プロフィール

瀧本靖子

Author:瀧本靖子
国際中医師、中医薬膳師、国際薬膳師、管理栄養士、フードコーディネーター、ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

東京の三軒茶屋教室を中心に、横浜・青葉台で薬膳教室心味を主催しています。
薬膳料理の「基本の“き”」を習得したい初心者から、薬膳を家族の健康管理に役立てたい方、体質や症状に合わせ「自分カスタマイズ」の薬膳をマスターしたい上級者、資格取得を目指す方まで、多彩なコースをご用意しております。
東京都内、神奈川県内を始め、全国のカルチャーセンターなどでも講座を持っています。
詳しくは薬膳教室心味のホームページをご参照ください。


最近の記事


ブログ内検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さ対策

チビ P8060003
毎日たくさんのメールを頂きますが、ほとんどのメールの冒頭が

「毎日暑いですね」

これ以外に思いつかないくらい毎日暑いですものね。

中医学では、シンプルに「暑いときは体の中にも熱がこもるので、熱を冷ますものを食べましょう」と考えます。

体の熱を冷ます食材は沢山ありますが、その中で誤解されがちな食材としては、

大根、牛蒡、蓮根あたりでしょうか。これらは体の熱を冷ます食材です。

また苦瓜や冬瓜、トマトなども体の熱を冷ましますので、夏は積極的に食べたいですね^^

食材の効能や働きが分からない方は、教室で販売している「食材辞典」がありますので、そちらを参照しながら、お勉強しましょう!


スポンサーサイト

6月の薬膳レシピと生薬マスターのクラスは、薬膳カレーなどを召し上がって頂きます。

そして、勉強する方剤が「防風通聖散」。

生徒さまからのリクエストでした。

年末年始の忘年会シーズンに良い、メタボに良いらしいという話を聞いたので、方剤の話が聞きたいとの事でした。

清熱、解表攻裏剤として存在するのですが、肥満症にも使われます。

組成や色々な話をします。

また、勉強する生薬が、センキュウ、ビャクシ、コウブシ、ケツメイシです^^

一つ一つ味見をして、効果効能・働きなどについて話をします。

最近、「生薬好きなんです」と言ってくださる生徒さまが増えてとても嬉しく思います。

食材も大事ですが、生薬のもつ力はとても大きく、体調管理にとても役立ちます^^

生薬を身近に使いこなせる生徒さまが増えるといいな^^

ちなみに、7月は1(火)、2(水)に開催です~^^


先日たずねた薬膳の大御所のおうちで撮ってもらった奇跡の1枚。

それはさておきー。

8月は猛暑、9月になっても気温差が激しく暑さも続いていますね。

この影響で我々の体は気・陰の両方が少なくなっている状態です。

とくに汗をかきやすいタイプの方や、更年期で汗が出るかたは潤い不足になっている可能性が大きいです。

また汗と一緒に気も流れ出ますので、気が不足している状態になりやすく、もともとアレルギーをお持ちの場合は、防御力が低下してブタクサなどに反応しやすくなっていると思われます。

私も若干目が痒いですし、生徒さまもすでに秋の鼻炎などにかかっている方もいます。

きちんと補気、生津作用がある食材・生薬を摂取しましょうね。

教室の講義内容やレシピは、受講料を払って時間を作って教室にいらして下さった生徒さまの為のものですから、通常講座で話すようなことは一切ブログには書きません。

ですが、たまには季節の養生について、ちょろっと・・と思いました。





今日で読売文化センター横浜の講座を卒業しました。

5年前、どこの馬の骨かも分からない私に講師をさせてくれた読売文化センターには大変感謝です♪

5年間通ってくださった生徒さまから、大きなピンクの可愛らしい花束を頂きました。

せめて、花瓶に飾って写真を撮れば良かったのに・・
後日、花瓶に入れて撮影しなおします。

スケジュールがきつすぎて、心身が疲弊しているのが自分でも分かるので、生薬を飲んで対処していますが、それもそろそろ限界です。

少し、余裕を持ったスケジュールにする事で、更にクオリティの高い講座が出来るようになるため、カルチャーは卒業させて貰うことにしました。

「どんな環境でも、どんな設備でも講座が出来る」カルチャーで教える事でそんな応用力を培った5年間でした。

さて、花粉も大量に飛んでいるようですが、嬉しい報告を今日は2件貰いました。

ひとつは、「生薬をまじめに飲んでいたら、今年は花粉が飛んでるの?ってくらい大丈夫だよ!」というメール。

もうひとつは、近所のコーヒー豆のお店の方なのですが、あまりに目が痒いというので、生薬のお茶をあげました。
そうしたら、「バイクで通勤しているんだけれど、目がまったく痒くなくなった!。サングラスするのを忘れてしまうくらい平気になった」

と。

良かった良かった☆

薬膳で楽になる人がちょっとでも増えたら嬉しいし、薬膳に興味をもってくれて、効果を感じてくれる人が少しでも増えたら、ほんとに嬉しい。

こういう嬉しい報告を貰うと、テンションがあがるね^^



1月の中級クラスはテーマが「風邪の薬膳」です。

風邪は過去にも何回か取り扱ってきたテーマです。

今までは、一般的な中医学での風邪の考え方で「風寒」「風熱」「暑湿」という分析の仕方で勉強しましたね。

今回の風邪対策は季節ごとに風邪を考えてみます。

季節風邪という切り口で学ぶメリットは「季節薬膳」の復習にもなり、薬膳を使いこなす「弁証施膳」の練習になることです。

普段は中級クラスに参加されていない方でも、基礎の生徒さんでも無理なく参加していただけると思います。

開催日は

1月6(日)13時~15時@三軒茶屋
1月11(金)11時~13時、19時~21時@三軒茶屋
1月16(水)11時~13時@青葉台

です。



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。