの薬膳の資格にトライするという内容が放送され、薬膳の資格について質問される事が増えました。

世の中には薬膳の資格が沢山あり、テキストも主宰団体もそれぞれです。

良いテキストもあれば、イマイチなテキストもあります。

ですが、資格そのものは民間資格であり国家資格ではありませんから、取得したからすぐに「これが出来る!」といった類のものではありません。

取得してからは自分の努力と開拓力が必要になります。

心味の薬膳アドバイザーの資格取得講座は、通信と違って、私が細かく分かりやすく解説と講義をしますので、身につくこと間違いありません!!!

ぜひこの機会にトライしてみてくださいね!



こちらの写真は生徒さんから頂いた杜仲の葉です。

杜仲は幹だけでなく、葉もちぎってみると糸をひきます。

なかなか生の杜仲の葉を見る機会もありません、貴重な葉をありがとうございました。

さて、2013年秋の「薬膳アドバイザー」試験結果が受験者のもとへ届いていると思います。

今回は100点満点で合格された生徒さまがお一人いらっしゃいました^^

とてもとても嬉しく誇りに思います^^

満点だった方は、直前にアクシデントがあり受験を諦めようかと思われたそうです。

見事な頑張りだと思います。


今回受験された皆様は、覚えた知識をこれからは「身につく薬膳」のために、自分自身で理論が作れるようになりましょう。

中級クラスできっちりと弁証施膳の手法を学べば、その後は自分で弁証が出来るようになると思います。

また2014年の春(来年の4月試験予定)の「薬膳アドバイザー・インストラクター受験要綱」については、

セミナーのスケジュールを明日のクラスから配布します。

またHPでも近日中にアップしますので興味のあるかたは日程などご確認下さいね。




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。